6月3日(木)、もう中学生がTwitterを更新。農業高校出身であるがゆえに起きるという“禁断症状”を明かし、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:もう中学生、小道具の段ボールが燃える 悲痛の表情に「つらい」「泣かないで」の声

 

“ハウス不足”を自力で解決

もう中学生は「長野県更級農業高校卒業の自分は、ビニールハウスを見ないと、“ハウス不足”になるので、部屋にビニールハウス作りました」とのコメントとともに、写真を投稿。

農業高校出身であるもう中学生は、何やら「ビニールハウスを見ないとハウス不足になってしまう」とのことで、今回ビニールハウスを作った模様です。写真を見ると、確かにミニサイズのビニールハウスらしき置き物が写っています。

この投稿に、ファンからは「自分で作れてしまうもう中さんすごいです!!!」「上手 お見事」と絶賛する声が。そんな中、“ハウス不足”だというもう中学生に共感した人も多かったようで、「あのハウスの中から外に出た瞬間の爽快感?なんか忘れられませんよね」「ビニールハウス…懐かしい」「私は施設野菜コースだったのでビニールハウスは友達です!」といったコメントも寄せられていました。

もう中学生の“芸名の由来”は?

そんなもう中学生は、以前に芸名の意外な誕生秘話を明かしたことも。

こりゃめでてーな(大江、伊藤)のYouTubeチャンネル『こりゃめでてーなのあなたの1日5分だけ下さい』にゲスト出演したもう中学生。芸名の由来を問われると、「ソウルフルでつけちゃった。気持ちで。なーんかあの頃の気持ちが一番お笑いっぽかったなと思って」とのこと。

さらに、事務所の担当者に「ツッコミをいただける芸名」にしたいと思って組み合わせたのが「もう」だったそうで、思いがけない理由を明かしていました。

関連記事:もう中学生、“芸名の由来”には意外な人物が関わっていた「世に出るなんて思ってないから」

 

今回、“ハウス不足”により自らビニールハウスを作ったというもう中学生。ファンからは共感や絶賛の声が寄せられる投稿となりました。

『こりゃめでてーなのあなたの1日5分だけ下さい』

チャンネルはコチラ

【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」