6月18日(火)、和牛が愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールを皮切りに全国ツアー『いま、会いにゆきます~そして漫才します~』を開催します!

毎年恒例となっている和牛の全国ツアー。昨年は全国6ヵ所を巡りましたが、今年は2会場を増やして合計8ヵ所で開催。水田の地元である愛媛県伊予市でも行なわれることとなりました。

関連:和牛の全国ツアー2019「いま、会いにゆきます~そして漫才します~」開催決定!!

ラフマガでは、全国ツアーを間近に控えた和牛にインタビュー! 今回のツアータイトルに込められた水田の真意、地元のおすすめスポット、ツアーの内容などたっぷりと語ってもらいました!

報道からの第一声は「間に合わんかった」!?

――今年のツアータイトル『いま、会いにゆきます~そして漫才します~』には、水田さんの強い想いが込められているそうですね。

川西「全国ツアーをやることが決まって、タイトルを何にしましょうって考え出したタイミングで、竹内結子さんの結婚報道があったんです。いつもやったら結構悩むんですけど、その瞬間、映画『いま、会いにゆきます』というタイトルがパッと自然に浮かんできたんですよね」

水田「全国のみなさんへ会いに行くっていう意味でも、ぴったりなタイトルで。そう考えると、お告げのようなものだったのかもしれないですね。決めたいと思ったタイミングで、ふさわしいタイトルが思い浮かべられるような出来事が起こるなんて」

――水田さんは竹内さんの大ファンとして知られていますが、やはり結婚はショッキングなことだったんですか?

水田「いえ、幸せになってほしいなと思ってます。……片思いでしたねぇ」

川西「ふふふっ、10数年の片思いかぁ。もう吹っ切れてるの? 報道を見た瞬間、まず浮かんだ言葉は“間に合わんかったなぁ”やったんでしょ?」

水田「そうやね。もうちょっと早く出会えていたら……どうにかなってたかもしれないですけど、もう会うことすらできない。お互いに気まずいと思うから」

川西「いやいや。竹内さんは、お前のことなんか知らんわ(笑)」

――(笑)今年は、昨年より会場が2ヵ所増えました。水田さんの地元・愛媛県伊予市での凱旋公演もありますね。

水田「地元から、“こけら落とし公演をやりませんか?”というお話をいただいて。ありがたい話なので、やらせていただこうということになりました」

川西「お父さん、喜んでたやろ?」

水田「喜んでたねぇ、すっごく」

――水田さんの地元ということで、ほかの地方から観に来られる方もいるのでは? おふたりのオススメのグルメやスポットはありますか?

水田「うわぁ、なんやろ? 食べ物は“がんす”っていう魚のすり身にパン粉を付けて揚げたものはオススメなので、ライブの前に近くの商店街で食べていただければ。あと、観光は……」

川西「水田の実家の裏、キレイやけどね?」

水田「実家の裏は来んといて!(笑)オススメは五色浜公園かなぁ」

川西「夕焼けソフトを食べたところは? その場でじゃこ天、じゃこカツを揚げてくれるやんか。『和牛のA4ランクを召し上がれ!』(南海放送)でも、大阪の番組でのロケでも行って食べたんですけど、あれ、おいしかった。じゃこ天と夕焼けソフトを食べて、鐘を鳴らして、鈴つけてからライブに来たらいいんじゃないですかね」

水田「ふたみシーサイド公園ね。確かに、そこへ寄ってライブに来てもらうのもいいかも。ただ、夕焼けを待ちすぎて間に合わないということだけはないようにしてもらえたらいいですね」

より漫才を観ていただくツアーに

――ツアーはどんな内容になりそうですか?

水田「今年はさらにシンプルになりそうですよ」

川西「昨年は大きい会場を選んだこともあって、漫才よりもっと楽しんでもらう方法がほかにもありそうやなというところから、ワッと騒いで盛り上がることを優先したんですけど」

水田「今年は、もうちょっと漫才を観ていただこうと思っています。本数は決めてないですけど、昨年より増える予定です」

川西「そうですね。漫才は増えますが、みなさんに楽しんでもらって僕らも楽しむという力が抜けた感じの内容にはなると思いますよ」

――とはいえ、和牛さんは常にクオリティの高い漫才を求められる分、ネタ作りが大変なんじゃないですか。

水田「僕らはネタ用の作家さんを20人くらい雇って梁山泊っていう集団を作ってネタを考えてもらってるので、その方々に頑張ってもらわないといけないですね」

川西「ふふふ。なんか盗んだり、悪いことしたりしそうな集団やなぁ」

水田「その人たちに珠玉の漫才を作ってもらってますから」

――……真面目にそんな話をすると、信じる人が出てきちゃいますよ?(笑)

水田「ふはは! そうか、信じるか。ピュアやからなぁ、みなさん」

川西「もちろんウソです。漫才は、2人で作ってます!」

――東京に拠点を移して2年。仕事のバリエーションがどんどん広がっている日々は、ネタ作りに何かしらの影響があるものですか?

