人気芸人が企業を徹底取材し、最終的にPR動画を本気で制作する、企業PRバラエティ番組『芸人CMプランナー』がYouTubeチャンネル「Cheeky‘s channel (チーキーズチャンネル)」で配信されているというニュースが届きました。

第1弾はミルクボーイ×豊田合成

出典: Cheeky‘s channel

このコンテンツは、人気芸人が依頼企業を訪問し、施設見学や社員へのインタビューなどを通じて得られた情報を元に、その会社の魅力や推しポイントがギッシリ詰まったCM動画を制作する内容になっています。

第1弾は、事業活動を通じて社会課題の解決に貢献するとともに、積極的にSDGsに取り組み、スポーツ支援にも力を入れている豊田合成を、ミルクボーイが徹底取材。
豊田合成の企業活動をしっかり体験し、最後には企業の魅力を盛り込んだPR漫才を披露します。

出典: Cheeky‘s channel

豊田合成と吉本興業は、今回の取り組みをきっかけに、SDGs推進における連携を進めることになりました。
両社は、『芸人CMプランナー』配信の他にも、豊田合成のモノづくりのノウハウと、吉本興業のエンターテインメントを通じた発信力を活かし、リサイクル素材を使用した豊田合成オリジナル商品ブランド「Re-S(リーズ)」とのコラボレーションやSDGsイベントなど様々な形で協業を進めていくとのこと。

ミルクボーイからコメントが届いています。

ミルクボーイから皆さんへ

出典: 吉本興業

内海崇
豊田合成さんは、大の阪神ファンの会長をはじめ、社員のみなさんいい方ばかりでした! その中でも大喜利ライブのMCができるくらい、答えに対してのフォローがめちゃくちゃうまい社員さんがいました!
会社の厳しいルールがたくさんあり、それが車の安全に繋がってるんだと勉強になりました!
またロケ中にエアバッグのスレッド試験を間近で見れたことは貴重な経験でした! 漫才を作る番組だと思っていたら、まさか体を張ることにもなったので、全部楽しんでもらえたらと思います!

駒場孝
豊田合成さんの、現場の事からスポーツチームの事まで、楽しく学ばせてもらいました! 僕らの生活を守ってくれているとても大切な企業さんだなと改めて感じました。
社員の皆様もとても優しく、会長さんもとても気さくで楽しくお話しさせてもらいました!
ただ、ロケ全編通してそんな感じで楽しくいけるかと思いきや、ちょいちょい大喜利があったり多少過酷な事もあったりで焦りましたが、それはそれで刺激的でした!
是非最後までご覧ください!

『芸人CMプランナー』豊田合成編

積極的にSDGsに取り組み、スポーツ支援にも力を入れている豊田合成株式会社を、ミルクボーイが徹底取材。
豊田合成の企業活動をしっかり研究・体験し、最後には企業の魅力を盛り込んだPR漫才を披露!

#1 豊田合成ってどんな会社?? ミルクボーイが本社や工場に潜入し、企業を徹底リサーチ!
こちらからチェック

出典: Cheeky‘s channel

#2 企業のもう一つの側面であるスポーツ支援事業をリサーチするため、新設体育館に潜入し体当たりレポート!
こちらからチェック

出典: Cheeky‘s channel

#3 豊田合成をさらに知るべく、各セクションのキーマンにクイズ形式でヒアリング!
こちらからチェック

出典: Cheeky‘s channel

#4 いよいよ渾身の豊田合成コラボ漫才を披露! 果たして各社員の反応は!?
こちらからチェック

出典: Cheeky‘s channel

ぜひチェックしてみてくださいね。

配信概要

『芸人CMプランナー』 豊田合成 編
紹介企業:豊田合成株式会社
出演:ミルクボーイ
配信日時:6月9日(水)12:00 配信スタート
配信チャンネル:YouTube「Cheeky‘s channel(チーキーズチャンネル)」
こちらからチェック
動画数:#1~#4 (各20分程度)

チャンネル概要

YouTube「Cheeky‘s channel(チーキーズチャンネル)」
「Cheeky’s channel」では、地方創生をテーマに、”動画投稿者=チーキーズ”のみなさんが各地を代表する名産品、知られざる面白い情報・人物・スポットの動画を投稿。
チーキーズでしか撮れない、魅力的な動画を全国・世界へ毎日発信していきます。全国から投稿された動画は、東野幸治と和牛がMCを務める毎月1回の生配信番組「Cheeky‘s channelアワード」にて紹介、東野幸治と和牛が選ぶ一番面白い動画投稿者には、「Cheeky’s channel」月間大賞として10万円分のギフト券が贈呈されます。
公式サイトはこちら

豊田合成 SDGsの取り組み

豊田合成はSDGs経営の取り組みとして、材料調達から廃棄までの一連の生産活動における環境負荷の低減に注力しております。廃棄物のさらなる低減に向けて、これまでリサイクルの難しかったエアバッグの生地やハンドルなどに用いる本革の端材を加工し、商品化したオリジナルブランド「Re-S(リーズ)」の販売などにも取り組んでいます。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」