暑い日差しが降り注ぐこの夏、太陽のように舞台上で暴れ回る男のまさかの密会スキャンダルを本誌は入手した!
 
その男は、笑ウドネスGP初代チャンピオン、
そして、よしもとの劇場番長として大活躍中のプラス・マイナス岩橋だ。

この日……岩橋は美女と密会し、オーシャンビューを満喫する予定らしくスーツ姿で街に現れた。
本誌の調査によると、お相手の美女はゲーマーで「格闘ゲームで斧を使う奴」を選ぶタイプという理由で、岩橋と密会する約束をしたらしい。
 
待ち合わせをしている岩橋のスマホが鳴る。
美女からの連絡のようだ。
しかし、次の瞬間。

「ヴェ!」

岩橋の大きな声が街に響き渡った。

本誌は耳を疑った。
クセが出たようだ。
そして、その後も数秒おきに岩橋の大きな声が響き渡る。

「マイーン!」
「ヘミングウェイ!」
「ビターン!」

電話が終わった時、岩橋は地面にうつ伏せになっていた。
 
結局この日、クセで会話が上手くいかず、美女にドタキャンされてしまったようだ。
クセのせいで、密会をサクセスできずといったところだろうか。

帰り道、
タクシーに乗らないのにタクシーを停めようとするクセが発動し、何度も手を挙げる岩橋。

この日は、
美女とオーシャンビューを見れず、
1人寂しく白金バースデーパーティーのようだ。

※これはフィクションです。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」