7月2日(金)和歌山県日高郡の日高川町役場会議室にて、2019年10月よりスタートした日高川町耕作PRプロジェクトから生まれた「イジュ~レ甘夏」の発売会見が行われました。

わんだーらんどとコラボ!

日高川町耕作PRプロジェクトは、和歌山県住みます芸人わんだーらんどが日高川町の若い農業者部会や地域おこし協力隊の方々とタッグを組み、年々増化が問題となっている耕作放棄地をお借りし、八朔や甘夏畑を管理維持しその様子をSNSにて発信、日高川町や農業の魅力をPRし、新規移住農業者を獲得することを目指すという取り組みです。

発売会見には日高川町長、和歌山県庁関係者、株式会社ふみこ農園代表・成戸氏、耕作PRプロジェクトメンバー、日高川町立和佐小学校児童が同席しました。

イジュ~レのネーミングはわんだーらんどが命名。移住とジュレを掛け合わせています。

コラボ商品を作った株式会社ふみこ農園成戸氏は、耕作放棄地が増えていく中で、芸人が畑を管理維持し新規移住農業者を獲得するという吉本興業のプロジェクトに感銘を受け、今回、コラボ商品を作ることに賛同したという経緯の説明と共に、今後第2弾、第3弾と商品を作っていきたいと意気込みました。

パッケージデザインの甘夏のイラストを描いてくださった、日高川町立和佐小学校の中村縁さんにわんだーらんどがインタビューしました。
緊張している様子でしたが、「選ばれて嬉しい」と感想を述べていました。

最後に出席者の方々が試食し、「夏は酸味苦味あるが、その酸味苦味もほどよくあっさりしている」、「これからの季節にピッタリ、美味しいです」と大好評。

わんだーらんどの2人からはコメントが届いております。

わんだーらんどから皆さんへ

まことフィッシング
和歌山県日高川町の人口を倍にしたい!!
美味しい柑橘が出来る畑や、素敵な空き家が沢山あります。自然豊かで心穏やかな生活が出来ると思います! イジュ〜レキッカケに日高川町に興味を持っていただきたいです。

たにさか
多くの方々の協力で美味しい甘夏のジュレ『イジュ〜レ』が完成しました!
感謝してもしきれません!
日高川町へ移住、みかん育ててくれる方が1人でも多く現れますように!

今後、イジュ~レ甘夏は和歌山県内、全国に展開していく予定です。
あなたの街でイジュ~レ甘夏が食べられる日をお楽しみに。

住みます芸人とは?

「あなたの街に“住みます”プロジェクト」は、“住みます”芸人が47都道府県に実際に住んで、地域を盛り上げていこうという全国プロジェクト。
“住みます”芸人ほかのよしもとタレント、エリア担当社員が、よしもとならではの発信力とアイデア、ソフト力を活かし、地域の人々と力を合わせて、地域を良くする様々な活動に取り組んでいます。

よしもと住みます芸人47web ホームページはこちら

わんだーらんど プロフィール

まことフィッシングとたにさかのコンビ。
和歌山県住みます芸人。

まことフィッシング
出身地:和歌山県 日高郡美浜町
趣味:釣り、ルアーフィッシング、マジック
特技:釣り、柔道

たにさか
出身地:和歌山県 海草郡紀美野町
趣味:料理、カメラ、漫画、生物図鑑を読むこと、バスケ
特技:一輪車


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」