7月25日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン・松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。

「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、石原良純、ウエンツ瑛士、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、濱家隆一(かまいたち)、根本宗子を迎えました。

かまいたち濱家が先輩芸人の餌食に…

今週は松本が夏休み。番組冒頭、東野はわざとらしく「おはようございます。『ワイドナショー』始まりました。松本さんよろしくお願い……あっ!」と松本がいつも座る席に注目すると、そこには濱家が着席。濱家は、苦笑いを浮かべつつ「すいません。今週、来させていただいたんですけど、このシステムで呼ぶのやめてもらえませんかね?」とこぼします(過去にも、松本が欠席した際、濱家が松本の席に座ることがあった)。

それでも東野が「芸能界で松本さんの代役を考えました……濱家さんかなと」とつぶやくと、すかさず「そんなわけないでしょ!」と濱家。淳が「でも、(代役は)納得できる」と言えば「できるか!」と掛け合いを繰り広げ、爆笑を起こしました。

出典: フジテレビ

一方、ウエンツは、いつもであれば、東野の挨拶のあと、松本が「おはようございます」と述べるので、そちらもコピーしてほしかったとコメント。淳は「オリジナリティを出すために(冒頭の挨拶を)言わなかったんですか?」と笑みをこぼします。

リクエストを受け、もう一度冒頭の挨拶をやり直し。笑いを起こすも、濱家は「『ワイドナショー』を楽しみに来られたことないんですよ!」と本音をこぼしました。

そんな彼が、狼狽しつつスーツの襟を触った際には「松本さんも、そこ触りますよね」と淳。2人のやりとりを見た東野は「今日の淳さん、ねちっこく絡んできますよ~」と大笑いしていました。

松本人志の代役の結果は…?

『視聴者が取り上げてほしいニュース』として、芸能界引退後にも、ネットニュースなどに名前が出ることについての話題が。

それぞれ意見を述べていく中、東野は、大阪では仕切り役だった濱家が、『ロンドンハーツ』や『アメトーーク!』などで「イジられキャラになっている」というネットニュースを見たと回顧。濱家は何かに気づいたように「よう考えたら、諸悪の根源ここ(淳)ですよ!」と本音をぶっちゃけて、笑いを誘いました。

最後に、今日の振り返りを求められた淳は「濱家さんの存在感がすごかったんで、家で見ている松本さんが、これはうかうかしていられない”って気持ちになってんじゃないかなって」とコメント。東野からも「(濱家は)ほぼ松本さんでした」と言われます。

2人の先輩からのイジりに濱家は「今日の僕のコメントで何かエッジありました? 東野さん、思い返してください!」と懇願し、笑いを誘っていました。

番組概要

『ワイドナショー』
毎週日曜10:00~
公式サイトはこちら



【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」