故・田村正和さんが主人公を演じる大人気ドラマシリーズ『古畑任三郎』(フジテレビ系)。今年4月に亡くなった田村さんをしのんで、“古畑フリーク”を自認する吉本芸人に急遽、集まってもらいました。メンバーは、グランジ・遠山大輔、サルゴリラ・赤羽健壱、ミキ・昴生、そしてレインボー・ジャンボたかおの4人。豊富な知識に芸人ならではの鋭い視点を交えつつ繰り広げられた、超マニアックトークの行方は……!?

『古畑任三郎』は、田村正和さん演じる主人公・古畑任三郎が、完全犯罪をもくろむ犯人たちの難解なトリックを、卓越した推理力で解いていくドラマシリーズです。12年間にわたって、3シリーズの連続ドラマとスペシャル版も放送され、脚本家・三谷幸喜による練られたストーリーと田村さんの高い演技力、そして犯人役で登場する豪華なゲスト陣が話題になりました。

『古畑』の魅力は食事シーンにあり!?

――今回は“フリーク”を自認する4人に集まってもらいました! まずは単刀直入に、『古畑任三郎』の魅力はどこにあるんでしょうか?

遠山 最近、見返していて思うのは、無駄なシーンがひとつもないんですよ。全部が伏線。それがわかりやすく撮られていて、最短距離でラストに向かっているなと思います。あのシーンなんだったんだ?というのがひとつもないから気持ちいい。

昴生 たしかに、全部のシーンがあとの謎解きにかかわってきますもんね。

ジャンボ 僕は子どもながらに、(脚本の)三谷幸喜さんのおしゃれな感じが素敵だなと思っていました。

赤羽 とにかくセリフがおしゃれだよね。それと、『古畑』ってサスペンスなのに、タネがわかっても何回も見たくなる。僕、食事シーンが好きなんですよ。

昴生 どういうこと?

赤羽 たとえばほら……。

ジャンボ 河原さぶさんですか?

赤羽 すごい! なんでわかったの? 鹿賀丈史さんが犯人の「殺人特急」(シーズン1第8話)の冒頭で、鹿賀さんと河原さんが新幹線のビュッフェでカレーを食べるんですけど、その食べ方が汚いのに、すごくうまそうに見えて。

ジャンボ 備え付けのらっきょうとか全部、自分のスプーン使って入れちゃうんですよね。

赤羽 卵も入れてぐちゃぐちゃにするんだよね。僕それを見て以来、カレーは河原さぶスタイルで食べてます。

遠山 この前、Twitterで『古畑』のことをつぶやいたら、赤羽が「殺人特急」についてリプライくれたんですよ。それに「酢豚弁当!」と返信したら、10秒くらいで「スタミナ酢豚弁当です!!」って訂正してきたの、怖かったな(笑)。

昴生 正直、俺は酢豚だったかも覚えてなかったわ。

ジャンボ 赤羽さんと僕は特別に食い意地張ってるから、食べ物にはちょっと思い入れ強めです。

赤羽 真田広之さんの回(シーズン3第2話「忙しすぎる殺人者(その男、多忙につき)」)で、ゆで卵をスプーンで素早くコンコン打つやり方もマネしましたし。

ジャンボ ぜんぜん食欲沸かないはずの沢口靖子さん(シーズン2第2話「笑わない女」)の3種類のマッシュポテトとか。

昴生 あったなあ! ……いやいや、『古畑』で食事のシーンそんな覚えてないって! 僕が覚えてるのは、イチローがめっちゃ姿勢よくカツ丼食べてることくらい。

ジャンボ あった!

遠山 そういうとこが魅力ってことだ。

昴生 ぜんぜんちゃいますよ! まだ食事シーンの話しかしてない。

――でも、こうした食事シーンには登場人物の性格が表れていそうですね。

赤羽 たしかに!

ジャンボ いや、自分は純粋にメシとして見てましたね。

一同 (笑)

いちばん好きな回は…?

――みなさんは、どの回がいちばん好きですか?

