日常に潜む“面白い瞬間”。そんな瞬間を、芸人たちはネタやトークだけではなく、SNSの投稿でもシェアしています。なかには、芸人ならではの癖が色濃く出たものも。今回は、そんな芸人たちが公開した“面白い画像”をまとめてご紹介します。

  1. 日常に潜む面白い画像
    (1)すゑひろがりず・南條
    (2)アインシュタイン・稲田
    (3)囲碁将棋・文田
    (4)天竺鼠・瀬下
    (5)NON STYLE・石田
    (6)矢野・兵動・兵動大樹
  2. 芸人の写る面白い画像
    (1)空気階段・鈴木もぐら
    (2)ジョイマン・池谷
    (3)鬼越トマホーク・金ちゃん
    (4)パンサー・菅
    (5)NON STYLE・石田
    (6)ガーリィレコード・高井
  3. モノマネの面白い画像
    (1)プラスマイナス・兼光
    (2)次長課長・河本
    (3)千鳥・ノブ
    (4)ミキ・亜生
  4. マスク姿の面白い画像
    (1)尼神インター・誠子
    (2)月亭方正

1.日常に潜む面白い画像

まずは、芸人たちが日常から切り取った“面白い画像”をご紹介。

(1)すゑひろがりず・南條

出典: @GSOPnanjo

すゑひろがりず・南條は、空港で見つけた“面白い画像”を公開。

福岡に移動するため飛行機に乗った際、滑走路にポツンと見えた物体を紹介しました。「滑走路の誘導灯、フラペチーノの如し」と、誘導ライトがフラペチーノに見えたと綴っています。

関連記事:滑走路にフラペチーノ…?すゑひろがりず南條の“発見”が話題に

 

出典: @GSOPnanjo

また、北九州で撮ったという画像には青い物体が。地域によって違いがあるようで、「北九州は青キノコでした!」と紹介しました。

(2)アインシュタイン・稲田

アインシュタイン・稲田は、注意書きを捉えた“面白い画像”を公開。スタジオの出入り口となる足元には、白いテープで「キケン」と貼られたマットが。反対側にも同じマットがあり、足の踏み場に困ってしまうような注意書きです。これには稲田も「ほな、どうせぇっちゅうねん」とツッコミを入れていました。

関連記事:「一休さんのトンチみたい」アインシュタイン稲田が見つけた“注意書き”が話題に

(3)囲碁将棋・文田

出典: @ff190mm

2児の父である囲碁将棋・文田は、息子の登園準備で起きたハプニングを公開。「息子の保育園用のオムツに名前書くつもりが無意識でサイン書いてしまった」と、オムツに誤って自身のサインを書いてしまったことを告白しました。

「子ども2人の朝の忙しさ、尋常じゃない」と述べ、無意識に“職業病”が発動してしまったよう。この“面白い画像”には、ファンの間で笑いが起きていました。

関連記事:息子の登園準備をするはずが…まさかのミスに驚き「プレゼント企画やりますか?」

(4)天竺鼠・瀬下

出典: @tjkseshita

小学生の娘がいる天竺鼠・瀬下は、娘の“変なこだわり”を激写した“面白い画像”をアップ。トイレの手すりと壁の間に、なぜかトイレットペーパーの芯が大量に挟まっています。

「ここにトイレットペーパーの芯を入れないと怒るねん。。」と、娘の強いこだわりに困惑している様子。「感性は大事にしてあげたい」思いもあるとのことで、複雑な心境を明かしていました。

関連記事:天竺鼠・瀬下、娘の“謎のこだわり”に困惑…!? 「娘さんも面白すぎ」

(5)NON STYLE・石田

出典: @gakuishida

「絶対忘れたらあかんやつ忘れてません?」とコメントを添え、NON STYLE・石田が披露した“面白い画像”。そこには、エレベーターのすぐそばに、リュックらしきものが置かれています。

石田によれば、このリュックは『Uber Eats』のものだそう。寂しく佇む商売道具を目撃し、石田もツッコまずにはいられなかったようです。

関連記事:ノンスタ石田、まさかの“忘れ物”発見!? ファンも総ツッコミ「絶対忘れたらあかんやつ」

(6)矢野・兵動・兵動大樹

出典: @daiki.hyodo

矢野・兵動・兵動大樹は、知り合いにもらったという大根の画像を投稿。兵動が「食べられない」という大根は、先端が4つに分かれており、まるで“人間”のような形をしています。

