世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」。2019年のシーズン前半にあたる『LJL 2019 Spring Split』の開幕第4週の全7試合が2月9日(土)東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催されました。
レギュラーシーズンでは、全8チームが総当たり戦にてそれぞれ3回ずつ対戦するこの大会。成績上位3チームがプレーオフに進出し、優勝チームには賞金1,000万円と世界大会への出場権が贈られるとあって、今シーズンも毎週末、仁義なき対決が繰り広げられています。各試合は、LJL公式TwitchチャンネルでLIVE放送し、どなたでも無料で観戦することができます。

見逃した方のためにラフマガ編集部からハイライトを前後半の二回に分けて速報でお届け!

Week3のMVP発表!

?Week3 MVP?

?Top?          BC Broooock選手
?Jungle? DFM Steal選手
?Mid?        USG Dasher選手
?bot?         AXZ Day1選手
?Support?     DFM Gaeng選手
?Week3 NO.1 MVP?  DFM Gaeng選手

MVP選手の発表に、満員の会場は大歓声に包まれました!

【第1試合】Crest Gaming Act VS Burning Core

ここまで上位争いに食い込んで行きているCGAは今日も勝利を重ね、DFMに食らいついていきたいところ。
一方BCは体調不良からcogcog選手、Yutorimoyashi選手の2人が復活。ここから巻き返すことはできるのか!?

B/P

CGA:ファーストpickでサイラスを選択!少数戦を意識した構成
BC:セジュアニ、イレリアと集団戦を意識した構成

ハイライト

序盤から仕掛けるのはCGA Nap選手!TopのBC cogcog選手をソロキル!サイラスを使いこなします。

CGA Nap選手はさらにBC cogcog選手をソロキルで追い討ちし、チームを勢い付けます。
BCも負けじとTopで仕掛けますが、CGAの素晴らしいカウンターガンクが決まってしまいます。2キルを獲得したのはCGAとなりました。
勢いづいたCGAはそこから快進撃を続けます。
MidのCGA Luna選手が、とんでもないプレイでBC Roki選手をソロキル!
なんとか返そうと仕掛けたBCですが、勢いづいたCGAは止められませんでした。CGAが集団戦に4-2トレードで勝利します。

1万ゴールドの差をつけたCGAは、勢いそのままにネクサスを破壊しゲームに勝利!
TopのNap選手、MidのLuna選手がレーンで有利を取りうまくスノーボールし勝利しました。

BCはここでCGA相手に勝利しておきたかった一戦。BCにとっては苦しい敗戦となってしまいました。

【第2試合】DetonatioN FocusMe VS V3 Esports

ここまで全勝中のDFMはWeek4もMidにRamune選手がスターターとなり、どのようなプレイを見せるのか注目が集まる。
V3は2勝4敗と負けが込んできている。王者DFMを倒しチームに勢いをつけたい一戦。

B/P

DFM:ファーストピックにサイラスを選択!シヴィル、シンドラと集団戦を意識した構成
V3:ノクターン、アーゴット、カイサとこちらも集団戦を意識した構成

ハイライト

まず先に仕掛けたのはV3!MidのDFM Ramune選手をキルしてファーストブラッドを獲得します。

さらにTopのDFM Evi選手にガンクを決めて1キル獲得!V3は序盤からDFMに攻め込みます。
これに触発されたDFMも有利を取り返すべくリフトヘラルドを狩り始めます。そこに気づいたV3はまたまた戦闘を仕掛けます!会場のボルテージがぐっと上がる中、両チームとも素晴らしいプレイを見せます。激戦となった集団戦に勝利したのはDFM!4-3トレードとなりました。

初戦からエンジンがかかっているDFMはここで集団戦を仕掛けます。DFM Evi選手、Ramune選手の華麗なプレイにより4-2トレードに持ち込み、集団戦に勝利!
中盤は互いに仕掛け合ってはキルを取り合うという「キルゲーム」が続きます。

拮抗する中で先に勢いよく仕掛けたのはV3!Topで浮いていたDFMの2人をキルしバロンを始めますが、DFM Evi選手がまたもやとんでもないプレイを見せ、3v5の集団戦に勝利!DFMがエースを獲得しました。

DFMはそのままバロンを獲得し一気に有利を広げます!勢いにのったDFMはそのままV3を攻め立てていきネクサスを破壊し、勝利を掴みました。
やはりDFM Evi選手のサイラスが強い!二度三度と度重なる最強プレイで会場を魅せたEvi選手の活躍が素晴らしい試合となりました。
V3も、負けてしまったものの、中盤まではDFM相手にいい勝負となっていました。負けが続いているV3、苦しいながらも次のWeek5では勝利していく姿を期待したいところです。

【第3試合】DetonatioN FocusMe VS Sengoku Gaming

連戦となるDFMはこれまで素晴らしい集団戦を何度も見せ勝利を重ねており、勢いに乗っている。1位をひた走るDFMは、今回SGにも勝利し独走状態を維持できるのか?
対するSGは2勝4敗となかなか厳しい戦いが続いている。
チームの問題点を改善し、DFMに勝利することはできるのか?