昴生 うわ、これは迷う! かぶりたくないけど、ベタなやつも言いたい。SMAPさん(スペシャル「古畑任三郎vs SMAP」)、明石家さんまさん(シーズン2第1話「しゃべりすぎた男」)、木村拓哉さん(シーズン2第4話「赤か、青か」)の回はやめましょ。

赤羽 その3作は良すぎて、「ああ、シングル曲好きなんだ」って感じだもんね。

遠山 それ以外だったら、堺正章さんの回(シーズン1第2話「動く死体」)、いいですけどね! 殺人を犯したあとに、堺さんがわざわざ楽屋に残ってお茶漬けを食べるっていう謎の動きをするんだけど、それはじつは(堺扮する)歌舞伎役者としてのプロ根性からくる行動なんだよね。

ジャンボ うわー、俺まじでお茶漬け食べてたことしか覚えてなかった!

赤羽 その回、古畑に追い詰められすぎた堺さんが、ハスキーボイスのさらに上くらいの声で「チッキショー!」って言うんですよ。

昴生 言う、言う!

遠山 え、“マチャアキ太夫”になってたってこと?

ジャンボ コウメ太夫さん、そっから構想を得たんですかね(笑)。

赤羽 そうなると、僕はやっぱり「殺人特急」かなあ。最初に見た笑福亭鶴瓶師匠の回(シーズン1第4話「殺しのファックス」)もいいし。鶴瓶さんが演じる推理作家が幡随院大って名前で、それもかっこいいなって。

遠山 あれはミステリー作家のヴァン・ダインからとってるんだよね。『古畑』って、ドラマ自体が『刑事コロンボ』の影響をすごく受けてるんだけど、細かい部分でも、三谷さんが好きな作家とか作品とかの引用がところどころにあって。

ジャンボ そうだったんだ! すごい。

遠山 っていうのは、ファンの方がやってるサイトを読んで知ったんですけど。

昴生 えっ、ファンサイトの情報をしゃべってたんですか?(笑)

風間杜夫回は「完璧なコント」

赤羽 あと、いちばん好きなセリフが……。

昴生 いまどれがいちばん好きな回かの話やったのに、セリフまで言うてるやん(笑)。

赤羽 (かまわず)故・津川雅彦さん(シーズン3第5話「古い友人に会う(再会)」)の……。

昴生 あの回好きやわー!

赤羽 じじいだからもうやり直せないっていう津川さんに、古畑が「たとえ明日死ぬとわかっていても、やり直しちゃいけないって誰が決めたんですか。まだまだこれからですよ」って。

昴生 あれはいい! あの回は津川さんがすごい汗かいて、ほんまに追い詰められてる鬼気迫る表情すんねんな。最後、観念してタオルで顔拭くんやから。

ジャンボ 奥さん役の三浦理恵子さんが不倫してるのを見る津川さんの顔、めっちゃ怖いですよ!

遠山 窓越しのね!

昴生 それでいうたら、僕も好きなセリフがさんまさんの回で、観念したさんまさんが「あんた、はよう弁護士になりなはれ、僕の弁護するために」っていうやつ。

ジャンボ 最高。

昴生 めちゃくちゃおしゃれ! 自分までセリフの話してもうた。すいません。作品でいうたら、僕はいちばんは風間杜夫さん(シーズン2第9話「間違われた男」)。

赤羽 大好き!

ジャンボ あれ、おもろすぎるんですよね。

昴生 そう、あの回だけ謎解きとかじゃなくて、風間杜夫さんがおもろすぎる。

赤羽 コント師はみんな、あれやりたいんですよ。

ジャンボ そう、あの風間杜夫さんが理想。

昴生 あれは完璧なコント。コントみたいなんが多くて、ほんまに揺さぶられて、みたいな。玉置浩二さん(シーズン3第9話「雲の中の死(追い詰められて)」)も、その系統なんですよ。

赤羽 機長になりすますやつ。

遠山 飛行機の中でね! あれはコントだわ。

昴生 大コントですよね。

ジャンボ 僕は、やっと大好きになったときに「すべて閣下の仕業」(スペシャル)が放送されたので……。

昴生 悲しいねんな!

