5月30日(日)、東野幸治がMC、ダウンタウン・松本人志がコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が放送されました。

「普段スクープされる側の芸能人が、個人の見解を話しに集まるワイドショー番組」というコンセプトのもと、豪華有名人・著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題に切り込む同番組。ゲストに、泉谷しげる、菊川怜、バカリズムを迎えました。

家電の取扱説明書は読みますか?

電機メーカーのSHARP(シャープ)が、Twitterを更新。「新3大買った家電の悲劇」と題して、家電購入後に陥りやすい、購入者側のミスを3つ並べました。その中で、空気清浄機のビニールを剥がさないまま使い続ける人がいるとの記載が。

取扱説明書には、フィルターの袋を外すように書かれていますが、掃除をするときに初めて未開封だったと気づく人が多いとのこと。

 出典: フジテレビ

説明書を読む・読まないに対しては意見が真っ二つ。蛍光ペンでラインを引くほどだと言う菊川に対して、バカリズムはまったく読まないタイプとのこと。「3年前に買った体重計をずっと使っていたんですけど、一昨日、アプリと連動できることを知ったんですよ。“こんなに便利だったんだ”って」と驚きます。東野も彼に同調。いつからか読まなくなり、故障したときにようやく手に取ると明かしました。

一方、松本は『故障だと思ったら』の欄をよく読むと言います。「『コンセントが抜けていませんか?』っていう横で、家電(のイラスト)が泣いたりしている。どの力で泣いてんねん」と回顧。スタジオを笑いに包みました。

スマホの充電事情を告白

そんな松本が、説明書に特に書いておいてほしいと言うのが、『充電時間と充電をした場合の連続使用時間について』。「どれくらいで満充電になって、どれくらい使えるのかすごく知りたい人なのよ」と訴えます。東野が「僕のイメージですけど、松本さんのスマホは、100%、(もしくは)常に90%以上」と印象を述べると「そう。ちょっと減ったら不安になるんですよ」と吐露。

さらに、40%で焦り出すという声には「(自分は)80切ったらいても立ってもいられない」「80切ったからって誰からも電話かかってけーへんねんけど、焦るんですよ」と松本。電池が少なくなると電池マークが緑から赤になりますが、彼が「赤を見たことがない」と告白した際には、スタジオから驚きの声が。松本は「赤見たら終わりやで! アルマゲドンやで!」と語って笑いを起こしました。

 出典: フジテレビ

松本は、このほかにも寝室に置く家電のランプの光が気になると明かし、テープを貼って防ぐと言います。「カーテンが重なっていないのも嫌だわ。和服みたいにこうしたい(重ねたい)」と言い、裾下からの光も気になるので調整しているとのこと。

菊川も朝の情報番組に出演していた頃は、日の光で目覚めたくないため、部屋を真っ暗に。カーテンの両側をテープで止めるなどで対応していたと明かすと、東野は「なぜか2人(松本と菊川)の意見が合いました」と笑顔になっていました。

番組概要

『ワイドナショー』
毎週日曜10:00~
公式サイトはこちら