7月2日(金)、囲碁将棋・文田がTwitterを更新。2児の父である文田が、保育園の準備中にとある“失敗”をしてしまったと明かしました。

関連記事:売れるのに王手!? 芸人が好きな芸人『囲碁将棋』に大注目!

 

気が付くと…まさかのミスを報告

出典: @ff190mm

今回、文田は「息子の保育園用のオムツに名前書くつもりが無意識でサイン書いてしまった」というコメントとともに写真を投稿しました。

本来ならば保育園に持っていくオムツに長男の名前を書くところ、“職業病”が発動したようで、誤って自身のサインを書いてしまったと言います。

「無意識で持っていかなかったのは不幸中の幸い」とのことで、事なきを得た様子ですが、「子ども2人の朝の忙しさ、尋常じゃない」と、幼い子ども2人を抱える中での朝の慌ただしさを綴りました。

ファンからは「文田さんの職業病がつい出てしまったほっこりエピソードを朝からありがとうございます」「その瞬間忙しくても、サインかいてもうた!って言われたら、笑って許しちゃう」と、このエピソードに癒やされたという声が。また「サインオムツ1名プレゼントですね」「プレゼント企画やりますか?」といった反応も相次ぎました。

長男誕生のエピソードを公開

2020年3月に長男が誕生した際には、出産の立ち会いの様子を報告した文田。

出産に立ち会うにあたって「生まれるまで寝ないこと」「赤ちゃんを抱き上げる前に奥さんにハグすること」の2つを守ると心に決めていたとのこと。その中で、半日以上の長丁場になることに驚いたり、妻の決死の姿に胸を打たれたりしたと言います。

立ち会いを終えた文田は「やっぱり出産に立ち会えて良かった」とコメント。そして、誕生したばかりの長男を可愛がる長女の写真を添えて、「これ見たかったんだよな」と可愛い2人にメロメロな様子を見せていました。

関連記事:芸人の“出産立ち会い”エピソードに感動!娘の笑顔に「これが見たかったんだよな」

 

今回の投稿には、子育て世代のファンから「私も自分のフルネーム書いた事何回もあります!笑」といった共感の声も寄せられていました。

囲碁将棋特集

YouTubeチャンネル『ラフマガチャンネル』では囲碁将棋特集を実施!

動画はコチラ


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」