6月12日(土)、ライブ配信プラットフォーム『Mildom』にて、平成ノブシコブシ・吉村がMCを務める『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』の配信が行なわれました。

ゲーム好きな吉本芸人が日替わりで出演する『吉本自宅ゲーム部』。その一つである『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』は、毎週土曜22:00から配信を行なっています。

今回の配信では、吉村プレゼンツ第2回「ター君杯」を開催。ゲストにマヂカルラブリー・野田、ガリットチュウ・熊谷、 オフローズ・カンノコレクション、村潤之介、そしてゲーム配信者のみしぇるらが登場。バトルロイヤルシューターゲーム『PUBG Mobile』で競い合いました。

関連記事:OWV佐野文哉がプロを連続撃破…!新生“吉本一”ゲーマーの誕生に圧巻【Sponsored】

 

ファンの間で“吉村似”と話題に

オープニングトークで、野田は「吉村さんの類似タレントをやらせてもらっています」と挨拶。実は野田と吉村がよく似ているとSNSなどで話題を呼んでいるようで、野田は「“ニセ破天荒”と呼ばれている」と明かし、笑いを誘います。

ゲームが得意なことでも知られている野田ですが、今回の「ター君杯」に関しては「忙しくてあまり(練習が)できていない」とのコメントも。しかし、野田がMCを務める『野田ゲーチャンネル』で急遽“吉村対策”を行なうなど、この日のために準備を重ねてきたと言います。

吉村、“奇跡の勝利”に大喜び!

今回は吉村、野田をはじめ、プロゲーマーや一般プレーヤーら100人以上が集い、エキシビジョンとしてソロ戦と、チーム対抗戦の“DUO大会”などを実施。

ソロ戦では木の陰から銃を撃ち、果敢に攻め込む吉村。しかし銃声のせいで別のプレーヤーに気付かれてしまい、まさかの不意打ちでアウトに。

さらに野田は車を使ってエリアを移動するものの、車から降りた瞬間に射撃されてしまいます。野田は「あとから(別のエリアに)入るのは怖い。勉強になりました」とプロゲーマーのスキルの高さに圧倒されていました。

この激動の個人戦で勝利したのは、なんと一般プレーヤー。一般プレーヤーがプロゲーマーらを制するという快挙に、吉村は「これが“ター君杯”なんですね!」と驚きの声をあげていました。

続いてのチーム対抗戦では、吉村と野田がチームを組んで挑みます。

2人は、車で移動するプレーヤーを待ち受けて射撃するという“検問作戦”を実行。

じっと待ち構える2人でしたが、やってきた猛者と銃撃戦を繰り広げた末、残念ながら敗れてしまいます。野田は「検問で死ぬと本当にへこみますね」と悔しさをにじませました。

チーム対抗戦は、吉村もチームを組むことを熱望したという高校生ゲーマー・連合戦士プリオのコンビが勝利し、賞金10万円を獲得。この結果を受け、吉村は「さすが我が弟子」と絶賛します。

さらに『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』名物の“ダンジョン”も行なわれ、野田、吉村らは再度プリオとの勝負に挑戦。このゲームに負ければ、吉村はポケットマネーから10万円を賞金として贈呈するとのこと。

野田を一瞬で撃破するなど、この勝負でも波に乗るプリオ。みしぇる、キャタピラーズ・しげみうどん、佐藤ピリオド.とチームを組んだ吉村はそんな状況に焦りを見せますが、メンバーに的確な指示を出し、なんとか応戦していきます。

そんな中、吉村が「顔を出すな」と指示したのにも関わらず、しげみうどんがなぜか前に出て、撃たれてしまうというハプニングも……。

両者一歩も引かない勝負が繰り広げられる中、みしぇるの圧巻のテクニックが炸裂。手に汗握るこの勝負を、最終的に吉村チームが制します。画面に映っていないところで佐藤が“自爆”したことで、最終的にプリオを打ち破ることができたのだそう。

このまさかの勝利に、野田は「神回だ」と大興奮。吉村も「奇跡が起きた」と歓喜しました。

Sponsored by Mildom

『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』

毎週土曜22:00から配信

詳しくはこちらをチェック!

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」