『M-1グランプリ』優勝、舞台、YouTube、テレビドラマ出演など、マルチに活躍中の霜降り明星・せいやが小説に初挑戦するというニュースが届きました。
ラフマガでは、読売中高生新聞掲載から毎2週間後に追っかけ連載を開始します!

せいやが、自身の経験をもとに執筆!

自身の高校時代の経験をベースに、今回は、日々ペンを握りしめながら、原稿を綴っています。その名も『奪われかけた青春をコントで取り返してみた』!
中学生、高校生の皆さんにリアルなメッセージを贈るべく、『読売中高生新聞』(毎週金曜日発行)を舞台に全12回の連載がスタートしました!

果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか?

ラフマガでの追っかけ連載、1回目は8月6日(金)17:00~ご覧いただけます。

連載1回目はこちら

ご期待ください。

連載概要

『奪われかけた青春をコントで取り返してみた』
著者:せいや
連載期間:7月23日(金)~11月5日(金)
掲載:読売中高生新聞(毎週金曜日発行)
吉本興業/ワニブックス(執筆協力)

せいや(霜降り明星)プロフィール

1992年9月13日生まれ。大阪府東大阪市出身。
2013年に相方・粗品と「霜降り明星」を結成。
2018年には『M-1グランプリ』で大会最年少優勝を果たす。
舞台やバラエティ番組で活動する傍ら、ドラマ『テセウスの船』に出演するなど、幅広く活躍している。
今回が初めての小説へのチャレンジとなります。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」