お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が「品川ヒロシ」として監督・脚本を務めた最新映画『リスタート』。絶賛公開中のこの映画の「ヒット御礼特別座談会!~悪役を演じる男たちの集い~」が、7月22日(木・祝)に東京・テアトル新宿で開催され、品川監督、主演のフォークデュオ・HONEBONEのEMILYに加え、劇中で“悪役”を演じた2人、俳優の品田誠とかもめんたる・岩崎う大が登壇して熱い“悪役談義”を交わしました。

いちばん嫌いなのはYouTuber!

夜の上映終了後の遅い時間にもかかわらず多くの観客が詰めかけた会場に、まずはEMILYが颯爽と登場。「今日は“悪役を演じる男たち”が主役ということで、私は司会を務めさせていただきます」と、さっそく品田と岩崎、そして品川監督を呼び込みます。

物語は、シンガーソングライターを夢見て上京したものの、スキャンダルに夢破れて傷ついた主人公・未央が、故郷の北海道・下川町の大自然に触れることで徐々に心を取り戻していくさまを描く青春ストーリー。品田は、未央を追い詰めるパパラッチ・野村役、一方の岩崎は、未央が好きすぎるあまりストーカーと化してしまった狂気のファン・山田役を演じています。

この2人の“悪役”について、まずはEMILYから「監督の悪役像は?」と聞かれた品川監督は、こう答えます。

「野村も山田も、自分のこと悪って思ってないじゃん? もちろん悪役ではあるんだけど、山田は未央を応援してたのに裏切られたっていう理由があって、ある種、ちゃんと筋は通ってる。野村も自分の仕事をポリシー持ってやってて、言ってることはわりと正論だし。オレがいちばん嫌いなのは、(劇中で未央が殴られているところを撮影したあとに)未央に救急車を呼んだYouTuber。あれが世間でいうところのいちばんの悪というか。自分がいいことした、ぐらいに思ってるじゃん」

格闘シーンで言い争い

山田役について「台本通りに演じたらああなっただけ」と言う岩崎は、EMILYとの格闘シーンが印象に残っているとのこと。

「あれ大変でしたよね」と言うEMILYに、「蹴るタイミングがなかなか合わなくてね。でも、なんかちょっとEMILY、オレのせいにしてたよね。『う大さん、もうちょっと早くしてください』みたいな。かなりテンパってたし、主役だったから許したけど、オレは絶対正しかった」と、自分の正当性を主張します。「じゃあ私も言いますけど、う大さんもテンパってましたよ!」と気色ばむEMILYとの言い合いに会場も爆笑!

2人の格闘シーンは品川監督も苦労したそうで、「オレ、『リスタート』の現場で大声出すことなんてほとんどなかったんだけど、あのときだけは……。5分に1回電車が通るんですよ。しかも近所の犬がずっと吠えてて……(笑)」と、悪条件だった撮影現場を振り返ります。

「思わずトンネルの真ん中でウワァ〜ッ!ってなって、『撮れないだろ! こんなの』と大声を出してしまった」と懺悔する監督に、岩崎は「『やべえ。このモードに入ったってことは、これからもずっと爆発するぞ』と思って怖かった」と、当時の緊張感を明かしました。

出典: 吉本興業

品田誠は「お酒を飲むとポンコツ」!?

一方、パパラッチ役のために事前に知人の記者からリサーチしたという品田は、「僕も、野村のことを悪だとは思っていない」と明かしたうえで、実際のパパラッチにも、野村のようにジャンルの違う写真を撮っていたり、写真コンテストに応募する人も多いと聞いたことを説明します。

野村役を演じる上で、監督から「野村は裏の主役だから頼むね」と言われたことがいちばんの演出だったと話す品田は、「あとは見守ってくれるのが演出だったというか……」と振り返ります。すると監督は「まぁ、イメージ通りだったんだよね」と、品田の演技に太鼓判。

出典: 吉本興業

と、ここでEMILYが「ステージに立つとおしとやかなんですね」と意外そうにポツリ。「あんまり言うとアレですけど、お酒を飲むとポンコツになる」と品田の知られざる一面を暴露すると、すかさず監督も続けます。

「カッコ悪いよね(笑)。本人は監督もしてるし、役者としてもインディーズで活躍してるし、ふだんはカッコいいんだけど、飲むととにかくダサい(笑)」

2人に言われたい放題の品田は、苦笑いするしかありませんでした。

最後に「コロナ禍で、お客さんの前でトークさせていただく機会はないんじゃないかと思ってたんですけど、今日のような機会があって本当に楽しかったです」と笑顔で挨拶する品田。続いて岩崎が「人生は一度きりって言いますけど、何回もリスタートができれば、人生……」と切り出すと、監督が「なんかヤな感じだなぁ。おまえが監督っぽい感じでさぁ」と割って入ります。それでもめげずに岩崎が「常にリスタート。以上です」とビシッと締め、会場を沸かせていました。

映画概要

『リスタート』

公開日:7月16日(金) 全国公開
監督・脚本:品川ヒロシ
音楽:HONEBONE
出演:EMILY(HONEBONE)、SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団EXILE)、品田誠、朝倉ゆり(エラバレシ)、夏目ベール(純情のアフィリア)、藤井俊輔、向井日菜海、阿部隼也、かんた、岩崎う大、もりももこ、西野亮廣(キングコング)、松田大輔(東京ダイナマイト)、庄司智春(品川庄司)、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、黒沢あすか、中野英雄
製作・配給:吉本興業株式会社
スペシャルサポート:北海道下川町

公式サイトはこちらから。
予告編はこちらから。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」