お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が初挑戦したミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~の公演が始まりました。一筋縄ではいかないキャスト陣と、一筋縄ではいかないスタッフによる、一筋縄ではいかない物語。7月8日(木)に開かれた公開ゲネプロで、芸人ライターとして活動する天狗・横山裕之が、石田本人に直撃しました!

出典: 引地信彦撮影

人間の欲が丸出し

どうも芸人ライターの「天狗」の横山裕之です。皆さん、ミュージカルは好きですか?

ミュージカルの舞台といえば、「キャッツ」「ライオンキング」「ベルサイユのばら」などの綺麗でポップなイメージが強いかと思います。しかし、今回紹介するのはミュージカル舞台『衛生』~リズム&バキューム~。

このミュージカルは、いままでのミュージカルとはワケが違う。舞台は昭和33年(1958年)、し尿の汲み取り業者「諸星衛生」をめぐる物語。だから、「うんこ」といったお下品な表現やお下ネタが盛りだくさんなのです。

しかも、「善人が不在」という人間の欲が丸出しの設定のミュージカル。それが、古田新太さんはじめ、尾上右近さん、咲妃みゆさん、ともさかりえさん、六角精児さん、そしてNON STYLE・石田明さんという錚々たるメンバーで演じられる。そして、脚本・演出が「あなたの番です。」「極道めし」でお馴染みの福原充則さん――。

ミュージカル初出演の漫才師である石田さんが、いったいどうこの舞台に立ち向うのか? どんな化学反応が起きるのか楽しみな気持ちで、東京・TBS赤坂ACTシアターに向かいました。

出典: 引地信彦撮影

ミュージカル俳優・石田明の誕生!

観劇し終わって思ったのが、「爽快感」でした。決してお約束のハッピーエンドでは描かれない、人間の欲や生きる力を感じさせてもらえる作品でした。確かに、聞いていたより下品な表現やお下ネタが盛りだくさんでしたが(笑)。

でもだからこそ、演出がお上品でした。「参りました」の一言でした。

初ミュージカルの石田さんの歌も、まわりに引けを取らないくらいの上手さでした。歌といえば、相方の井上裕介さんのイメージでしたが、石田さんの歌声は男らしく、でもそのなかに愛らしさを感じました。

出典: 引地信彦撮影

カレーで例えると、高級とかこだわりのカレーとかではなく、まさに「お母さんのカレー」といった歌声でした(実際に観てもらえたらわかると信じています)。主演の古田新太さんが、咲妃みゆさんと石田さんのシーンを「汚いミュージカルのなかの癒しの存在」と大絶賛されていた理由がよくわかりました。

公演時間は、休憩を入れて約3時間。迫力のある歌に笑い、そして感動ありで本当にアッという間の3時間でした。僕的にオススメしたいのが、石田さんの歌もそうなのですが、全編を通した石田さんのちょっとしたリアクションが細かくて笑ってしまいます。

そして、古田新太さんと六角精児さんのほぼ全裸のやり取りは必見です(笑)。

出典: 引地信彦撮影

「咲妃さんに下ネタを…」

さっそく石田さんに、初挑戦の感触を聞いてみました!

――ミュージカル初挑戦ということですが、意気込みはいかがですか?

じつは最初は、ミュージカルということでガッツリお断りしたのですよ。

――そうだったんですか?

はい。でも、ある日、プロデューサーの方と演出家の方がわざわざ新宿にある『ルミネtheよしもと』に来てくれて「どうしても出てほしい!」ということで。

でも、僕の何を見てミュージカルに出てほしいって言っているのかと思いましたけど(笑)。そこで最悪、歌わなくていいと言われたのですよ。

出典: 引地信彦撮影

――歌わなくていいと!?

そうです。歌っているフリをしてくれたら、歌が上手い人の声をあてるので大丈夫だからと。でも、実際はめちゃくちゃ歌わされています。

だから詐欺にあったと思っています。とんだ詐欺集団に引っかかったと(笑)。

――詐欺集団ですか(笑)。でも、素敵な詐欺に引っかかったと思います。今回、初のミュージカル舞台で、なにか戸惑ったことはありますか?

歌も最初は戸惑ったのですが、いちばん戸惑ったのは、咲妃さんと一緒のシーンでダメ出しを演出家さんからされるのですが、うろ覚えなところがあって、そこを咲妃さんに聞くのですが……。咲妃さんが「ここの部分のセリフが」と教えてくれるきっかけのセリフが、ぜんぶ下ネタなのです(笑)。

俺がすごく陰険なセクハラをしているようで、戸惑いましたね。この前も、そのせいで咲妃さんにまぁまぁなセリフ言わせてしまって、変な空気になりましたから気をつけたいですね(笑)。

出典: 引地信彦撮影

――それは、じゅうぶん気をつけて下さい(笑)。最後に一言、お願いします!

ぜひとも劇場に足を運んで、肌でミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~を感じて下さい!

公演概要

ミュージカル『衛生』~リズム&バキューム~

脚本・演出:福原充則
音楽:水野良樹(いきものがかり)、益田トッシュ
振付:振付稼業air:man
出演:古田新太、尾上右近、咲妃みゆ、石田明(NON STYLE)、村上航、佐藤真弓、ともさかりえ、六角精児 ほか
チケット:S席13,500円 A席10,000円

【東京公演】
会場:TBS赤坂ACTシアター
公演日程:7月9日(金)~7月25日(日)

【大阪公演】
会場:オリックス劇場
公演日程:7月30日(金)~8月1日(日)

【福岡公演】
会場:久留米シティプラザ
公演日程:8月9日(月・祝)~8月11日(水)

公式サイトはこちらから。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」