「Make The Beat!アワード」は、よしもとタレントが東京2020応援ビートを使って、Instagramでリール動画を投稿し、審査員による選考後、1名が公認アンバサダーに選ばれるというもの。今回、その審査委員長を板尾創路、審査員をJO1川尻蓮・オリンピアン伊藤華英らが務めるというニュースが届きました。さらに、今、「クリティカルヒット」で注目を集めているEverybodyやグローバルに活躍するCOWCOWら10組がノミネートされているので、公認アンバサダーに誰が就任するのか見逃せません!

東京2020「Make The Beat!」アワードとは?

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)より、東京2020大会公式の応援ビート「2020beat」のリズムに合わせた動画で選手を応援する「東京2020 Make The Beat!」が開催されます。

そこから派生した「Make The Beat!アワード」プロジェクトでは全よしもとタレントを対象にInstagramで「2020beat」を使用したリール動画を募集。豪華審査員にて選考し、その中から1名が公認アンバサダーに選ばれます。

その後先行して決定している横澤夏子、おばたのお兄さんに合流し東京2020「Make The Beat!」公認アンバサダーとして活動をするというプロジェクトになります。

豪華審査員の参加が決定!

審査員委員長にはお笑いコンビ130Rとして活動、独特な表現で異彩を放ち、お笑いだけでなく舞台・ドラマ・映画など幅広く活躍している板尾創路、審査員にはお笑い好きで知られオリンピアンでもある大林素子、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」からデビューしたグローバルボーイズグループ・JO1のパフォーマンスリーダー川尻蓮、北京・ロンドン五輪に水泳種目で出場したオリンピアンである伊藤華英が決定しています。

ノミネートされた10組は?

プラス・マイナス・岩橋良昌
リール動画はこちらからチェック

ウエスP
リール動画はこちらからチェック

2700・ツネ
リール動画はこちらからチェック

コットン・きょん
リール動画はこちらからチェック

COWCOW
リール動画はこちらからチェック

イチキップリン
リール動画はこちらからチェック

Everybody
リール動画はこちらからチェック

ガリットチュウ・福島善成
リール動画はこちらからチェック

西村ヒロチョ
リール動画はこちらからチェック

みう
リール動画はこちらからチェック

Make The Beat!公認アンバサダー横澤夏子・おばたのお兄さんからコメントが届いています。

横澤夏子・おばたのお兄さんから皆さんへ

横澤夏子
どんなBeatが刻めるかまだまだ未知ですが、キラキラした爽やかなBeatを刻めるように頑張ります!

おばたのお兄さん
聖火ランナーも務めさせて頂き、オリンピックの盛り上げにまた関わらせて頂けてとても嬉しいです。僕自身スポーツに何度となく救われて来たので、たくさんの勇気が世界中に届くように僕も発信していきまーきのっ

「Make The Beat!アワード」は、7月15日(木)11:00からFacebookライブ・Instagramライブ・LINELIVEにて生配信されますのでぜひチェックしてみてくださいね。

Make The Beat!アワード及び配信概要

東京2020「Make The Beat!」アワード
日時:7月15日(木)11:00~11:40
場所:ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区宇田川町31-2)
出演者
公認アンバサダー:横澤夏子、おばたのお兄さん
審査委員長:板尾創路
大林素子、川尻蓮(JO1)、伊藤華英(東京2020 組織委員会・オリンピアン)
MC:陣内智則

【配信概要】
Facebookライブ
配信アカウント:TOKYO2020
こちらからチェック

Instagramライブ
配信アカウント:tokyo2020beat
こちらからチェック

LINELIVE
配信アカウント:Tokyo2020
こちらからチェック


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」