こんにちは。
芸人ライターのザ・シーツの瀬尾です。

今回は、EXITのYouTubeチャンネル「EXIT Charannnel」とエスビー食品とのコラボ動画を取り上げます。

この夏に絶対マネしたくなるようなレシピや意外なレシピが満載なのでこの記事を読んだ後は、ぜひ動画のほうもご覧ください。

夏に絶対食べたくなるネオそうめん!

まず、5月28日(金)に公開されたこちらの動画は「ネオ渋谷系芸人が“ネオそうめんブッかま”」と題して、EXITの2人がエスビー食品のチューブ調味料を使って新しいそうめんの味を作り出そうというもの。

「そうめんをタピオカレベルまで流行らす」と意気込む兼近。
そんな兼近が提案したレシピは「柚子こしょう×ツナ&マヨ×麺つゆ」のアレンジ。

普段からラーメンなどに柚子を入れるという、柚子大好きな兼近。
麺つゆとツナ&マヨを混ぜミルキーにし、そこに柚子こしょうを入れて最初のアレンジそうめんは完成。
兼近はこのアレンジを「ミルキー柚子」と名付けていました。

気になる味のほうは「優勝した」、「もうこの動画終了」と、EXITの2人ともが大絶賛!
りんたろー。曰く、そうめんとツナ&マヨの相性が抜群。そこに柚子こしょうのピリッとしたアクセントが最強のハーモニーを奏でている、とのこと。

幸先の良いスタートに気を良くしたチャラ男たちのアレンジは止まりません。

続いてりんたろー。が考案したレシピは「白だし×甘酢生姜×きざみみょうが」

料理男子のりんたろー。は、きざみみょうがのチューブに「みょうがはきざむのが面倒だけどこれは最初からきざまれてるから超サイコー」といたく感動していました。

実食してみると、さっぱりとした生姜とみょうがの風味が突き抜け「夏にサラサラっと食いたい」とこちらも大絶賛!

兼近は「ピンクがいっぱい入ってるからオシャレ」と自身のイメージカラーと同じアレンジそうめんを、見た目の観点からも高く評価していました。

その他にも「きざみねぎ塩×ポテトチップス×麺つゆ」、「ごまだれ×豆板醤×きざみパクチー」、「サバ缶×大根おろし×きざみ青じそ」、「紅しょうが×麺つゆ」と様々な組み合わせを編み出していくEXITの2人。

中でも、「ごまだれ×豆板醤×きざみパクチー」の組み合わせは「これが家で出てきたら親を尊敬する」、「お母さんとかじゃなく母上って呼んじゃう」と舌を唸らせていました。
パクチーが得意でないというりんたろー。も一気にかきこんでしまうほど、おいしく仕上がった一品。お好みでラー油を少し入れるのがオススメとのこと。

全6種類の組み合わせレシピを存分に楽しんだEXITの2人。

それぞれのお気に入りレシピを聞かれると兼近は「ごまだれ×豆板醤×きざみパクチー」の組み合わせが、りんたろー。は「麺つゆ×ツナ&マヨ×柚子こしょう」の組み合わせがベストだったようです。

これから暑い季節となり毎日そうめん生活、という人も多くいるかと思いますが、このアレンジレシピをマネしてみて飽きが来ないようにしてみるのもいいかもしれませんね。

肉の旨味が際立つ! BBQのマストアイテム!?

続いては6月28日(月)に公開された「絶景テラスでBBQしてみた!!」という動画。
原宿のオシャレなテラスにセットされたBBQセットに2人のテンションもMAX。

テンションそのまま、初っ端からステーキ肉に手をつける豪快な2人。

まずはそのままの状態で食べてみると「肉のポテンシャルがすごい」と舌鼓をうっていましたが、調味料をつけて味わってみることに。

焼き上がった肉に本生きざみわさび、をつけて食べてみると「100%の本わさびを使っているから風味が爽やかになる」、「わさびが肉の旨みを引き出してくれて、シャキシャキとした食感も面白い」と幸せを噛み締めるようなコメントが飛び出していました。

続いては兼近が「最近、家でもよく使っている」というきざみねぎ塩をつけて食べてみることに。

こちらも肉にぴったりで「ねぎ塩、ごま油、黒胡椒、レモン全部を感じる」、「野菜にも絶対合うからサラダとかに入れてもいいかも」と調味料の可能性に目を輝かせていました。

「きざみレモン×塩」、「もみじおろし×生にんにく×焼肉のタレ」、「焼肉のタレ×ねぎ・しょうが・にんにくミックス」、「きざみ青じそ×醤油」、「きざみバジル×柚子こしょう」、「梅肉×塩」と次々に新しい味でBBQを楽しんでいく2人。

