5月23日(日)、コロコロチキチキペッパーズのYouTube公式チャンネル『よろチキチャンネル』に動画がアップ。ナダルが「距離を置いている」という同期芸人が登場し、トークを繰り広げました。
関連記事:コロチキ西野、“おもんない話する大学生”モノマネがまさかの事態に発展「最悪」
 

ナダル「どっちがヤバいん!?」と大号泣した過去

「ナダルも認める変なヤツ!ZAZYを大解剖」と題し、今回の動画にはゲストとしてZAZYが出演。

実はコロチキとZAZYはNSC大阪33期の同期。しかしナダルはZAZYについて「僕自身もあんまり知らない」と言い、これまで距離を置いてきたと話します。

ここで「ど〜も〜」と言いながらZAZYが登場しますが、ナダルは目も合わせず突如爆笑し始め、なんとも言えない気まずい空気が……。

そんなナダルとは対照的に、NSC時代から親交がある西野は、ZAZYが『R-1グランプリ2021』で準優勝に輝いた際にもすかさずLINEを送り、祝福したのだそう。

一方、ZAZYいわく「ナダルだけ一切なにもなかった」とのことで、ナダルは同期で唯一お祝いのメッセージを送ってこなかったのだとか。

ZAZYと“微妙な関係”のナダルですが、そんなナダルの「異常性」が話題を呼びはじめた時期に、印象的な出来事があったと西野が話します。

ある日突然、ナダルから「相談がある」と喫茶店に呼び出されたという西野。なんと泣きながら「俺とZAZY、どっちがやばい?」と尋ねられたそうで、西野は「総括すると、(ナダルはZAZYを)下に見ている」と分析します。

ZAZYの改名理由が明らかに

そんな中、今回はZAZYのプロフィールも深掘りしていくことに。

智辯学園和歌山高校出身で、その後東京理科大学に進学するものの、「(人生が)おもんないと思った」と言うZAZY。「人生がある程度見えはじめて、先の見えないことをやりたい」という思いから、両親の大反対を押し切って大学を中退し、NSCに入学します。

そして本名の赤井俊之という名前でピン芸人として活動を始めますが、当時は全くウケなかったとのこと。

当時は黒髪・短髪という現在とは異なる姿で活動していたため、ZAZYは「名前と格好が合っていないんじゃないか」と考えたと言います。そこで改名に踏み切り、“赤井改名大喜利”を実施。大喜利の一発目で同期の清友が出した「ZAZY」という案が大ウケし、その翌日に改名したのだとか。

またZAZYは「アヴリル・ラヴィーンのPVを見て、このポップさが足りないんだと思った」と言い、そこから金髪ロングヘアにピンクの衣装というド派手な出で立ちに変更したとのこと。狙い通りネタがウケるようになったそうですが、これにコロチキは「ZAZYってアヴリルから来てるん?」と大爆笑していました。

ここで、ナダルからは「ZAZYが改名していなかったら、俺も改名していなかった」との一言が。

実はZAZYが改名で成功したことを受けて、ナダルも改名に踏み切ったよう。西野が「ナダルになったのはZAZYのおかげってことで良い?」と確認すると、ナダルは照れたような素振りを見せつつも「ほんまそうかもね」と認めていました。

■動画はコチラ

 

そんな“微妙な関係性”のナダル&ZAZYに、ファンからは「気まずい雰囲気になった時のナダルは最高に面白いw」「同期トークもっとみたい!」「コロチキと相性いいわー」などと反響が。またZAZYの意外な一面が明らかになった今回の動画に、「ZAZYの知られざる生態を知れて面白かったです」「ZAZYってこんな感じの人だったんだー」といった声も寄せられました。

YouTubeチャンネル「コロコロチキチキペッパーズの『よろチキチャンネル』」

チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCYQ-KobYn4cxCB2T_n05zEw

【芸人記事まとめ】

【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」