7月14日(水)、おいでやす小田がTwitterを更新。意味深なツイートの真相を報告し、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:おいでやす小田、普段は「声小さい」?かまいたち濱家が捉えた“素”の姿に反響

 

小田の意味深ツイートの真相とは?

出典: @oideyasuoda

この日、「ピン芸人とは一体なんなのか。その答えを今も探してる。終着点のない旅」とツイートした小田。意味深なその内容に、ファンからは「詩人やんww」「誰かにスマホ取られましたね?」といった反応が寄せられていました。

実はこの投稿には理由があったようで、小田はその後、「先程のツイートは漫才劇場のイベント「もっともっとマンゲキ」のコーナーで、「酔っ払いのツイートをする」ということでTwitterしました!すいません!」と報告。先ほどの投稿の裏事情を説明し、謝罪の言葉を綴りました。続いて、「まぁ思ってることは本当ですが」と前置きをしつつ、「酔っ払った時はTwitterしない様に気をつけてます!」と締めた小田。

この投稿に対し、ファンからは「小田さんめちゃくちゃカッコいい事言うじゃんってなってたんですけどコーナーだったんですねw」と事情を知り爆笑する様子のコメントや、「むしろ、たまには酔っ払ってTwitterしてください」「酔ったときのツイート、大歓迎です~」と“酔っ払いツイート”を期待する声も寄せられていました。

放送後にまさかの事実が発覚

小田は以前、モノマネを披露した際のまさかの展開が話題となったことも。

『有吉の壁』(日本テレビ系)のコーナーで、BiSHのハシヤスメ・アツコに扮した小田。これをTwitterで報告すると、なんとこの投稿にハシヤスメ本人からリプライが。さらには「以前、私も小田さんのモノマネやらせていただきました。奇遇ですね」と驚きの事実が明かされます。

ファンからは「お互いマネしてたとは 面白いご縁ですネ」といった反応が届いていました。

関連記事:おいでやす小田、“有吉の壁”BiSHモノマネ放送後にまさかの事実が発覚「奇遇ですね!」

 

今回、“酔っ払いツイート”の真相を報告した小田。ファンから様々な反響が寄せられた投稿でした。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」