兄弟漫才コンビ・ミキ(昴生、亜生)の2年ぶり3度目の開催となるツアー『ミキ漫 2021全国ツアー』が、7月2日(金)の東京・よみうりホールから始まりました。かつて“苦い経験”をしたことがあるというこの会場。渾身の新ネタが初披露されるなか、果たしてリベンジはなったのか!?

新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となったミキの漫才全国ツアーが、感染対策をしっかり講じたうえで、装いも新たにパワーアップして復活。新ネタを引っさげて、東京、北海道、愛知、石川、宮城、福岡、大阪の全国7カ所を回ります。

よみうりホールでミキを襲った事件とは…!?

大歓声に迎えられてステージに登場したミキの2人。会場のよみうりホールには、どうにも苦い思い出があるようで……。

「『M-1グランプリ2016』で初めて準決勝に行って、これに勝ったら夢の決勝というときに……亜生くんが思いっきりネタを飛ばしたんです」

昴生が、5年前のM-1準決勝の会場だったこのステージで起きたハプニングを蒸し返すと、素直に「ごめんなさい」と頭を下げる亜生。客席は、さっそく爆笑に包まれます。

当時、M-1準決勝の独特な雰囲気に緊張したようで、「ネタが進むなか、亜生くんの顔見たら、目ん玉グルグルグル~って。これはヤバいと思って、次のネタに行きました」と昴生。おかげで、4分あるはずだったネタが3分30秒ほどで終わってしまい、仕方がないので「もうええわ。どうもありがとうございました!」と締めると、舞台上で亜生が「ごめん、ごめん」と謝ってきて……。

「お客さんに(謝罪が)聞こえるんちゃうか思って。“舞台上で言うなよ!”って思った」と苦笑いする昴生。気を取り直して「この光景が懐かしい」と言う昴生に、亜生が「今日、ネタ飛ばしそう!」とカブせて笑わせました。

会場が盛り上がったところで、いよいよ漫才のスタート。兄弟ならではの題材から、動きのあるネタまで、合間にVTRを挟みながらノンストップで進みます。さらにサプライズ的なゲームコーナーも開かれ、客席も巻き込んで大いに盛り上がりました。

「M-1予選でネタ飛ばしたらごめんな」

こうして1時間半の公演は、あっという間に終了。「たくさん来ていただいて、ありがとうございました」とあいさつする2人から、11月11日(木)に東京で追加公演『ミキ漫 2021リターンズ』が開催決定したという発表も!

タイトルの“リターンズ”は往年の人気ドラマ『あぶない刑事』シリーズから拝借した、と言う亜生が、おもちゃのピストルとサングラスでポーズを取ると、会場は拍手喝采となりました。

最後に、今年の活動への意気込みを語った2人。昴生が「年末のM-1でみなさんに見ていただけたらうれしいですね」と言うと、亜生も「M-1で会いましょう! 俺らが2021年のチャンピオンだ!」と気合十分。「予選でネタ飛ばしたらごめんな」と前もって謝っておくことも忘れず、「今日は(ネタ飛ばさずに)できました!」と続けて客席を沸かせました。

公演概要

『ミキ漫 2021全国ツアー』

出演:ミキ
チケット:前売3,500円

【北海道】
日程:7月17日(土)
会場:共済ホール

【愛知】
日程:8月8日(日)
会場:御園座

【石川】
日程:8月15日(日)
会場:金沢市文化ホール

【宮城】
日程:8月29日(日)
会場:電力ホール

【福岡】
日程:9月10日(金)
会場:福岡国際会議場 メインホール

【大阪】
日程:10月1日(金)
会場:なんばグランド花月

『ミキ漫2021 リターンズ』

出演:ミキ
会場:なかのZERO大ホール
日程:11月11日(木)
チケット:前売3,500円
※オンライン配信も実施予定。詳細は後日

FANYチケットはこちらから。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」