NON STYLE・井上裕介が、このたび『SNSをポジティヴに楽しむための30の習慣』(ヨシモトブックス)を刊行!
累計20万部を超える人気の“ポジティヴ”シリーズ最新作について、インタビューでじっくり語ってくれました。

本著は引用ツイートで数々のクソリプ(悪口)に対して、“ポジティヴ返し”という明るくポップな呟きで打ち返してきた井上が、SNSを利用する際に心がけたい「30の習慣」を解説したもの。
一番重要視するべき現実社会をおろそかにして、自由度の高いツールであるはずのSNSに振り回されてしまう……。そんな現代人の悩みが、この本を読めば解決するかもしれません。

井上はSNSとどう向き合っているのでしょうか?真相を聞いてみました。

ポジティヴはわざわざ口に出す言葉じゃない

――“ポジティヴ”シリーズ第5弾が刊行されました。累計20万部を突破しているこのシリーズが、多くの方に読まれている秘訣はなんだと思いますか?

「ふはは!(笑)なんなんでしょうねぇ? 時代の流れもあるんじゃないかなとは思いますよ。10年くらい前、世の中が明るかった頃はネガティヴという言葉のほうが浸透していた気がするんです。だけど今、ポジティヴという言葉が光を浴びている。
ということは、当時に比べて世の中全体が暗くなっているんじゃないかなと思うんですよね。
もちろん、たくさんの方に本を読んでいただきたいです。けど、ポジティヴという言葉が飛び交わない世の中のほうが本当はいいはず。そんな言葉が注目される今は、あんまり良くない時代なのかなぁとは思います」

――井上さんはSNS上で、どんな悪口を浴びせられてもポジティヴな言葉を返し続けてきましたよね。

「本の中でも話してますけど、SNSという自由度が高い世界では本来、正義も悪もないと思うんです。SNSって宇宙空間と一緒で、投げた言葉は止まることなく突き進んでいくものであって、明らかに対話とは違うじゃないですか。自分が発信したい、伝えたいと思うものだけを一方的に伝える世界やと思ってるんですね。そういう世界で、僕は悪に対して正義を振りかざすことはない。逆も然りということです」

――「おはよう」って呟いたら「お前は一生起きるな」と返ってくるなど、思わず笑ってしまうコメントもありますよね。最近、クスッと笑ってしまったコメントは?

「最近、DVDか何かの撮影があったとき、ヒマやったからスタッフとシャツ1枚だけの写真を撮ってSNSにアップしたんです。僕の横にゴミ箱が写ってたんですけど、“お前が一番燃えるゴミやんけ”って返ってきて、それは笑っちゃいましたね(笑)!」

関連:ノンスタ井上の”セクシーグラビア”にファン騒然!「石田に捨てられたの?」

受け止められない悪口なら流せばいい

――そこで笑える井上さん。いいですね。

「悪口の解釈も、受け手次第なところがありますよね。受け手が笑って流すと、悪口じゃなくなることってあると思うんです。僕のように受け止められないという人は、流せばいいんですよ。自分で抱えちゃうとしんどくなっちゃいますからね。あとね、サッカーの試合のとき、“なんでネタバレすんねん”って文句言う人いるじゃないですか。そういう人は見なければいいだけ。SNSって情報過多なツールなんだから、そりゃあ結果なんてすぐ出てくるもんでしょ? 要するに、楽しくできるかどうかは全て、自分次第なんです。楽しく使えばいいのにそうしてないから、みなさんストレスが溜まってしまうんですよ」

――確かに、自分自身が楽しさの幅を狭めているところはあるかもしれません。

「仲間と情報交換ができるって考えると、ベストな場所なのにね? 本にも書きましたけど、例えばフォローするか外すかなんて、その人の自由。僕のSNSだって本当に鬱陶しいと思うなら外せばいいんです。現実社会で仲のいい人のフォローを外すことにためらう人もいますけど、そうしたからといって友達関係が終わるわけじゃないし、“フォロワーが少ない=友達が少ない”ことではない。必要以上に、現実社会と連動させて考えて過ぎている気がするんですよね」

――その辺の認識の違いから、SNS疲れという現象が引き起されているのかもしれないですね。

「そうですね。僕はファンの方から“なんで呟かないんですか? 寂しいです”って言われたとしても、自分がやりたいタイミングでしかやらないので、疲れることは一切ないです。もちろん、見てくれてコメントをくれるのは嬉しいんですけど、更新することが義務になると楽しむ気持ちがなくなってしまうから、自分自身が楽しめるときに投稿するようにしてますよ」

井上が今ポジティヴに楽しんでいること

――井上さんは、どういうときに投稿することが多いですか?

「1人でいるときですね。例えば、今日は朝から取材がたくさん入っていて、今いる楽屋から出られない。じゃあ、待ち時間にSNSにアップしようかなっていうくらいのことです。やから、僕にとってSNSは1人遊び感覚ですね。

みんなで集まってるときに、SNSやってるのも不毛だなって思います。インスタにあげるからって写真撮ってる間にメシだってどんどん冷めていくわけですから、もっとその場自体を楽しんだほうがいいはずなんです。

僕らも営業で漫才をやっているときに、写真を撮られることがあるじゃないですか。もちろん撮っていただくのは構わないんです。

けど、その間にもネタは進んでいるって考えると……本来の楽しみ方を味わえてない可能性があるのかなって。自分が体験したことは、目に焼き付けて、記憶として持っていたほうがいいと思うんですよね」

――ちなみに、井上さんがSNS以外で楽しんでることってありますか?

「最近は、謎解きゲームをやっているときが一番楽しいですね。今日も仕事が終わってから行くんですよ。謎解きメンバーはたくさんいて、女の子たちは美女ばかりなんですけど、男はハイキング(ウォーキングの)Q(太郎)さん、僕、天津・向さん……全員じゃがいも(笑)。いろんな人と行ってるんですけど、将来、副業にしたいくらい今は好きですね」

――では、最後にラフマガをご覧のみなさんにメッセージをお願いいたします!

「ラフマガを読んでいただきつつ、僕の本を読んでいただけると、2倍3倍で楽しめるはずです。ぜひご覧ください!」

「SNSをポジティヴに楽しむための30の習慣」は、書店やネットショップで好評発売中です。SNSをもっと楽しみたい方はぜひ、お手に取ってみてくださいね!

『SNSをポジティヴに楽しむための30の習慣』

井上 裕介(著)
発売日:2019年4月19日
出版社:ワニブックス
ISBN-10: 4847097793
ISBN-13: 978-4847097799
販売サイト:https://www.amazon.co.jp/dp/4847097793

【関連記事】
かまいたち、くっきーが“イイ女”気取りの誠子にツッコミ「お前クラスは…」
【祝・結婚!】ジャンポケ・おたけが結婚発表!! お相手はこじるり似
菅田将暉の代役はまさかの…キム兄「緊張するなら僕が歌いますし」
松本人志も特別出演!約3年の歳月をかけたアニメ映画が5/24(金)公開
令和初のよしもと“学園祭キング”、EXITが有力候補!?