第94回全国安全週間の実施に向け、広く一般の安全意識の啓発を図るために作成されたポスター・リーフレットに、宮川大輔が起用されたというニュースが届きました。

全国安全週間の準備月間始動!

出典: 厚生労働省

本ポスターは、宮川大輔がバラエティ番組の体当たりロケを思わせるジャージ衣装にヘルメットを被り、転びそうになりながらも「安全管理せなアカーン!」と職場での安全管理の徹底を訴える内容となっています。

全国安全週間とは、毎年7月1日から7日までの7日間、職場での労働災害防止活動の推進を積極的に行っていく取組のことで、昭和3年に初めて実施されて以来、今年で94回目を迎えます。

こうした努力により、労働災害死者数は長期的には減少していますが、高齢者の労働災害や、転倒による労働災害は増えている現状です。

今年のスローガンは「持続可能な安全管理 未来へつなぐ安全職場」となっており、全国安全週間を機に、労働災害防止に向けた取り組みの強化啓発を図ります。

出典: 厚生労働省

今回のポスター・リーフレットは、6月1日(火)より、全国の労働局や労働基準監督署などに掲出・配布されます。

吉本興業では、今後も全国安全週間の啓発に協力してまいります。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」