5月23日(日)、ジョイマン・高木がTwitterを更新。バラエティ番組出演後に「ジョイマン」がTwitterのトレンドワードになったことを報告したのですが、「面目ない」と謝罪の言葉が添えられており……?

関連記事:ジョイマンの進化が止まらない…!「今日のラップ」シリーズが“つい見てしまう”と話題

 

あまりの反響ぶりに「面目ない」

5月23日(日)放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した高木は、「ジョイマン」がTwitterのトレンドワードに入ったことを報告しました。

番組で、高木は元宝塚歌劇団の明日海りおが共演したかった芸人として登場。放送を受け、「ジョイマンどこいった?」とのツイートが多数投稿され、今回のトレンド入りにつながった模様です。

実は高木は、「ジョイマン消えた」という投稿に対し、「ここにいるよ」と応答する活動を続けています。以前には、同番組にも出演する東野幸治も「ジョイマン最近見ないなぁ」と呟き、高木の返信に喜びを爆発させていたことも。

そんな中、高木は今回の事態を受け「面目ない。順調にいったとしても「ここにいるよ」の返信、数年後になる方もいるかと思います」とコメント。予想外にたくさんの投稿があったようで、返信が遅れてしまいそうだと綴りました。

ファンからは「待ってるよ!(笑)」「返信来るまで探し続けます」など、労いや応援の声が届いていました。

「ジョイマン消えた」でアカウント消滅?

そんな高木は、以前「ジョイマン消えた」というツイートに関する“怪奇現象”を報告し、注目を集めていました。

なんでも、「ジョイマン消えた?」という投稿に「ここにいるよ」と返信すると、「そのアカウントが消えていることが多いんです」とのこと。不可解な現象に、ファンからは「なにこの話。ホラー?」「ふしぎ 栃木!」といった驚きの声や、「凄いパワー」などと、“高木がアカウントを消滅させたのではないか”と推察する声も寄せられました。

関連記事:「ジョイマン消えた」呟くとアカウントが消滅?高木が“怪奇現象”を報告

 

今回は返信が遅れることを謝罪した高木でしたが、ファンからは「無理しないで」といった声が届いていました。

ジョイマン掲載情報

ラフマガでは人気再燃中のジョイマンにインタビューを実施しました。
さらにYouTubeチャンネル『ラフマガチャンネル』では、動画でジョイマンの歴史を振り返ります。
いずれも近日公開予定ですので、お楽しみに!

ラフマガチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC8eSVt4ZZgXuI2VX98-CVyQ

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」