7月11日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン・松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。

「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、立川志らく、松田美由紀、中居正広を迎えました。

エンゼルス大谷選手の活躍に驚愕!

アメリカ・MLB(メジャーリーグベースボール)のロサンゼルス・エンゼルスに所属にする大谷翔平選手の活躍をピックアップ。大谷選手は、MLB日本人歴代最多ホームランを達成、さらに史上初めてとなる投手と打者の二刀流で、MLBのオールスターに出場することが決定しています。

野球好きとしても知られている中居。大谷選手について「(投手として)勝った次の日のホームランがすごい」と語ります。通常の投手であれば、数日間体を休ませますが、大谷選手は翌日に野手としても出場。中居も「前の日のVTRを観ているみたい」と言うほど、ホームランを量産する姿に驚いていると述べました。

出典: フジテレビ

野球には興味がなかった松本も、大谷選手の活躍には注目。盗塁(投手がボールを投げる際、塁にいるランナーが、次の塁へと進むことなどを指す)をもこなす同選手に、松本は「オレが知り合いなら言いたいのは『盗塁やめへん?』って。怖い。これ以上、そんなんでケガしたら……って思う」とポツリ。松本の心配に、中居は同調しつつも、元プロ野球選手の落合博満さんの解説を引用。「『ケガを怖がってプレーしていたら、もっとケガをする』って(おっしゃっていた)」とプロのアスリートとしては、“抑えてプレーすること”は考えられないとしました。

また、高校時代から数々の偉業を成し遂げた、埼玉西武ライオンズの松坂大輔投手が引退を表明したニュースも。中居は、まだシーズンが残っているとし「“お疲れ様でした”は早い」とコメント。一方、松坂投手が、MLBに挑んだ際のエピソードを述懐したのは松本。「人を介して聞いたんですけど、緊張をほぐすために、ダウンタウンのビデオ観ていたって聞きました……浜田(雅功)のことはあんまり好きじゃないみたい」と振り返ると、東野が「ジャンクスポーツやってますから」とツッコみ、スタジオを笑わせていました。

フジテレビの大特番はあの芸人頼み?

フジテレビでは、8月28日(土)、29日(日)の2夜連続で『ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』を生放送。“歌と笑いの融合”をテーマに、フジテレビの新人アナウンサーが総合司会に挑戦します。さらに、キャプテンを松本が、サポーターを中居とナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)が担うことに!

 出典: フジテレビ

松本は、あくまでメインは中居だと指名します。しかし、まだ放送までに期間があるからか「オレ、(どんなことをするのか)知らないですからね?」と中居。すると、松本が「この間、岡村とたまたま会って『頼むな』って言うたら、あいつも知らんらしい」と告白し、出演者を笑わせました。

そこで白羽の矢が立ったのが矢部。東野が「矢部さんお願いします!」とカメラ目線でお願いすると、松本も「矢部がめちゃくちゃ頑張る。肩をぐるんぐるん回しているから」とコメント。中居は、事前に矢部にメールを送ったことを明かしつつ『よう分からなんなぁ』との返信があった、と述べて、スタジオを笑いに包んでいました。

番組概要

『ワイドナショー』
毎週日曜10:00~
公式サイトはこちら



【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」