吉本興業は7月1日(木)、よしもと祇園花月の公演について、7月16日(金)まで中止し、7月17日(土)以降、観客を入れての公演を再開すると公式ホームページで公表しました。なお、7月3日(土)、4日(日)、16日(金)の夜の特別公演は予定通り開催するとしています。

同社によると、観客を入れての公演は当面、観客の収容率を80%以下、20時までに終演とし、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底して開催するとのこと。なお、今後、政府や地方自治体から新たな情報や要請が出された場合、公演の内容等が変更される可能性があるとして、必ずFANYチケットホームページで確認するよう案内しています。

FANYチケットはこちら

そのうえで、「中止される公演のチケットをご購入のお客様には払い戻しさせていただきます。楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をおかけします」とし、払い戻しの対象となる公演と払戻し方法をFANYチケットホームページで案内しています。

FANYチケット払戻し案内ページはこちら

同社は、政府や地方自治体のガイドラインに則り、お客様、タレント、従業員および関係者の健康、安全を最優先に、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めるとともに、今後も感染状況の推移を注視し、柔軟に対応してまいります、としています。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」