7月15日(木)、風来坊・伊山がTwitterを更新。怪談師としても活躍する伊山が動画撮影をしていたところ、まさかのハプニングが発生。その内容にファンから反響が寄せられています。

関連記事:絶対に観たくなる!? 映画タイトルを聞かれた弟の「センスある」一言

 

撮影写真を見返すと…

出典: @incidentsTF

自身のYouTubeチャンネル『伊山亮吉の怪談チャンネル』では、身の毛もよだつ怪談話を紹介している伊山。

今回、そんな伊山がスマートフォンで動画を撮影していたところ、「噛みまくって撮り直しの連続になった」とのこと。フォルダには、何の変哲もない自撮りが収められているかと思いきや……まるで“キス待ち顔”のような表情がズラリと並んでいます。

これを伊山は「“キスに中々踏み込めない伊山の顔”フォルダみたいになってました」と綴り、「怪談にもキスにも余裕を持ちたい」と投稿を締めました。

今回の投稿を受け、「朝から声出して笑いました ありがとうございます」「キス待ち顔が秀逸ですねwww」など伊山の“キス待ち顔”に爆笑したという人が続出。また「1番最後の写真、なんとも言えない表情。うん、伊山さんにNGはない」「さすがの表現力!」「さすがですゾッとしました」といった反響も相次ぎました。

■投稿はコチラ

 

失くしたはずの針の行方は?

そんな伊山は以前、裁縫中に体験したという“怪談”を明かしました。

その際、裁縫中に針を失くし、掃除をしながら探すも結局見つからなかったという伊山。しかし「諦めたところで有り得ないところで発見しました」とのことで、なんと失くしたはずの針が針刺しに刺さっていたと言います。

そして、壁に掛けられた狐のお面の写真も投稿し「まさか狐さん、部屋掃除させる為に いやそんなまさか」とコメント。伊山に掃除をさせるために狐が針を隠したのではないかと、怪談師らしい考察も綴りました。

関連記事:突如姿を消した針に「まさか」…怪談師芸人に起きた“不可解な出来事”の真相は

 

今回は「最近削除された伊山達、と考えると感慨深い」など、様々なコメントが寄せられた投稿でした。

『伊山亮吉の怪談チャンネル』

チャンネルはこちら


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」