愛着の湧いてしまうレアな大根を写した“面白い画像”には、ファンからも「今にもとことこ動き出しそうですね」「何か下着着せたい気分です(笑)」といった声が寄せられていました。

関連記事:知り合いにもらった大根 “食べられない”理由に共感殺到「今にも…」

2.芸人の写る面白い画像

続いては、芸人自身が被写体となった“面白い画像”をお届けします。

(1)空気階段・鈴木もぐら

「もぐらは決してふざけている訳ではありません」と、アイロンヘッド・辻井が投稿したのは空気階段・鈴木もぐらの姿。画像を見ると、ストッキングらしきものを被ったもぐらが椅子に座っています。

もぐらは、舞台に出るスタンバイをしている状態とのこと。思わず笑ってしまいそうな“面白い画像”ですが、「この状態の彼を笑う者はこの場には1人もいません。それが僕たちの職場です」という辻井。ファンからは「素敵な職場です(笑)」「素直に面白いから笑っちゃう」といった声があがっていました。

関連記事:空気階段もぐら、衝撃の舞台裏を激写される「それが僕たちの職場です」

(2)ジョイマン・池谷

ジョイマン・池谷は、過去に営業先で起きた悲劇について、画像を添えて告白。画像は、2019年9月放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)の恒例企画である“カレー販売対決”に参加したときのものだそう。

この画像は「スタート前の写真」とのことですが、ステージ前には誰も観客が集まっていない様子。これにはショックを受けたようで、「#三枚目はショックで天に召されそうになってる高木」とのハッシュタグを添え、あわせて高木の様子を公開しています。

ですよ。の左には、そんな高木の姿が。差し込む光の中に、高木の切なげな表情が浮かんでいるようにも見えます。

関連記事:ジョイマン“あの事件”再び…!? 営業先での悲しすぎる写真にファン騒然

(3)鬼越トマホーク・金ちゃん

出典: @kinno06

続いては、「芸人人生で1番過酷だったロケ」での様子をアップした鬼越トマホーク・金ちゃんの画像。ベンチに横たわる金ちゃんのお腹は、今にも破裂しそうなほど膨らんでいるのがわかります。

投稿には大食いタレント・もえあずこともえのあずきとの2ショットもあり、このロケはどうやら大食いが関係していた様子。パンパンになったお腹にはファンも驚いていました。

関連記事:鬼越・金ちゃんに“異変”…膨らみすぎたお腹に「人生で1番…」

(4)パンサー・菅

出典: @pan_ryotaro

こちらは、自身のヘアアレンジを公開したパンサー・菅の“面白い画像”。顔の前に垂れ下がっているのは複雑に編まれた菅の髪で、エビフライをモチーフにしているそう。

『有吉の壁』(日本テレビ)では公開されることのなかった“幻の髪型”に、コメント欄は大盛りあがりとなっていました。

関連記事:パンサー菅、「有吉の壁」未公開の“幻の髪型”に大反響「思ったよりエビフライ」

(5)NON STYLE・石田

NON STYLE・石田は、アプリを使ったときに思わず笑ってしまったという“面白い画像”をブログに投稿。そのアプリには「過去に撮られた写真を勝手にグループ分けしてくれる」機能があるそうで、石田の写真はさまざまなカテゴリーに分類されていたといいます。

そのなかで、“博物館”としてカテゴライズされたのは、石田の体が金色に塗られたこちらの画像。思わぬ分類にファンも思わず爆笑した様子でした。

関連記事:もはや大喜利!? ノンスタ石田が「笑ってもうた」写真アプリのカテゴライズ

(6)ガーリィレコード・高井

今年2月に結婚を発表したばかりのガーリィレコード・高井は、「先日フォトウエディング撮ってきました」と報告。「折角だからソロの写真も撮った」と綴り、投稿ではその画像が公開されました。

画像には、タキシードを着て花束を抱える高井の姿が。しかし、切なげな表情や祈るようなポーズもあってか「プロポーズする為に待ち合わせしたのに結局来なかった、みたいな写真が撮れました!」とコメント。これにはファンからも笑いの声が集まっていました。