ジャンボ 古畑が出るまでのシーンをたっぷり見せて、じゃあ古畑どうやって出てくるんだ?って思ったら一言目、「本当なんだって、パスポートをサルが持ってったんだよ!」って。最高の登場。こんなおもろい登場あるのかって思いました。

ずっとしっくりこないことがあって…

赤羽 僕、沢口靖子さんの回で、相島一之さんが歌ってる歌がずっと頭に残ってて、最近になってそれがボブ・ディランの「Blowin’ in the Wind」だとわかって、そのとき1人でしたけど奇声発しました。20年越しで気になってたことがわかった! って。

ジャンボ それでいったら、僕ずっとしっくりこないことがあって。最初の第1話、中森明菜さんの回(シーズン1第1話「死者からの伝言」)。最後、罪を暴かれた中森明菜さんが「自分の部屋で泣いてきていいですか?」って言ったら、古畑が「どうぞ」と言って彼女の描いた漫画を読み出すんですよ。このやりとり、すごいおしゃれじゃないですか。そしたら今泉(西村まさ彦演じる古畑の部下)が来て、いまさら「地下に死体が!」って言うんですよね。そこで、古畑が「犯人は上にいるよ」って伝える。で、今泉が上に向かうじゃないですか。

遠山 そうそう。

ジャンボ 僕、そこで絶対、古畑には今泉を止めてほしいんですよ。「いまは泣いてるところだから」って。古畑だったら、そういう余地を犯人に与えるんじゃないかと思って……。

遠山 古畑って劇中でプライベートとかぜんぜん見せないのに、ちょっとしたシーンの積み重ねで、視聴者に「古畑ならこうするだろう」って思わせるくらいキャラがわかるのが面白いよね。

やっぱり鉄板のキムタク回が好き

遠山 僕は1周回って、やっぱり木村拓哉さんの回が……。あれは完璧すぎる! 6、7回見てるけど、それでも心臓ドキドキしちゃう。

ジャンボ わかります! 何度見てもドキドキするの、すごいですよね。

遠山 当時、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でキムタクが『古畑』パロディやったのもしびれた。

昴生 かつて古畑にしばかれた奴がね! 反省せえよ、お前は。自分の私利私欲のために人殺して!

ジャンボ 昴生さん、ドラマに入り込みすぎなんですよ!

赤羽 あれ、役だから!

遠山 古畑がキムタクに平手打ちしたのはみんな印象に残ってるだろうけど、キムタクが連行されてドアが閉まったとき、古畑が平手打った手が痛くて振るんだよね。あの、いなくなるまで我慢してた感じがまたよくて。

ジャンボ あれ、かっこいい!

赤羽 僕、あのキムタクに憧れてN-3B(木村が着用していたジャケット)買いましたもん。

遠山 ちなみに僕、『古畑』シリーズは再放送を録ったやつか、TSUTAYAで借りて見てるんですけど、TSUTAYA幡ヶ谷店のキムタク回はみんな見すぎてて、18分くらいで必ず止まっちゃう。1回停止して次のチャプターまで進まないと見られなくて(笑)。

昴生 あははは! “擦り切れる”までみんな見てるんや。

赤羽 TSUTAYA幡ヶ谷店の店長、これ読んでたら再入荷してほしいなあ!

芸人だからここに気づいた!

昴生 澤村藤十郎さんの回(シーズン2第7話「動機の鑑定」)で殺される相手が、いとしこいしの夢路いとし師匠なんですよね。

ジャンボ そうだったのか! めちゃくちゃ味のある役者さんってイメージしかなかった。

昴生 あの歴史的な漫才師が唯一、芝居してるのを見られるのが、この回なんですよ。

遠山 それでいったら、風間杜夫さんの回で、ホテルマンの格好で出てきた風間さんが、本職のホテルマンの帽子を奪って自分でかぶって、タクシーの出迎えをするんだよね。その帽子を奪われた人が、TEAM-0の軌保博光さん。

昴生 そうや! 山崎邦正(現・月亭方正)さんの元相方さん。

ジャンボ 知らなかった!