BBQの途中には、EXITの意外な一面が見られる一幕もありました。

気遣いの男・兼近は「俺、このまま肉焼いておくから座ってていいよ」とりんたろー。の分の肉まで焼いてあげる優男っぷりを見せますが、それに対し、りんたろー。は「BBQで一番仕事するけど一番モテないやつの動き」だと痛烈な一言。

「じゃあ、モノボケとか用意していったらモテる?」と兼近が芸人らしいアピール方法を提案しますが「それに対してツッコむヤツが一番モテるんだよ」とりんたろー。がまたしても強烈な一言。

「なんでそういうヤツが一番モテるんだよ! 若手の頃、そういうのめっちゃ食らってきたわ!」と兼近はモテなかった若手時代を思い起こし声を荒らげていました。

ひとしきりBBQを楽しみ、2人の推しチューブ発表する事に。

2人のおすすめは「本生きざみわさび」・「きざみねぎ塩」の2本でした。

特に「きざみねぎ塩」は手間がかからず時短になると、料理好きのりんたろー。がベタ褒めするほどでした。

食リポ対決を制するのは誰だ!?

エスビー食品とのコラボ動画の第3弾は「タコパしてみた!!」という企画。

前回までとは変わって、今回は泥水すすり隊のメンバーも参加することに。
泥水すすり隊とは、兼近プロデュースの若手芸人によるユニット。

EXITの2人に加えて泥水すすり隊のブラゴーリ(塚田裕輝、鈴木大介)、まんぷくユナイテッド(狩野大、松下遼太郎)、サンタモニカ(マイム、ポール)の3組も一緒にタコパをすることに!

しかし、お笑い芸人が揃えばただのタコパで終わるはずがありません。

泥水すすり隊のメンバーに、たこ焼きを食べての食リポをしてもらい、最も優秀だったコンビには「EXIT Charannel」のMC回を景品としてプレゼントすることに!
この思わぬ特典に泥水すすり隊の面々も気合が入ります。

泥水すすり隊が食リポをするのは、EXITの2人が考案したオリジナルのたこ焼き。
兼近が考案したたこ焼きは、たこ焼きの生地に「紅しょうが」のチューブを入れピンク色に仕上げた「チャラピンクたこ焼き」。

りんたろー。が考案したのは「きざみバジル」をふんだんに用いたオシャレなたこ焼き。自身がワニに似ていることから、緑をイメージして作ったそうです。

まず食リポを任されたのはサンタモニカ・ポール。

「チャラピンクたこ焼き」を一口で頬張り「うまっ、速っ! たこ焼き界のアイルトン・セナ」とまさかのスピードで味を表現する食リポ。
フレッシュかつ斬新な食リポにりんたろー。の表情もほころんでいました。

続いて指名されたのはまんぷくユナイテッド・狩野。
こちらは、きざみバジルのたこ焼きで食リポをすることに。

たこ焼きを「おいしー超えてゴイシー」と意味不明なコメントでしたが、相方・松下がすかさず「最高のコメント」とフォローを入れコンビネーションの光る食リポとなっていました。

ラストは最年長であるブラゴーリ・塚田。
たこ焼きを食し、美味いか美味くないか判定をするという流れに。
自身のギャグになぞらえながら、美味い、美味くないと繰り返し最後には「熱い!」と一言。りんたろー。が「熱いんかい」とツッコむも、場は冷え切った状況になってしまいました。

しかし、塚田はやり切ったと満足げな表情……。

気になる食リポ対決の勝者は、フレッシュな食リポをみせてくれたサンタモニカが見事優勝! 「EXIT Charannnel」にてサンタモニカMC回が贈呈されるとのことなので、乞うご期待です。

その後も「紅しょうが」、「きざみバジル」の他に「きざみ福神漬け」のチューブを使ったたこ焼きを作ったりと、終始楽しそうなタコパでした。

チャラ男たちのおすすめアレンジは「柚子こしょう×マヨネーズ×醤油」、「きざみゆず×きざみねぎ塩×おろし生しょうが」、「梅肉×大根おろし×麺つゆ」とのこと。

タコパをするときは色々な変わり種を試したくなるものですが、チューブ調味料があるだけで味の幅が大きく広がるようです。意外な組み合わせをしてみるのも、おもしろいかもしれませんね。

また、現在EXITのサイン入りチューブBOXをプレゼントするキャンペーンも行われています。本キャンペーンは今回で最後となるのでぜひゲットしてみてください!

詳細はエスビー食品公式Twitterに掲載されているのでぜひご覧ください。

エスビー食品公式Twitterはこちら
【旨すぎ注意】ネオ渋谷系芸人EXITがネオそうめん作ってみた!動画はこちら
【BBQ】絶景テラスを貸し切ってコンビでバーベキューしてみた!動画はこちら

【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」