明石家さんまが、企画・プロデュースする劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が6月11日(金)から公開されています。エンディングテーマ「たけてん」×47都道府県 住みます芸人『“笑”で日本の47都道府県をつなぐ!歌いつなぎ動画』が解禁されました! さらに、カナダのモントリオールで開催される第25回ファンタジア国際映画祭のコンペ部門への正式招待も決定しています。

全国で絶賛公開中!

出典: 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

明石家さんまが、直木賞作家・西加奈子の小説に惚れ込み、企画・プロデュースした劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』は、漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密がつなぐ最高の奇跡を描いた感動のハートフルコメディ作品です。

『ドラえもんのび太の恐竜2006』(2006)、『海獣の子供』(2019)の渡辺歩が監督を務め、アニメーション制作を圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つSTUDIO4℃が手がけています。

『たけてん』×47都道府県住みます芸人

この度、明石家さんまが名付けた「笑」を意味するタイトル楽曲「たけてん」のもとに47都道府県の住みます芸人が集結しました!
「たけてん」 は、『漁港の肉子ちゃん』のエンディングテーマとしてGReeeeNが書き下ろした曲。「たけてん」という楽曲名は、「竹(たけかんむり)」に「天(てん)」を組み合わせると「笑」という漢字になることから、「漁港の肉子ちゃん」企画・プロデューサーの明石家さんまが命名しました。

47都道府県で活動する73人の住みます芸人たちが、各地の観光地を背景に(撮影時緊急事態宣言中の地域は、名産品(名物)手に持って)GReeeeNの楽曲「たけてん」を歌いつなぐことで、日本全国が1つに!!

芸人たちがそれぞれの想いを込め……全身で「たけてん」を表現しています! 思い切り爆笑してしまっても良し! うっかりクスッと笑ってしまっても良し! 各都道府県の名所を眺めて、旅気分になっても良し!
肉子ちゃんを観て、この楽曲を聴いて、この動画を見て……なにかと制限の多い今、窮屈な生活を送る皆さんに「笑顔」になってほしい……そんな気持ちが込められています。

エンディングテーマ「たけてん」×47都道府県 住みます芸人『“笑”で日本の47都道府県をつなぐ!歌いつなぎ動画』はコチラからチェック!

ファンタジア国際映画祭のコンペ部門へ正式招待

また、先日開催された第45回アヌシー国際アニメーション映画祭でも大好評を博し、フランスからも熱い感想が届くなど国を超えて、肉子ちゃんとキクコの母娘の物語が席巻する中、カナダのモントリオールで開催される第25回ファンタジア国際映画祭の“今敏アワード”の対象となるAXIS部門のオフィシャル・コンペティションでの正式招待も決定しました。

ファンタジア国際映画祭は、カナダ東部に位置するケベック州最大の都市モントリオールで開催される国際映画祭。
ファンタジア国際映画祭の歴史は1996年。現在では北米最大のファンタスティック映画祭として、アジアやヨーロッパ、北米の作品を中心に約400作品を上映し、会期中の来場者数は10万人にのぼります。
「パーフェクトブルー」や「千年女優」の今敏監督の功績を称え、2012年よりアニメーション部門 最優秀長編作品賞の名称を「The Satoshi Kon Award (今敏アワード)」としています。中田秀夫監督の「リング」のプレミア上映がドリームワークスの目に留まり、アメリカ版のリメイクや北米配給につながったことでも知られ、世界的に注目度の高い映画祭です。

気になるストーリーは…

出典: 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされます。一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな共通点なし、漁港の船に住む母娘の秘密が明らかになるとき、二人に、最高の奇跡が訪れます……!

日本でも、作品に関する深い考察を記載したnoteやSNSが多く投稿されており、さらなる広がりをみせています。漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす感動のハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』は、絶賛公開中!

ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね!

作品概要

映画『漁港の肉子ちゃん』
企画・プロデュース:明石家さんま
出演:大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、中村育二、石井いづみ、山西惇、八十田勇一、下野紘、マツコ・デラックス、吉岡里帆
原作:西加奈子「漁港の肉子ちゃん」(幻冬舎文庫 刊)
監督:渡辺 歩
キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一
美術監督:木村真二
脚本: 大島里美
音楽:村松崇継
主題歌:稲垣来泉「イメージの詩」 作詞・作曲:吉田拓郎 編曲:武部聡志  サウンドプロデュース:GReeeeN (よしもとミュージック)
エンディングテーマ:GReeeeN「たけてん」(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:STUDIO4℃
配給:アスミック・エース
製作:吉本興業株式会社

公式サイトはこちら
公式twitterはこちら


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」