昴生 それもファンサイト情報?

遠山 これはオリジナル! 唐沢寿明さんの回(シーズン2第6話「VSクイズ王」)では伊集院光さんが殺される役だしね。

赤羽 あの回、「とっちゃんぼうや」っていうお笑い芸人が登場しますね。

ジャンボ とっちゃんぼうやはじつはあの有名な人、っていうのはないんですか?

赤羽 じつはウンナン(ウッチャンナンチャン)さんだったりしないですか?

遠山 ウンナンさん、当時からめちゃくちゃ売れてたわ!

昴生 お笑いでいったら僕、落語家を演じた市川染五郎(現・松本幸四郎)さんの回(シーズン3第1話「若旦那の犯罪」)のトリックが好きなんですよ。

赤羽 入れ替わりの! ネタを作る才能はすごいけど、落語をやるのがヘタな先輩が出てきて……。

ジャンボ ネタをパクるんですよね。

赤羽 染五郎さんが、先輩に成り代わって老人ホームの慰問に行くやつ!

遠山 そうだ!

赤羽 その様子を録ったテープを聞いてみましょうって展開で、声でバレちゃうと思って染五郎さんがドキドキするけど、再生したらウケすぎてて聞こえないっていう。

ジャンボ そんなわけないやつですよね!

昴生 出てきた瞬間、爆笑ってよっぽどやで。

遠山 1回もウケが沈まないんだよね。

赤羽 芸人になってから、ここだけは変だなって思うようになりました(笑)。でも大好き。

じつは古畑ネタを作ったことが…

ジャンボ 僕はやっぱり『古畑』の三谷幸喜さんのおしゃれさが好きで、それがいまも我々の芸風に影響してますね。ドラマチックなコント作りたい、ちょっと気の利いたこと言いたい、って部分。好きすぎて、一度気の利いたセリフだけでコント作ったら、信じられないくらいスベリました(笑)。

遠山 グランジの2013年のスマッシュヒットコント「爆弾処理班」ってのがあって。爆弾のどの線切っても爆発するってやつなんだけど、それは『古畑』の木村拓哉さんの回を見て作ったんですよ。切る線が赤か青かで引っ張るけど、あれを開始10分くらいで今泉が切ってたら成立しないよな、って思って作ったんです。

昴生 僕も、じつは『古畑』の漫才を作ったことあります。亜生が犯人で、僕が古畑でやりとりをしていくんですけど、僕の古畑のマネがお粗末すぎて、ずーっとスベってるんですよ。だから単独ライブでおろして、それ以来やってないです。

赤羽 僕は一度、ライブのコーナーで古畑のオープニング、スポットライトが当たった古畑が視聴者にしゃべるシーンだけ流して、何の回でしょうってクイズやったことあって。

昴生 うわー、それやりたい!

赤羽 まあ盛り上がったんだけど、そのときはここまで古畑好きな人たちがいなかったから、もう一度このメンバーでやってみたいな。

ジャンボ この前、1時間がっつりお笑い対決させられる、超ストロングライブがあったんです。そこで、ムチャ振りで急に「なあデブ畑!」って(僕が)言われて、即興でデブが古畑のマネをするというのをやったら、すごいウケました。オープニングのマネで、「ここに牛丼と天丼があります。あなたならどちらを食べますか? 私? 2つとも食べます」って。

昴生 “デブ畑”いいね!

遠山 特性も活かしてね。

赤羽 ちょっと話がズレるんですけど、このあと、みんなに見返してほしいシーンがあって。草刈正雄さんの回(シーズン2第3話「ゲームの達人」)で、疑われた草刈さんが古畑に言い返すシーンがすごく好きなんですよ。(口調をマネして)「じゃ、なに? ぼくが犯人だっていうこと!?」

昴生 あった!

