7月6日(火)、山田花子がTwitterを更新。吉本新喜劇座長の川畑泰史と夫婦役で共演したところ、演技プランの行き違いが発覚したようで……?

関連記事:山田花子、息子が朝から“大号泣”…その理由に共感殺到「うちだけじゃないんだ」

 

“ベテラン夫婦”と思いきや…

今回、花子はブログにて、川畑と夫婦役で共演したことを報告。「中尾彬さん、池波志乃さん夫婦みたいでしょ?」と“ベテラン夫婦”をイメージしながら、舞台に臨んだことを綴っていました。そんな2人に対して、ファンからも「お似合いです」「可愛い熟年夫婦」などとコメントが寄せられています。

ところがこのブログの内容を受けて、夫を演じた川畑は「えっ?新婚のつもりでお芝居してたんやけど…」とコメント。なんと役の認識が食い違っていたようで、花子は「えーー 演技プラン考え直したほうがいいと思う!!」と提言。共演後に新事実が発覚する展開となっていました。

■ブログはコチラ

 

「もう最悪」花子を襲った悲劇とは

そんな花子は以前、食器洗いの際に起きた“悲劇”が注目を集めました。

「もう最悪」と題したブログでは、割れた炊飯器の釜の写真を公開。洗った釜を水切りカゴに置いたところ、滑り落ちて割れてしまったとのこと。その後、ネット通販で炊飯器の“釜だけ”を注文したそうで、花子は「洗い物は、高く積み上げない!!釜は、割れる!!」と“山田家の教訓”を発表しました。

ファンからは「炊飯器の釜…割れるんですね」と驚きの声や、「釜だけ買えるんですね。今後の参考にさせていただきます!」と勉強になったというコメントも寄せられました。

関連記事:え、割れるの?山田花子を襲った“悲劇”に「初めて見ました」の声

 

演技プランの違いが明らかになった花子。今後の2人の“夫婦共演”に期待が膨らむ投稿でした。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」