愛する6歳の息子のゆうしくんに、“突然〇〇したらどんな反応を見せるか?”を撮影し、SNS に投稿する「息子に突然シリーズ」が、子育てに奮闘する幅広い世代のお父さん・お母さんの間で話題のパパ芸人、ホープマンズ・森川やるしかねぇ。
一体どうやったらこんなに仲良し親子になれるの?と気になる読者のために、

①親友に近い関係性を築く(これこそが“親友(おやとも)”!)
②育てるではなく共に成長する
③子供に負けないくらい楽しむ

というポリシーを掲げる彼の、笑いあふれる日々を4コマ写真と共にお届けします!

台本なしで親子コントやってみた

設定は、バイトを辞める連絡。ゆうしくんが店長で父がアルバイト。台本はないので、ゆうしくんに進行は任せてみます。

バイトを辞める連絡をしたらブチギレた店長に呼び出されて、まさかの逮捕されることに(笑)。

そこに警察が登場して

突然店長に銃を向けらて、警察も絶対に脱獄できないと言われる牢屋に入ることになりました!

自分が思い描く世界観を表現

今回は不意な流れで、ゆうしくんと台本なしのコントをやってみることに。

ボケはゆうしくんでツッコミは僕。流れはゆうしくんに任せてやってみました。

ダウンタウンの松本さんも、「授業に大喜利を入れてみては?」と以前おっしゃっていて、僕としても一度大喜利ではないですが、ゆうしくんとネタをやってみたいとはずっと思っていたので、ワクワクしました。

コントの流れはゆうしくんに任せてみたところ、常識外れの展開を繰り広げまくるので最高でした!

僕としては、途中仮面ライダーが出てくるとか、ウルトラマンが出てくるみたいな可愛い世界観を予想してましたが、まさかの展開にびっくり。

途中理解不能な場面もありましたが、ゆうしくんの思い描く世界観はこんな感じなんだと知ることができて、大満足。

今回は「ネタ」をして、ゆうしくんが面白いと思っている世界感を表現してもらいましたが、他にも子ども自身が思っていることや考えていることを表現する場を家庭で作ってあげるのは大事だなと感じました。

僕は芸人という職業柄、「ネタを演じる」という経験があるので、

ゆうしくんが思い描く世界観を自由に表現してみる場としてネタというものはやりやすかったのですが、
ネタではなく、親子で歌を作ってみるなども、お子さんが思ってることを表現しやすそうでいいなと思いましたので

お子さんが、考えてることを表現できるような機会を家庭で作ってあげることは、
新しい我が子の一面を知れて楽しかったし、とても大切だと思いましたので是非やってみてください!

P.S.
個人的には序盤のシーンの、電話した店長が「謎のケータイ2台持ち」が地味で面白かったです!
是非動画でも、親子コントご覧ください→動画はコチラから

ホープマンズ 森川やるしかねぇ
1993年生まれ。2017年に相方の「樽見ありがてぇ」とお笑いコンビ“ホープマンズ”を結成。現在、「息子に突然シリーズ」など、息子のゆうしくんとのやり取りを記録した動画をSNSに投稿し始めたところ、Instagramのフォロワーが8ヵ月で10万人を突破するなど、幅広い世代のお父さんお母さんを中心に注目を浴びている(現在はSNSの総フォロワー数60万人を超える)

Instagramはこちらから

Twitterはこちらから

公式YouTubeチャンネルはこちらから

TikTokはこちらから


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」