6月5日(水)、南海キャンディーズ・山里亮太と蒼井優が入籍を発表!

関連:脱非モテキャラ! 南キャン山里亮太、蒼井優さんと結婚! 「天の声」が生報告

山里といえば、毎年恒例の『よしもと男前・ブサイク芸人ランキング』の発表で、2006年から3年連続ブサイク芸人1位となり、殿堂入りしたほど。誰も予想しなかった“美女と野獣婚”に、会見を見ても「ドッキリでは?」と信じられない人も多かったのではないでしょうか。

会見でも山里の“ブサイク”に関する質問が記者から飛び出しましたが、同じブサイク芸人仲間の反応は果たして……?

ラフマガでは、そんな“よしもとブサイク芸人”に殿堂入りした名だたる歴代レジェンドから、山里の結婚についてコメントをいただくことに成功! “ブサイク芸人”レジェンドたちや、ランキング常連芸人のSNSでの反応もあわせてお楽しみください。

ほんこん「山里はブサイクっぽく見えるだけ」?

「誇りやね。優ちゃんみたいな優しい子と結ばれてよかった。山里は本当はブサイクちゃうからな。ブサイクっぽく見えるだけ。でもブサイクか。笑 生きてれば何かしらええことがある!おめでたい話やからアッパレです!!」

2000年、2001年、2002年の3年連続1位を獲得し、初代殿堂入り芸人として有名なほんこん(130R)は「優ちゃんみたいな優しい子と結ばれてよかった」と、先輩らしい愛のある言葉で山里を祝福。一方で、“ブサイクではない”と一度上げておきがら「でもブサイクか。笑」と落とすイジリも忘れませんでした。

マンボウやしろはあの名曲で祝福

「あまりにも驚き、あまりにも虚無感に襲われ、あまりにもめでたく、ラジオで祝辞を語り『We are the world(ウィー・アー・ザ・ワールド)』をフルでかけてしまいました。おめでとう!」

2009年、2010年、2011年の3年連続1位で殿堂入りしたマンボウやしろは、報道を聞いた際、思わず自身のラジオで「We are the world」をかけてしまうほどの衝撃を受けたとか。「We are the world(僕らは仲間)」という選曲に、ブサイク芸人殿堂入りメンバーとしての絆がうかがえますね。

フット岩尾が結婚報道を知った際、一緒にいたのは…

「初代殿堂入りのほんこんさんと2人でロケをしていた西表島で山ちゃんの結婚を知りました。ほんこんさんも僕もすごく驚きました。カルチャーショック起こすほどに時代を変えましたね。おめでとう!」

2003年、2004年、2005年の覇者、岩尾望(フットボールアワー)は、なんと初代殿堂入りのほんこんと一緒に結婚の知らせを聞くという奇跡的な展開に……!

岩尾はTwitterで、ほんこんとの2ショットを披露して山里を祝福するも、続けて投稿したツイートの方が話題をさらっています。

それは、アイドルグループ・Juice=Juiceの新曲『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』の歌詞を引用したツイート。

ファンからは、「それってねぇ褒めていいの?」「本当は誰かに(意地っ張る心を)溶かしてほしいんですね」と、歌詞になぞらえたリプライが殺到し、1万2千件以上の“いいね”がつくほど反響を呼びました。

後輩芸人の希望の光に?稲田は「まだ走れそう」

「山里さん!おめでとうございます!おれ……まだ走れそうです!」

最後は、2017年、2018年、2019年の3年連続1位で殿堂入りした稲田直樹(アインシュタイン)のコメント。2連覇の際に「(ブサイクランキングにおいて)オレが誰かに負けるはずはない」という名言を残した稲田、今回も「まだ走れそうです!」という名言(?)を残しています。山里の結婚は、後輩ブサイク芸人の希望の光になったようです。

そのほかのブサイクランキング常連芸人は…

そのほかの「ブサイク芸人ランキング」常連のツワモノたちも、続々とTwitterで反応。


2012年、2013年、2014年王者で殿堂入りを果たしたNON STYLE・井上は、「お子様には、奥様の美貌が最大限に受け継がれますように(笑)」としっかりイジりつつ、「本当に素晴らしく、めでたいことだ!!」と心から喜んでいる様子。


しかし、続けて「電撃婚したい!!!」と心の叫びをツイート。やはり羨ましさもあったようです。

同じくランキング常連で赤メガネがトレードマークと、山里と若干キャラかぶりしている印象が否めない天津・向。案の定、博多華丸・大吉の大吉に「おめでとう!」とイジられ、ファンも「おめでとうございます!」と乗っかっていました。

“お笑い界のレジェンド”も祝福!

なんと、この山里の結婚に“お笑い界のレジェンド”松本人志もTwitterで反応。「しずちゃんがキューピッドっていうのが素敵やん!」という一言に、24万もの“いいね”がつき、1,000件超のコメントが届く大反響を呼びました。

かつて『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)で、解散危機も明かされた南海キャンディーズ。後輩を陰ながら案じていたのでしょうか。今ではコンビ仲もよくなったそうで、先輩としても一安心ですね。

芸人間でもお祝いムードが高まっている今回の山里の電撃婚。次に幸せを掴み取る“ブサイク芸人”は誰でしょうか……? ますます目が離せません!

【芸人記事まとめ】
南海キャンディーズ・山里亮太 の関連記事をもっと読む

【関連記事】
かまいたち、くっきーが“イイ女”気取りの誠子にツッコミ「お前クラスは…」
【祝・結婚!】ジャンポケ・おたけが結婚発表!! お相手はこじるり似
菅田将暉の代役はまさかの…キム兄「緊張するなら僕が歌いますし」
松本人志も特別出演!約3年の歳月をかけたアニメ映画が5/24(金)公開
令和初のよしもと“学園祭キング”、EXITが有力候補!?