明石家さんまが、企画・プロデュースする劇場アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が6月11日(金)に公開されます。今回、個性豊かなキャラクターが集う、笑顔に満ちた本ポスターがお披露目され、この本ポスターと文部科学省とのタイアップが決定したというニュースが届きました。さらにGReeeeNが歌うエンディングテーマ「たけてん」の映画版ミュージックビデオが解禁されました!

関連記事:吉田拓郎も称賛! 『漁港の肉子ちゃん』の主題歌を歌う10歳の少女の素顔

賑やかで笑顔に満ちたポスター!

出典: 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

明石家さんまが、直木賞作家・西加奈子の小説に惚れ込み、企画・プロデュースした劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』は、漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密がつなぐ最高の奇跡を描いた感動のハートフルコメディ作品です。

『ドラえもんのび太の恐竜2006』(2006)、『海獣の子供』(2019)の渡辺歩が監督を務め、アニメーション制作を圧倒的クオリティと世界観で世界中に多くのファンを持つSTUDIO4℃が手がけています。
肉子ちゃん役を大竹しのぶ、娘・キクコ役をCocomiが務め、人気声優の花江夏樹や下野紘、吉岡里帆、マツコ・デラックスらが声の出演をすることでも話題になっています。

今回、個性豊かなキャラクターたちが集う、賑やかで笑顔に満ちた本ポスターが解禁となりました。
温かなタッチで描かれた漁港町をバックに、船の上で穏やかに暮らす肉子ちゃんとキクコ、舌をペロっと出している少年・二宮や、キクコの親友・マリアをはじめとする同級生、漁港に住む2人を温かく見守る焼き肉屋「うをがし」の店主・サッサンら、母娘の日常に欠かせないキャラクターたちが集い、とびっきりの笑顔を向けている賑やかなビジュアルとなっています。
「みんな、望まれて生まれてきたんやで。」と添えられたコピーからは、日々を全力で生きているそれぞれのキャラクターをまるっと包み込むような優しさも感じられます。

また、「地域学校協働活動」をはじめとする学校・家庭・地域の連携・協働に関する施策について国民に広く理解・普及を図ることを目的として、文部科学省と『漁港の肉子ちゃん』のタイアップが決定しました。
映画では母娘のふたりが、移り住んだ漁港の人々との出会いや交流、さまざまな出来事を経て成長していく姿が描かれています。
本タイアップを通じて、地域と学校が連携・協働して、地域全体で子供たちの成長を支えることの重要性について伝えていきます。
このタイアップのために制作されたポスターは、都道府県や市区町村の各施設に掲示される予定です。

キクコと二宮の夏の記憶

そしてキクコと二宮の笑顔溢れる瑞々しい夏の記憶に、GReeeeNが彩りを添える、エンディングテーマ「たけてん」の映画版ミュージックビデオ<キクコと二宮の夏の記憶編>が解禁されました。

「この光をとても懐かしく感じるのはなぜだろう。あの時の光、ささやかな希望、そして…」というキクコ(声:Cocomi)の台詞とともに輝かしい光が一面に溢れ、漁港町でのキクコの日常が映し出されていく本映像。底抜けに明るくて、いつも元気にキクコに愛を注ぐ肉子ちゃん(声・大竹しのぶ)と漁船で暮らしながら、漁港町に引っ越してきて一番最初にキクコに声をかけた優しい親友のマリア(声・石井いづみ)をはじめ、たくさんの出会いを重ねていくキクコは、ある日、物静かな同級生の少年・二宮(声・花江夏樹)の変わった行動に気付くきます。

それから二宮を目で追うようになり、不思議な想いを抱きはじめるキクコですが、その感情に答えは出ないまま、2人はゆっくりと距離を縮め、友情を育んでいきます。何気ない日々や小さな悩みや不安を明るく照らすキクコと二宮のかけがえのない時間が、ひと夏の出来事となって瑞々しさいっぱいに映し出されるとともに、STUDIO4℃による圧倒的なクオリティで描かれたスローな漁港町の風景の美しさも際立つミュージックビデオに仕上がっています。

エンディングテーマを手掛けたGReeeeNは、プロデューサーである明石家さんまの本や過去の映像をもとにしたリサーチを重ねたうえで本楽曲を書き下ろしたそうで「笑わせたい誰かが居る、笑って欲しい誰かが居る。そして幸せになって欲しい⼈が居る。そんな気持ちを込めました!」と常にお茶の間に笑顔を届けてきたさんまを彷彿とさせるようなメッセージを込めたことを明かしています。本映像でも無邪気な笑いが溢れているキクコと二宮の友情、そして、本作で笑顔といえば”肉子ちゃん”とキクコの親子の物語にもぜひご注目ください!

キクコを演じるにあたり何度も小説を読み返しながらイメージを作り上げていったというCocomiは「キクコを演じるときは“思春期まっさかりの女の子”というイメージを常に頭の中に入れて、思春期だからこそ感じる気持ちや、キラキラした瞬間を表現することを心がけました」とコメントしており、二宮を演じた花江は「(二宮は)友達と一緒にいるから、そんなに人付き合いが苦手っていうわけでもなさそうだし、自分の言いたいことや意思はハッキリしている。それでいて、自分だけの世界にこもってしまいがちな部分もある。その絶妙な雰囲気を出していければいいのかなと思いました」と、それぞれ役に寄り添いながら演じた様子。2人は同じブースで収録しており、本編では新鮮味の溢れる掛け合いが披露されています! 是非公開までご期待ください!

なおGReeeeNは、2021年に開催されるツアー「ツーナゲール 全繋大作戦 〜何処かに広がる大きな声が〜」と、新しいロゴを、本日発表ししました。

『漁港の肉子ちゃん』映画版MV/エンディングテーマ「たけてん」GReeeeN(ユニバーサル ミュージック)はこちらからチェック!

気になるストーリーは…

出典: 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会

食いしん坊で能天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽいから、すぐ男にだまされます。一方、クールでしっかり者、11歳のキクコは、そんな母・肉子ちゃんが最近ちょっと恥ずかしい。そんな共通点なし、漁港の船に住む母娘の秘密が明らかになるとき、二人に、最高の奇跡が訪れます……!

“生きてるだけで丸儲け”の明石家さんまが、日本中に元気を届けます!
漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が巻き起こす感動のハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』は、6月11日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!!

作品情報

映画『漁港の肉子ちゃん』

公式サイトはこちら
公式twitterはこちら

6月11日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」