水田「あんまり影響はないんじゃないですかね? 作る時間は減ったなぁとは思いますけど、漫才の作り方や意識は何も変わってない。もちろん何かしらの刺激はもらってるんでしょうけど、特に意識はすることはないです」

川西「雑誌に出てたやん? 『Domani』やっけ?」

水田「(川西のほうへ、グッと身を乗り出して)なになに?」

川西「(笑)。まぁ、『Domani』に出たからって、ファッションのネタを作ることもないもんな?」

水田「そういうことはない。あれはモデルのお仕事。漫才師とモデルの棲み分けはちゃんとしたいからね。丸ノ内線の中で、僕のモデルの写真が出たからって気にすることはないし、漫才に取り入れることもないから。この情報も1回も調べたことはないよ? 無理やり、耳に、目にねじ込まれたのよ。胸にもね!」

川西「むっちゃ調べてるやん!(笑)まぁ、だからと言ってネタは変わらないですね」

――仕事の合間を縫って、移動中には東京駅近くのカフェでネタ合わせをすることもあるそうですね。

水田「確かに、そういうときもあります。空港でも、どこかネタ合わせできそうな喫茶店がないかなって探すときもありますし」

川西「僕はネタ中、女の子の役をやることが多いんですけど、それでもやってまえ!ってなるよな?」

水田「うん。おもろいネタが浮かんだときは、ええの出た!って思いついた嬉しさがありますから。恥ずかしさとかも関係なく、集中してやってしまいますね」

和牛の2人が“いま、会いにゆきたい”人は?

――ツアーで全国を巡る楽しみは、どんなところにありますか?

水田「僕らを初めて観に来た方々の反応を見られるのが、何より嬉しいですよね」

川西「そうやね。開演して舞台に出て行ったときやVTRが流れたとき、盛り上がってくれるとすごく嬉しいですし」

水田「やってよかったなって思えますよね。打ち上げも……どの土地もご飯がおいしくて」

川西「昨年、福岡の居酒屋で打ち上げしたんですけど、イカ刺しが有名じゃないですか。僕らも好きなので頼もうと思ったんですけど、そのお店になかったんです。そうしたら、そのお店の方が気を利かせてくれて、ちょっと離れたところにある別店舗から自転車で運んで食べさせてくれたんです。“自転車でガタガタ揺れてたんで、イカの色が(興奮で)ちょっと赤なってもうてるんですけど、活きがいいので”って。あれは嬉しかったですね」

――ちなみに、“いま、会いにゆきたい”人はいますか?

水田「一番会いたいのは、全国のファンの方ですよね。和牛を観たいと思ってくれている人たちに、まず会いたいです」

川西「一番はそうやね。その人たちに今回のツアーで会えるとしたら、次に会いたいのは誰?」

水田「2番目ってこと? えぇっと、誰やろ。……新木優子さんやな」

川西「あれ、もう竹内さんから乗り換えたん? 切り替えるの早ない?(笑)まぁ、それでも応援するけど!」

水田「ふはは! ありがとう!」

――(笑)川西さんは?

川西「僕が会いたいのは、クイーンですね。年明けは絶対に忙しいやろうし、休みが取れるかはわからんけど、来年1月にある来日公演に行きたいからチケットの抽選予約に申し込んだんです。けど、全公演外れてしまいました」

水田「誰かに和牛のチケットと交換してもらったら?」

川西「それは良くないぞ!(笑)もし交換できたら、クイーンと同等の価値があるんだって思えて、めっちゃ嬉しいけど。チケットが取れなかったことで、僕らのライブに申し込んでくださるみなさんの気持ちがわかりました。クイーンになんでもっと多くの会場でライブせぇへんねん!とも思ったんですけど、僕らのツアーだって8公演は少ないと思っている方もいるんやろうな、とかね」

水田「そうやなぁ。そこは時間に余裕ができるまで、もうちょっとだけ待ってください、と伝えたいですね」

――今年のツアーも楽しみにしてくださっている方が、全国にたくさんいらっしゃいます。改めてメッセージをいただけますか。

川西「会場から出たとき、あぁ、楽しかった!と思ってもらえるように。僕らも楽しみにしていますので、みなさん待っててください」

水田「最高の日にしてやるよ! してやるよ?って書いといてください。してやるよ!だけやと聞いてない人もいるかもしれないので」

川西「してやるよ?っていうのは、その人の肩を抑えて言うてる感じやろ? それ、水田らしくてええなぁ」

水田「うん、ちゃんと話を聞いてるか?ってこと。そこまで書いといてください!」

和牛全国ツアー2019「いま、会いにゆきます~そして漫才します~」

●愛知公演
日時:6月18日(火)17:30開場/19:00開演
会場:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
チケット:前売3,800円

●福岡公演
日時:7月5日(金)17:30開場/19:00開演
会場:福岡市民会館 大ホール
チケット:前売3,800円

●広島公演
日時:7月21日(日)15:30開場/17:00開演
会場:はつかいち文化ホールウッドワンさくらぴあ 大ホール
チケット:前売3,800円

●愛媛公演
日時:8月1日(木)17:30開場/19:00開演
会場:IYO夢みらい館
チケット:前売3,800円

●宮城公演
日時:8月11日(日・祝)15:30開場/17:00開演
会場:電力ホール
チケット:前売3,800円

●大阪公演
日時:8月18日(日)18:30開場/19:30開演
会場:なんばグランド花月
チケット:前売3,800円

●北海道公演
日時:8月30日(金)17:30開場/19:00開演
会場:道新ホール
チケット:前売3,800円

●東京公演
日時:9月20日(金)17:30開場/19:00開演
会場:メルパルクホール
チケット:前売3,800円

【芸人記事まとめ】
和牛 の関連記事をもっと読む

【関連記事】
かまいたち、くっきーが“イイ女”気取りの誠子にツッコミ「お前クラスは…」
【祝・結婚!】ジャンポケ・おたけが結婚発表!! お相手はこじるり似
菅田将暉の代役はまさかの…キム兄「緊張するなら僕が歌いますし」
松本人志も特別出演!約3年の歳月をかけたアニメ映画が5/24(金)公開
令和初のよしもと“学園祭キング”、EXITが有力候補!?