8月9日(月)、ココリコ・遠藤がInstagramを更新。35年前、高校球児だった頃の一枚を披露し、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:ココリコ遠藤、透き通った映えショットにファン癒される「なんか凄い幸せな気持ちになった」

 

坊主頭の遠藤に反響

出典: @shozoen

台風の影響で順延となり、8月10日(火)に初日を迎えた全国高等学校野球選手権大会(以下、甲子園)。本来の開幕日であったこの日、遠藤は自身の高校時代の写真を投稿しました。

当時は、野球部に所属していた遠藤。「私も35年前甲子園を目指した球児でした」とのコメントを添えて、35年前の若かりし姿を披露しています。投稿された写真には、坊主頭でジャージやユニフォームを着た、かつての遠藤の姿が。

自身も甲子園を目指していた経験を振り返りつつ、「球児の皆さん頑張って下さい」とも付け加えました。

初々しい遠藤の姿に、ファンからは「遠藤さんカッコいい」「オトコマエ」といった声が。ほかにも「球児頑張って欲しいです!」「栄冠は君に輝くが聴けるのが楽しみですね」など、遠藤同様に大会を楽しみにしているとの声も見られました。

■投稿はコチラ

 

息子との“映え写真”に絶賛の声

現在は父としての一面も持つ遠藤。Instagramで息子との2ショットを披露した際には、ファンから「素敵すぎる」との声が殺到しました。

その写真には、南国のような青空の下で、手をつないだ遠藤と息子の姿が。その視線の先には……なんと空にかかった大きな虹が写っており、遠藤も「#綺麗だね #良い年になりますように」と綴っています。

ファンからは「素敵な写真すぎます」「良きパパ」など、絶賛の声が集まりました。

関連記事:ココリコ遠藤、息子との2ショットにファン感激!「良きパパ」「イクメン!」の声

 

35年前の高校時代の一枚を披露した遠藤。「青春時代ですね〜」「ぼくも同じ歳の球児でした」とコメントを寄せるファンの姿も見られました。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」