関連記事:「折角だから」撮ったのに…新婚芸人の“切ない”フォトウエディングが話題に

3.モノマネを捉えた面白い画像

芸人自身が得意とするものから意図せず生まれたものまで、“モノマネ”のなかから“面白い画像”をご紹介。

(1)プラス・マイナス・兼光

出典: @Junkoumon

まずは次長課長・河本が、とある日の楽屋を写した“面白い画像”。

画像をよく見ると、『ドラゴンボール』に登場するキャラクター・フリーザのような人物の姿が。しかしお疲れなのか、椅子に腰掛け、スマートフォンを持ちながら居眠りしているように見えます。

実はこの人物の正体は、フリーザのモノマネでおなじみのプラス・マイナス・兼光。河本はこの光景を受け、「こんな強い人でも寝るのだから私も寝よ」とコメントしました。

関連記事:次長課長・河本、スキだらけの“フリーザ”を激写!? 「こんな強い人でも…」

(2)千鳥・ノブ

「#フワちゃんの敵の弱いやつ」とのハッシュタグとともに公開された、千鳥・ノブの“面白い画像”。

ノブいわく、この画像は『テレビ千鳥』(テレビ朝日)のスポーツ企画の際に撮影したものだそう。スポーツブラ&ブルマを着用した自身の姿に、ノブは「#嫌な体型」「#だらしない」と自らツッコミを入れていました。

関連記事:「フワちゃんの敵の弱いやつ」千鳥ノブの“スポブラ姿”に笑いが止まらない人続出

(3)ミキ・昴生

続いて、ミキ・亜生が目撃した相方・昴生の就寝中の姿。

Instagramにアップされた画像には、心臓に左手を当てて眠る昴生の姿があり、亜生は「調査兵団」とコメント。まるで『進撃の巨人』の主人公・エレンらが所属する調査兵団の「心臓をささげよ」さながらのポージングには、ファンからも同作品絡みのメッセージが寄せられていました。

関連記事:「進撃の巨人」完結に“ドハマり芸人”も感無量!ミキ昇生は“調査兵団”の一員に…!?

(4)ゆにばーす・はら

長髪に髭、真っ直ぐに伸びた眉毛……インパクト抜群の画像に写る人物は、実はゆにばーす・はら。

『北斗の拳』のキャラクターであるトキのコスプレをしたようですが、「いやトキじゃない!! こいつは…! アミバ!!!」と訂正。続けて、「いや、アミバでもない!!!! 誰え〜?!!!!?!!? 」と綴り、本人も誰に扮しているかわからなくなってしまったようです。

詐欺メイクでも注目を集めるはらのコスプレ姿に、ファンからはクオリティを絶賛する声が集まっていました。

関連記事:ゆにばーす・はら、衝撃の「北斗の拳」メイク披露も…“あの俳優”にソックリとの声

4.マスク姿の面白い画像

最後に、コロナ禍で定番となった“マスク”にまつわる画像をご紹介します。マスク不足が続く中、手作りする人も多かった2020年前半。完成したものの、思わぬ仕上がりとなってしまった芸人もいたようです。

(1)尼神インター・誠子

出典: @seiko1204

鼻から顎まで隠れたマスク姿を披露したのは、尼神インター・誠子。このマスクは古くなったTシャツを利用して作ったと明かしていますが、「ブリーフしてるみたいになった」とコメント。

この“面白い画像”には、芸人仲間のダブルアート・真べぇも「とか言ってほんまはブリーフなんやろ」と反応。これに誠子が「ブリーフ持ってないねん!でも自分でブリーフ作れそう」と返す一幕もありました。

関連記事:尼神・誠子の手作りマスクが“あるもの”に見えると話題に「声あげて笑った」

(2)月亭方正

月亭方正も自身のマスク姿を公開。マスクは娘の手作りだそうで、喜びの報告かと思いきや、「なんか、、、 いや。ありがとう」と、何やら釈然としない様子です。

横から撮影した画像を見ると、なんとマスクの鼻あたりが突き出ています。まるで“天狗”のような方正の“面白い画像”に、ファンからも爆笑のコメントが相次いでいました。

関連記事:月亭方正、娘の手作りマスク報告も…その“形状”に爆笑の声「笑ってはいけないに出したらあかん」

 

芸人たちが捉えた“面白い画像”の数々。思わずクスッとなるものをまとめてご紹介しました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」