お笑いコンビ・南海キャンディーズの“山ちゃん”こと山里亮太(42)が女優の蒼井優さん(33)との入籍を発表!

5日(水)、「天の声」としてナレーションを務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)に生出演して報告、スタジオ内、お茶の間に幸せなニュースを届けてくれました。

番組では冒頭から二人の結婚を特集し、祝福モードでスタート。MCの加藤浩次は驚きを隠せないと前置きしつつも「こんなリアル美女と野獣ある? 夢のようなね。どんだけいろんな人を勇気づけるか」と笑顔でいじり、ハリセンボン・近藤春菜もまだ信じていないとするも笑顔で蒼井さんに関して語りました。

天の声が生報告!

そんな中、「天の声」が登場。
番組内では、「天の声」は山里の“親友”という設定となっているため、加藤ほか出演者たちも何を語ってくれるか注目する中、「親友・山里の話」として5日(水)中に記者会見を開くことも明かし、加藤から「1人でやるの?」と聞かれると「お友達の山ちゃんと、その記事の人(蒼井)と2ショットで。“トゥー”で」と答えるなど、声の隙間から笑顔が見えるようなやりとりが続きます。

出演者から馴れ初めを聞かれると「スピード婚。2カ月らしいよ」と交際期間について語るなど、丁寧に答えつつ続きは会見で分かるとした上で「“天の声”として責任を感じるんだけど、山ちゃんを(番組に)引きずり出さなきゃいけないと思っている」として、6日(木)の番組に山里が生出演する旨を示唆し、「皆様からの質問は明日、山ちゃんが正々堂々と受けると言っておりましたので、私の親友をよろしくお願いします!」と呼びかけました。

さらに共演者から蒼井さんの印象を問われた「天の声」は「すてきな人じゃない?」と素直に答え、これにはスタジオ内の加藤やハリセンボン・近藤春菜らも思わず笑顔に。

2人は今月3日(月)に結婚。5日(水)夜に、都内でツーショット会見して発表します。
この模様は明日ラフマガにて公開!
続報をお楽しみに!

山里さん末長くお幸せに!!

山里亮太プロフィール

1977年4月14日生まれ、千葉市出身。1999年に吉本総合芸能学院(NSC)に入学。侍パンチ、足軽エンペラーを解散後、2003年に“しずちゃん”こと山崎静代と南海キャンディーズを結成。2004年のM-1グランプリで2位となりブレイク。バラエティ番組に欠かせない存在として活躍し、現在は日本テレビ「スッキリ」、フジテレビ系「アウト×デラックス」、「テラスハウス」などに出演するほか「天才はあきらめた」など、その文才を発揮する場も多い。最新作の短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」も話題を呼んでいる。

蒼井優プロフィール

1985年8月17日生まれ、福岡県出身。1999年に約1万人の中からミュージカル「アニー」のポリー役に選ばれデビュー。2000年から2002年までファッション誌「ニコラ」のモデルとして活躍するほか、2001年に岩井俊二監督の「リリイ・シュシュのすべて」で映画に初出演。その後2003年に「高校教師」で初めて連続ドラマにレギュラー出演と活躍の幅を広げ2006年「フラガール」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、2017年「彼女がその名を知らない鳥たち」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。
高い評価を受ける若手実力派女優。