B/P

DFM:またもやファーストpickでサイラスをpick!Supportにシェンをpickし、少数戦を意識したピックアップ構成。
SG:アーゴット、オラフ、アリスターとこちらも少数戦を意識した構成。

ハイライト

序盤は落ち着いた試合展開を見せ、互いにじわじわと静かな攻防が繰り広げられます。

静寂を破り、先に仕掛けたのはDFM!Topにタワーダイブを仕掛け、SG Reiya選手をキル!しかしDFM Evi選手もタワーのダメージでデッドしてしまいます。

SGもbot側でタワーダイブを仕掛けます。DFM Yutapon選手、Gaeng選手をキルし2キル獲得!DFMに有利を渡すまいと善戦します。
しかし更にDFMが仕掛けます。Top、Midで2キルを獲得し有利を広げていきます。SGも負けじとTopで4人がかりで仕掛け、2キルを獲得!巻き返しを図ります。
互いにドラゴンを獲得すべく、睨み合いが続く中、SGが先に仕掛けに動きます。
しかしながら、DFMの素晴らしいカイトによって、集団戦に勝利したのはまたもやDFM!

DFMがバロンを狙い、SGはこれを阻止しようとしますが、またもやDFMの素晴らしい集団戦により、結果、集団戦に勝利したDFMはそのままバロンを獲得!オーディエンスの歓声もヒートアップしていく中、勢いそのままにネクサスを破壊し、ゲームに勝利しました。
王者DFM、やはり圧倒的に強い!このチームに勝利するチームはどこになるのか、オーディエンスの期待は高まるばかりです。
DFMはこのまま全勝していくのか、注目していきましょう。
SGは序盤はDFMに食らいつき積極的に攻めていたので、次のWeek5での勝利に期待が高まります。

【第4試合】AXIZ VS Burning Core

Week3でUSG相手にようやく1勝を勝ち取ったAXZ、調子が上がっていない様子のBCを相手に勝利して、一刻も早く順位を上げていきたいところ。
一方BCは手前のCGA戦で負けてしまっている。上位陣争いに加わっていくためにはここでAXZ相手に勝利したいところ。重要な一戦となる。

B/P

BC:アカリ、サイラスと少数戦を意識し、レーンから作っていく1-3-1構成。
AXZ:ここで今シーズン初となるクレッドをpick!Midにガリオをpickし、集団戦を意識した構成。

ハイライト

まず、先に仕掛けるのはAXZ!Topにガンクを成功させファーストブラッドを獲得し、勢いをつけます。
BC Once選手もMidに仕掛けますが、AXZ Gariaru選手の見事なプレイで逆にキルを獲得!BC Once選手にとっては手痛い1デスとなってしまいました。

AXZは有利を広げるべくMidにガンクを仕掛けるもBC Once選手の見事なカウンターガンクにより1キルを獲得!BCはAXZに有利を広げさせません。
中盤になると、BCがリフトヘラルドを狩り始め、AXZは阻止に走ります。BCはリフトヘラルドの獲得にこそ成功したものの、集団戦ではAXZが勝利!

互いに仕掛け合う攻防戦が続いていきます。
ここでAXZががドラゴンを狩り始めます。BCもこれを阻止するべく集団戦を始めますが、AXZの素晴らしいプレイが炸裂!集団戦に勝利したのはAXZでした。
勢いにのったAXZは次々と戦いを仕掛け、1キル2キルとキルを連続獲得し、BCを追い詰めます。
双方慎重な試合運びを見せる中、BCの一瞬の隙を突いてバロンを獲得するのはAXZ!ついに試合を決めにかかります。
AXZがバロンバフを活かした1-3-1でのプッシュをしますが、BCは巧みなローテーションによりAXZから3キルを獲得。大きく有利を取り戻していきます。

そんな中、AXZがbotのインヒビターを狙っていた一瞬のスキをついて集団戦を仕掛けるBC!BC Yutorimoyashi選手の素晴らしいカイサのプレイによりエースを獲得します。さらにはバロンを獲得し一気にゲームをひっくり返し、勢いづきます。
エルダードラゴンを狩りゲームを決めに入ったBCは、それを阻止すべく集団戦を仕掛けるAXZを抑え、BC Mocha選手の素晴らしいプレイにより集団戦に勝利!そのままネクサスを破壊しゲームに勝利しました。

AXZは序盤中盤とBCより優勢にあっただけに、なんとも悔しい一戦となってしまいました。
対するBC、勝利したものの、序盤中盤の動きに不安が残る試合となってしまいました。
Week5にはこの不安を払拭し、本来のポテンシャルを発揮できるのかに期待が集まります。

この続きは速報第2弾でお楽しみください!

LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら! 【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら! LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com