ジャンボ ちゃんとできてる!

昴生 赤羽さん、“草刈デブ雄”いけるんじゃないですか(笑)。

いま『古畑』があるなら犯人役は誰に?

昴生 こんだけ『古畑』好きな人が集まったら、どうしても聞きたいんですけど、いまもし『古畑』があったら、ゲストの犯人は誰がいいか。僕は、ここまできたらハリウッド俳優とかがいいなと思うんですよ。

遠山 確かに、あのオープニングにのせてトム・クルーズとか出たらめっちゃいいね。

昴生 ジョニー・デップとか。通訳の人入れて。

遠山 通訳、戸田奈津子さんがいいんじゃない?

昴生 めっちゃいいですね!

ジャンボ 僕は満島ひかりさん。

赤羽 めっちゃいい!

昴生 ありそうやなあ!

遠山 うまそう! いまなら山田孝之さんとか。

ジャンボ うわー、それもある!

赤羽 芸人さん枠で有吉(弘行)さんとか。

昴生 ここでダウンタウンさんとか。おふたりで一緒に。これ見るで! SMAPみたいに本人パターンじゃなくて、それぞれ役があるんだけど、なぜか2人っていう。

遠山 本人パターンでいったら三谷幸喜さんは?

昴生 うわ、それいいですね! イチローさんがあるんやから。

ジャンボ イチローさんの出演は衝撃でしたもんね。

ジャンボの疑問が10年越しで解決!?

赤羽 放送当時、深夜に10分くらいのスピンオフ『今泉慎太郎』ってやってたよね。

遠山 めちゃくちゃ面白いやつ! その日のエピソードに連動して、事件後の故・伊藤俊人さん(科研の桑原技官役)の研究室に今泉が愚痴りにやってくるっていう。スピンオフっていまではふつうだけど、『今泉慎太郎』はかなり早かったんじゃない?

昴生 スピンオフといったら『古畑中学生』ですよ。

遠山 見てないんだよ。

赤羽 僕も見てない。

ジャンボ 僕も……。

昴生 絶対、見たほうがいい! めちゃくちゃおもろいから。これ、三谷さんがずっと温めてた企画で、いまの古畑のルーツがこれで全部わかるんです。

遠山 でもさ、田村正和さんは出てないよね?

昴生 冒頭だけ出るんです。いつものストーリーテラーみたいな感じで。

遠山 そうなんだ!

昴生 みんな、『古畑中学生』見てないのはもぐりですよ! いちばんのもぐりは、ファンサイトの情報言ってる遠山さん。

遠山 (笑)

――こうして内容を話していても、何度見てもそのたびに面白いのがすごいところですよね。

昴生 最初に犯行を見せて、そっから謎解きじゃないですか。だからどの話も、古畑目線でも犯人目線でも見れる。古畑がんばれって回もあれば、犯人バレんなよって回もある。どっちにも感情移入できるから、全部通して違う作品にも思えますね。

ジャンボ だから何回見ても飽きないですよね。

遠山 そうね。

ジャンボ 仲よくない間柄でも、『古畑』の話ってめちゃくちゃ盛り上がりますね。

赤羽 俺もう、みんなのこと大好きになっちゃったもん。

昴生 最高ですね。この4人でまたゲストとトリック考えましょう。……最後にいっこだけ言っていいですか? ジャンボが言ってた中森明菜回、古畑が今泉を上に行かせたの、中森明菜の自殺を止めるためなんじゃないかって。

赤羽 あ!

ジャンボ 絶対それですよ! 鳥肌たった! 十数年もやついてたことが、めっちゃすっきりしました!

遠山 それ、オリジナルの解釈?

昴生 ファンサイトの話してるの、あなただけなんですよ(笑)。『古畑』についてこんなに話せたの初めてだった! ラジオでどんだけしゃべっても、ディレクターにも亜生にもすごい冷たい目されるもん。めっちゃ楽しかったわ。

赤羽 もう絶対この4人でライブやりましょう!


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」