5月15日(土)、ライブ配信プラットフォーム『Mildom』にて、平成ノブシコブシ・吉村がMCを務める『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』の配信が行なわれました。

ゲーム好きな吉本芸人が日替わりで出演する『吉本自宅ゲーム部』。その一つである『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』は、毎週土曜22時から配信を行なっています。

今回の配信では、吉村ほか、怪獣・竹内、ガリットチュウ・熊谷、 オフローズ・カンノコレクション、村潤之介に加え、OWV・佐野文哉がゲストとして登場。バトルロイヤルシューターゲーム『PUBG Mobile』に挑戦しました。

関連記事:R-1王者・野田クリスタル「お疲れっした!」芸歴17年目のBKBを労うも…【Sponsored】

 

吉村、佐野のレギュラー入りを懇願

吉村の元マネージャーが佐野の現マネージャーという意外な繋がりから、今回の出演が実現したとのこと。冒頭、佐野は「今日は先輩方の足を引っ張らないように頑張ります!」と意気込みを明かします。

以前からOWVのメンバーと『PUBG Mobile』をプレーしているという佐野。『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』もよく観ているとのことで、「(吉村の)指示の取り方や、チームワークを勉強させていただいています」と話すと、吉村は「嬉しいね」と目尻を下げました。

この日の配信は、リアルタイムで視聴数が1,000人を超えるほどの大盛況に。吉村は「毎週でも来てほしいです」と佐野のレギュラーメンバー入りを懇願しました。

さっそく佐野も交えてプレーを開始。佐野は自身のメンバーカラーが青ということにちなんで、“サノブルー”というキャラクター名で参加します。

佐野の怒涛の快進撃に大盛り上がり!

まずは吉村、佐野ら4人でチームを組んで挑戦。佐野は持ち前のスキルを駆使して安定感のあるプレーを繰り広げていくも、チームとしてはなかなか振るわない結果に……。

さらにプレー中には、視聴者のリクエストに応えて吉村が指ハートに挑戦。しかし全く別のポーズを作って笑いを誘います。佐野はそんな吉村に乗っかりつつも、正しい指ハートをレクチャーします。

また、佐野がファンの間ではお馴染みだという一発芸も披露。熊谷のボイスパーカッションに乗せて、佐野が「アワッ」という奇声を発してオチをつけると、熊谷は「すばらしい!」と称賛しました。

最後はプロゲーマーとの対決。熊谷が速攻でアウトになる中、佐野は怒涛の快進撃を見せ、吉本の中で一番ゲームがうまいと言われるゲーマーのさねを撃破。これには一同目を丸くし、「仕事するね」「吉本一位になった」と大絶賛します。

さらに佐野の活躍はとどまる所を知らず……続いても圧倒的な強さを誇るプロゲーマーと一騎打ちになるも、遠隔から射撃し見事勝利。圧巻のスキルを見せつける佐野に、吉村は言葉を失うほど圧倒されていました。

この連続撃破について、佐野は「実力で正面からは無理だと思ったので……」と戦術を立てて挑んだ結果だと告白。吉村は「心の声を言えば、コマが揃ってきた」と佐野とのさらなるコラボを期待し、笑いが止まらない様子でした。

Sponsored by Mildom

『吉村新人のPUBってハニーチャンネル』

毎週土曜22時から配信

詳しくはこちらをチェック!

【芸人記事まとめ】