いよいよ全国ロードショーが始まった明石家さんまの企画・プロデュース映画『漁港の肉子ちゃん』の舞台あいさつが、6月12日(土)に東京・六本木ヒルズのTOHOシネマズで開かれました。壇上にはさんまに加え、Cocomi、花江夏樹ら豪華声優陣が登場。すでに木村拓哉、MISIAらそうそうたるメンバーに観てもらったと言うさんまは、作品の出来に自信を見せました。

大竹しのぶの欠席にさんまがツッコミ

『漁港の肉子ちゃん』は、作家・西加奈子さんの原作小説にさんまがほれ込み、5年越しで企画・プロデュースした長編アニメ映画。アニメ映画界の巨匠・渡辺歩監督がメガホンをとり、アニメーションの制作は、世界中に多くのファンを持つ STUDIO4°Cが手がけました。

漁港の船に住むワケあり母娘・肉子ちゃんとキクコの親子愛を描いたハートフルコメディで、舞台あいさつ前の上映では、観客席で涙ぐむ姿も多く見られました。

イベントには、さんま、Cocomi、花江のほか、石井いづみ、下野紘、渡辺歩監督が登場。残念ながら、主人公・肉子ちゃん役の女優・大竹しのぶは、舞台公演中のため欠席でしたが、司会者からそう説明されると、さんまは「それ、ウソです。来たくないらしいです」とさっそくツッコんで会場を笑わせました。

Cocomiに「お嬢さんぶってるんじゃないの?」

「初日を迎えて、これだけの人が来てくれて感謝です」

まずは神妙にあいさつしたさんまは、「おいでやすこがのこがけんに、『映画でプロデューサーが前に出る映画は、ぜったい面白くない』と言われたので、今日は控えめにいかせていただきます」と宣言。もちろん“控えめ”でいられるはずがなく、すぐにエンジン全開で出演者たちと爆笑トークを繰り広げます。

SNSで募集した質問コーナーでは、「漁港の肉子ちゃんのように最近、満面の笑みを浮かべたエピソードはありますか」と聞かれたCocomiが、「お気に入りの紅茶と美味しいチョコを食べた時」と回答。すかさず、さんまが「ほんまかー。お嬢さんぶって発言しているんじゃないの?」とちゃちゃを入れます。

一方、声優オーディションを勝ち抜いた14歳の新人、石井いづみが同じ質問に「オーディションに受かったことを学校の友だちに言ったら、花束とケーキをくれてすごい嬉しかったです」と答えると、さんまは目尻を下げて「それや! (Cocomiの)紅茶とクッキーはウソです」と畳みかけ、会場を笑わせました。

原作者からサプライズで手紙も

イベントでは、現在カナダ在中の原作者の西加奈子さんからサプライズで手紙も。さんざん暴れていたさんまも「アカン。これはちゃんとせな」と背筋を正します。

「5年前、さんまさんからお話をいただいたとき、あんまり驚いて、フワフワと夢の中にいる気分でした。いまもまだフワフワしています」との書き出しから始まる手紙は、さんまに対して「生まれ変わって、今度は肉子ちゃんのような女性になっていただきたいです」との“注文”がつづられていました。

手紙が読み上げられると、さんまは「素晴らしい。さすが西加奈子の手紙ですね。本当にありがたいと思っております」と真面目な顔で語り、「会えないのが本当に残念に思っております。作品は見ていただいているそうです」と説明しました。

キムタク、MISIAらも絶賛!

さんまによると、映画はすでに、木村拓哉、MISIA、関根勤、小堺一機、吉田拓郎らそうそうたるメンバーに観てもらったとのこと。

「俺が信じている人たちが、面白いと言ってくれた。このメンバーに褒めていただいただけで十分満足」と語るさんまは、最後にこう付け加えて会場を笑わせました。

「小堺くんがラインで、『この映画はお腹が減って、心がいっぱいになる映画だ』と言ってくれたので、これを今日からキャッチコピーに使わせていただきたいと思います」

作品概要

『漁港の肉子ちゃん』

公開日:6月11日(金)全国ロードショー
企画・プロデュース:明石家さんま
出演:大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、中村育二、石井いづみ、山西惇、八十田勇一、下野紘、マツコ・デラックス、吉岡里帆
原作:西加奈子『漁港の肉子ちゃん』(幻冬舎文庫)
監督:渡辺歩
主題歌:稲垣来泉「イメージの詩」(よしもとミュージック)
エンディングテーマ:GReeeeN「たけてん」(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:STUDIO4℃
配給:アスミック・エース
製作:吉本興業株式会社

公式サイトはこちらから。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」