夏は怪談! 夏はホラー! ということで、YouTubeの心霊チャンネル「デニスの怖いYouTube」で人気のお笑いコンビ・デニス(植野行雄、松下宣夫)が主催した“怖おもしろい”ライブイベント『心霊の夏!デニ怖の夏!みんな有楽町に集まれ!』も大盛況。今回は、その様子を、芸人ライターとしても活動するデニス・松下本人がお届けします!

虚実曖昧なものは放送しづらい近年のテレビ事情。心霊番組がテレビから姿を消しつつあるなか、いまYouTubeで心霊チャンネルが密かに人気を集めています。

数々の人気心霊チャンネルが生まれるなか、お笑いコンビ・デニスの心霊チャンネル「デニスの怖いYouTube」はチャンネル登録者10万人を突破。今回は、そんなデニスが主催したライブイベント『心霊の夏!デニ怖の夏!みんな有楽町に集まれ!』の盛況ぶりをお伝えするとともに、最恐心霊スポットをご紹介します!

ゾゾゾ落合がトークイベント初出演!

7月24日(土)に東京・よしもと有楽町シアターで開かれた今回のライブには、YouTubeチャンネル登録者数65万人を超える大人気ホラーエンタテイメント番組「ゾゾゾ」から落合陽平さんがゲストで登場。なんと、落合さんは初のトークイベント出演。レアな姿に会場は大声援に包まれます。

登場後、同じくゲストとして登壇していた霊視芸人・シークエンスはやともに「ファンなんです。声が良いですよね」と伝える落合さん。はやともより先輩のデニスの2人が嫉妬の表情を浮かべると、会場は再び大きな笑いに包まれました。

ゾゾゾ落合が選ぶ最恐スポットは!?

落合さんは、いままでに全国70カ所以上の心霊スポットを訪れています。そのなかで、いちばん怖かった場所を問われて名前を挙げたのが、岐阜県八百津町にある「二股トンネル」、通称「朝鮮トンネル」です。

朝鮮トンネルには、「トンネル工事中に亡くなった作業員の霊が追いかけてくる」「車の窓に手形がつく」などさまざまな心霊現象のウワサがあります。

落合さん曰く、トンネルの天井が高くて声の反響がすごいため、常に自分たち以外の何者かが話している感覚に襲われるとのこと。

出典: ホラーエンタテイメントYouTubeチャンネルゾゾゾ

なかでも落合さんが、いちばん恐怖を感じたのが、朝鮮トンネルの出口付近にある小さな手掘りのトンネル。岩肌が剥き出しの洞穴のようなこのトンネルには、かがまないと中に入れず、気温は体感で10度近く低く、しかも地面は水浸し。霊以外にもクマなどの動物が潜んでいたらと考えると、言葉にできない恐怖を感じたようです。

デニスが選ぶ最恐心霊スポットはこれ!

一方、デニス・植野がいちばん怖かった場所として挙げたのも「トンネル」です。

神奈川県厚木市にある「山神トンネル」、通称「化けトン」。ジャンケンで負けて、1人で検証に行くことになった植野。トンネルの長さをスタッフに聞いたときに、グーグルマップで“引きの航空写真”を見せられて、思わず「宇宙目線からで距離わかるかい!」とキレてしまったそうです。

出典:デニスの怖いYouTube

「でも、どれだけゴネても、どうせ行くまで終わらないんですよ」とグチる植野に、落合さんは「すごく分かります」と完全同意。同じ境遇の2組が、舞台上で共感し合う姿を見せました。

お祓いに塩は効かない!?

心霊スポットへ行った後のお祓いは?という話題になると、落合さんから「一度もお祓いしたことないです」という驚きの答えが。一方、デニスの2人は「お祓いしてないんですか? 僕たちは『伯方の塩』を振ってます」と、なぜか優越感に浸った表情です。

ところが、シークエンスはやともが「心霊スポットからついて来るぐらい強い執着がある霊には、塩は効かないと思います」と指摘すると、あからさまに表情が曇るデニスの2人。

「ただ塩自体は、霊が日本人の場合、効くこともあります。なぜなら、生きてるときから塩はお祓いに使うものだと刷り込まれているので、死後もその記憶が残っているからです」と、死後の世界に現世が影響を与えている、という持論を懸命に唱えていました。

塩が効いたとしても、皆さんにはくれぐれも安易に心霊スポットに近づかないことをお勧めします!

新しい心霊のムーブメントを!

大好評に終わった今回のイベントからほどなく、8月12日(木)には東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで『デニスの怖いYouTube10万人突破(?)記念 デニ怖FES 2021-納涼祭-』が開催されます。

ゲストは、魑魅奇譚(すだまきだん)・國澤一誠、ダラシメン・やーかず、ナナフシギ(大赤見ノヴ、吉田猛々)。最後に、改めて主催のデニスの2人の意気込みを紹介します!

【植野行雄】
「なんとか本番までにタイトル通り10万人突破できました。怖さは皆さんにお任せして、ブラジルサンバボーイの僕はフェス感を出せるように頑張ります。ブラジィール! ポンポンポーン! 超えてペレペレペーレ!」

【松下宣夫】
「どーも! デニスの松下です! 今回の記事は、芸人ライターもさせていただいてる僕が書きました! なんかすいません! そして心霊YouTuberの方って意外とイベントされる機会が少ないと思うので、ドンドン新しい流れができていけば面白いんじゃないかなぁと感じてます! いままで画面の前で見て下さってた心霊ファンの皆さんも、新しい心霊のムーブメントを、そして、生の恐怖と笑いを感じに来てください!」

「デニスの怖いYouTube」はこちらから。

イベント詳細

『デニスの怖いYouTube10万人突破(?)記念 デニ怖FES 2021-納涼祭-』

日時:8月12日(木) 開場12:30 開演13:00 終演14:30(予定)
会場:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演者:デニス、魑魅奇譚(すだまきだん)・國澤一誠、ダラシメン・やーかず、ナナフシギ(大赤見ノヴ、吉田猛々)※敬称略、50音順
チケット:会場2,300円(全席指定) 配信1,500円(GoToイベント適用1,200円)

FANYチケットはこちらから。
FANY Onlineチケットはこちらから。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」