5月30日(日)、アインシュタイン・稲田がTwitterを更新。“ツッコミどころ満載”な注意書きを投稿し、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:アインシュタイン稲田は「俺らの時の憧れだった」見取り図が語る先輩芸人の過去

 

どうやって通るの!? ファンからもツッコミ

今回稲田は、スタジオで見つけたと思われる“注意書き”を捉えた写真を投稿しました。

開いた扉の足元に、白いテープで「キケン」と貼られているのですが、反対側にも同じように「キケン」の文字が……。扉を通ろうにも、足の踏み場が無い状態になってしまっています。

どうしようもない状況に遭遇した稲田は、「ほな、どうせぇっちゅうねん」と、ツッコミの一言を綴りました。

この投稿に、ファンからは「一休さんのトンチみたい」「どっちにも行けない 笑笑」といった笑いの声が。ほかにも、「幅跳びスタイルで非常口まで飛べれば安全です!!!」「飛ぶんだ!稲ちゃん!!!」など、ジャンプを勧めるコメントも多く届いていました。

3ショットに“違和感”

そんな稲田は、相方・河井と宮川大輔との3ショットが話題を呼んだことも。

「#今日のロケ」というハッシュタグとともに宮川が投稿した写真を見ると、なぜか稲田だけ、風に吹かれているかのように髪が大きくなびいています。宮川が「#そんな風吹いてなかったけどなぁ」と付け加えると、ファンからは「稲ちゃんだけ超強風」「左側だけ突風ふいた?(笑)」など笑いの声が寄せられました。

関連記事:宮川大輔とアインシュタインの3ショットに覚える“違和感”の正体「1人だけ…」

 

今回は稲田が発見した注意書きが、大きな反響を呼んだ投稿でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」