6月7日(月)、コロコロチキチキペッパーズのYouTube公式チャンネル『よろチキチャンネル』に動画がアップ。「コロチキ年表を作ろう」をテーマに、2人がNSC入学からの軌跡を振り返りました。

関連記事:ここまできたASMR咀嚼音!コロコロチキチキペッパーズのナダルが文房具を食べる!

 

西野、泥酔で財布紛失も…

2010年4月、NSCに入学したナダルと西野。当時ナダルは車体価格1,000円の車を持っていたようで、その車を使って同期に“マウンティング”をしていたとのこと。

その後、お互い別のコンビを組むなど紆余曲折がありながらも、2012年4月にコロチキを結成します。

2012年12月には劇場のネタバトルに初進出。MCを務めていたGAG・宮戸のおかげで爆笑をかっさらい、その頃からナダルが「変な声の坊主がいる」と注目を集め始めたようです。

そして2013年10月には劇場メンバーに選ばれたコロチキ。

しかし最初は2軍だったものの、のちに3軍に落ちてしまった悔しさから西野は泥酔。路上で朝を迎えた西野は財布を紛失しており、さらにそれが原因で現在の妻との破局危機も訪れたそうで……。このエピソードを西野は「僕のドン底ゾーンだった」と振り返りました。

「やっベーぞ漫才」誕生秘話

その後、大型番組にも出演できるようになり、2013年12月に『オールザッツ漫才』(MBS)に初出演。さらに2014年12月には同番組2回目の出演を果たし、そこで「やっベーぞ漫才」を初おろししたと言います。

ナダルいわく「やっベーぞ」というフレーズが固まる前の漫才のほうが面白かったとのことで、「漫才の面白さをとるか、“やっベーぞ”というフレーズを流行らせるか」で揉めたという2人。「賛否両論だった」そうで、周りの芸人からも様々な声があがっていたのだとか。

そんな中、西野の「“やっベーぞ”というワードを流行らせたい。いかに女子高校生とかに言ってもらうかに重きをおいていた」という強い思いから、「やっベーぞ漫才」が生まれたと言います。

そんな経緯を経て、2015年4月には『アメトーーク!』(テレビ朝日)の『パクりたい-1グランプリ』に出演。ここで漫才を披露したことで、「やっべーぞ」のフレーズが流行り始めたと明かしていました。

■コロチキの歴史を振り返る! 動画はコチラ

 

今回の動画では、これまでの歴史を振り返ったコロチキ。ファンからは「やっぱり下積み時代の類の話は毎回面白いです!」「コロチキ話が上手くて面白いからこういう企画最高よね〜」「面白かったから第二弾まってます!!」などと反響が相次ぎました。

YouTubeチャンネル「コロコロチキチキペッパーズの『よろチキチャンネル』」

チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCYQ-KobYn4cxCB2T_n05zEw

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」