蛙亭岩倉が6月13日(日)に個人名を「イワクラ」とカタカナ表記に改名したというニュースが届きました。

蛙亭は、2020年10月からニッポン放送でポッドキャストオリジナル番組『蛙亭のオールナイトニッポンi』を担当。
配信開始以来、累計100万再生を超え、その反響を受け、2人にとって地上波初冠生放送となる『オールナイトニッポン0(ZERO)』を担当することが決まりました。

そして迎えた6月12日(土)の深夜、蛙亭がパーソナリティーとして出演した「オールナイトニッポン0」でイワクラの改名を発表しました。
音は変えずに漢字の「岩倉」からカタカナ表記の「イワクラ」になりました。

先日、開催されたヨシモト∞ドームでの占い企画ライブで姓名判断を得意とする芸人、天狗の横山から「現在の名前のままでは将来警察沙汰になる」と診断され、画数が縁起の良い「イワクラ」を勧められての改名です。

今回の改名にあたり、イワクラからはコメントが届いています。

蛙亭イワクラから皆さんへ

この度、個人名を「イワクラ」に改名することになりました。
きっかけは先日行われた占いのイベントで、天狗の横山さんから岩倉美里という名前は将来お金で警察沙汰になります。と言われた事でした。
最悪過ぎです。Netflixで女子刑務所のドラマを見た事があるのですが、絶対に逮捕されたく無いです。
少しでも温かいご飯が食べられる日常を守るために改名することにしました。今後ともイワクラをよろしくお願いします!

今キテいる男女コンビ「蛙亭」って?

蛙亭は2012年結成の中野周平と岩倉美里の男女コンビ。共にNSC大阪校34期生で出会いはNSCの「相方探しの会」。
イワクラの独特の感性が生み出す狂気あふれるネタと、中野の一度見たら忘れられないキャラクターを活かしたコントが特徴です。
2018年ABCお笑いグランプリ第3位、また2019年からはキングオブコント2年連続準決勝進出など賞レースでも好成績を残しています。
2020年には大阪から上京し、ヨシモト∞ホール等、劇場での活動を軸にバラエティでも活躍。
2020年12月に立ち上げた公式YouTube「蛙亭のケロケロッケンロール」は登録者数10万人を突破し、
毎週更新するコント動画は多いものでは100万再生を超え、話題となっています。
蛙亭のケロケロッケンロールはコチラ

男女コンビとしてメディアでも引っ張りだこの蛙亭。今後の活動も、要チェックです!

【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」