8月5日(木)、令和喜多みな実・河野がTwitterを更新。最近話題のスイーツパン・“マリトッツォ”をめぐり、芸人同士のバトルが繰り広げられているようです。

関連記事:令和喜多みな実・野村「1日で作った曲」がクラファンでCD化! 笑い飯“絶賛”の番組主題歌

 

マリトッツォを食べたら…

出典: @purima_kono

今回、紅しょうが・熊元プロレスからメンションを受けた河野。どうやら熊元は初めてマリトッツォを食べたようで、塩辛いものと交互に食べたら「無限にいける」と、その味わいに心を奪われた様子です。さらに投稿には、「#アンチマリトッツォ」という謎のハッシュタグが添えられています。

実は一部の芸人の間で、河野をメンションしたうえで、「マリトッツォを食べた」と報告するやりとりが流行中。

というのも、先日自身のSNSで、初マリトッツォの感想を明かした河野。その際“大絶賛”しなかったことがきっかけとなってか、芸人から「アンチマリトッツォ」とみなされ、このやりとりが始まったようです。

出典: @purima_kono

そんな河野には日々“マリトッツォ投稿”が届いており、ジュリエッタ・藤本から「ち、ちがうんだ」とのツイートを受け取った際には、「お好きな時に、お好きなだけ召し上がって下さい!! 」と対応。

また、滝音・秋定が「 いろんな角度からお楽しみください」とさまざまな角度のマリトッツォの画像を投稿すると、「毎日毎日マリトッツォ送られて来て。もうどの角度からも見たくない!!」と悲鳴のようなコメントも綴っています。

思わぬ事態に巻き込まれている河野ですが、7月25日(日)にはこんな投稿も。貰い物だというマリトッツォを食べる光景とともに、「#もうアンチとは言わせない」と強い決意を綴っています。一方、この投稿には「マリトッツォ見て真っ先に思い出すのは 河野さんです」といったコメントが寄せられるなど、ファンの間でも“アンチマリトッツォ”がすっかりお馴染みとなっているようでした。

“うっかり騒動”を謝罪

そんな河野は以前、芸人仲間やファンを巻き込んだ“うっかり騒動”を謝罪し話題となりました。

なんと、家と自転車の鍵をなくしてしまったという河野。そのことがダブルアート・タグとミキ・亜生のインスタライブにて配信されたようです。

しかし、配信の翌日には「今朝漫才劇場で見つかりました」と無事に発見したことを報告。続けて謝罪の言葉を述べると、ファンからは「心配だったので見つかって何よりです」「インスタライブで鍵探しは初めてで新鮮でした」などと様々なコメントが寄せられました。

関連記事:インスタライブでの“うっかり騒動”を芸人が謝罪「大変お騒がせして…」

 

今回の投稿では、「熊元プロレスこそが、真のアンチマリトッツォに相応しい人間や!」とその役目を熊元へ譲る発言も。今後の展開が気になる投稿の数々でした。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」