サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の元練習生9人で結成されたパフォーマンスユニット『円神-エンジン-』。彼らのプロデュース舞台である「円神プロデュース公演 vol.1 『幕末バトルサークル』」のオンライン公演が、5月15日(土)に配信されました。6月15日(火)に開かれる円神の結成1周年を記念した初ワンマンライブを前に、改めて振り返ります。

『PRODUCE 101 JAPAN』出身の円神、Boom Trigger、俳優・秦健豪に加え、若手実力派の俳優・眞嶋秀斗、泰江和明という計17人の豪華キャストが出演する本作。原案に広井王子、脚本・総合監修にマンボウやしろを据えたこの作品は、明治時代の大阪をベースにした架空の近未来フィールドを舞台に、実在した偉人たちと9人の神「円神」たちが入り乱れ、魂のバトルを繰り広げるステージです。

気になる出演メンバーは!?

世界観が詰まった衝撃の展開、長台詞、アクションシーン、歌あり、ダンスありと彼らの魅力が凝縮された『幕末バトルサークル』。初となる円神プロデュース公演に挑んだ17人は、ところ狭しとステージを駆け巡ります。

A.rik(エーリック)、草地稜之、熊澤歩哉、瀧澤翼、中谷日向、中林登生、中本大賀、宮里ソル、山田恭の9人からなる円神は、グループとして音楽&ステージ出演を展開しながら、個々のメンバーがタレント、俳優、ファッションなど多ジャンルで活動するパフォーマンスユニット。今年2月には1stシングル『Say Your Name / ENJIN』をリリースしました。

一方、K-POP、J-POP、ヒップホップを融合した新しい音楽のジャンル「K・J HOP」の確立に挑戦するBoom Trigger(安藤優、稲吉ひかり、大水陸渡、岡野海斗、結城樹)は、2020年3月に結成され同年8月にデビューシングル『Shaking/The Party Must Go On』をリリース。2021年4月には初のミニアルバム『Only One / Guerrilla’s Way』をリリースし、さらなる活躍が期待されているボーイズグループです。

秦健豪は2020年にデビュー。舞台『ドブ恋+エグ女(♀→♂)』出演のほか、6月に公開される映画『胸が鳴るのは君のせい』に出演予定です。

俳優として活躍する眞嶋秀斗は、斬劇『戦国BASARA』、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンや、最近舞台化もされたテレビドラマ「小山内三兄弟」シリーズに出演。泰江和明はミュージカル『新テニスの王子様』The First Stageをはじめ映画、ドラマ、舞台、テレビCMなど多方面に活躍中。7月にはミラクルステージ『サンリオ男子』への出演も決定しています。

円神とともに大阪を救えるか?

舞台は架空の近未来。パラレルワールド・大日本共和国。国の中心は江戸から大阪に移り、新たな時代MEIJIが幕を明けて10年が経っていました。

生き場所を失った新撰組隊員・山野八十八(山田)と佐々木愛次郎(草地)は、平賀源内(中谷)に、沖田総司(眞嶋)を生き返らせるよう依頼。平賀の手によって甦った沖田は、新政府を倒し、大阪を手中に収めようと画策します。

その頃、引退した父の代わりに大阪環状列車に乗って異空間へ向かったのは、神社庁の新米特別職員・御子紫充(瀧澤)。そこで、古来より大阪の各地域を護り続けてきた神・円神と出逢います。

9人の円神である大阪流星(中本)、天王寺広目(泰江)、京橋四郎九郎(A.rik)、鶴橋羊二郎(中林)、大阪城公園(稲吉)、桜ノ宮青児(秦)、天満数馬(結城)、大正正義(熊澤)、新今宮直貴(岡野)は協力してくれそうなものの、どこか掴めない。そんな彼らに、御子柴は不安を抱えるばかりです。しかも、今回がデビュー戦となる御子柴が、浮世に呼び出せるのは1人か2人。

大阪に戻ると「止まった世を再び動かさなければ、なにも進まねえ」と、高杉晋作(宮里)が剣を持って暴れ回り、大日本共和国に恨みを持つ“知の宝”吉田松陰(安藤・大水)が町を燃やし尽くしいました。防戦一方の御子柴は必死に祈って円神を呼び出し、戦いに挑みますが、敵の様子がおかしい!

一方、それまで戦況を見守っていた沖田はある決意をし、こうつぶやきます。「この腐った国をゼロにするだけだ」と……。

 

SNSでも大反響!続編や再演希望の声多数!

カーテンコールでは、今回の主人公を務めた瀧澤が「厳しい情勢ですが、こういった形で作品をお届けできたこと、感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の言葉を語り、最後は涙ぐみながら「また必ず、必ず、劇場でお会いましましょう!」と視聴者に約束しました。

充実した内容の公演に、SNSではファンから感動の声が続出。「みんなビジュ(ビジュアル)いいし、かっこいいし、可愛いし、最高やった!」「17人の想いがすごく伝わってくる素敵すぎる舞台でした」「やっぱりいつか現場で観たいなあ 続編希望だし再演希望」といった反応であふれました。

今回の公演は、CS放送TBSチャンネル1で6月26日(土)19:30から放送予定。舞台本編映像に加え、舞台裏の密着映像や円神9人によるアフタートークも放送されます。

また、円神結成1周年となる6月15日(火)には、初ワンマンライブ『円神 Anniversary LIVE ~First CIRCLE~』の開催も決定。舞台、CDデビュー、ドラマ出演などデビューから着実にステップアップを遂げている円神の1年間を振り返るトークやパフォーマンスを披露します。

さらにリーダーの瀧澤翼が、6月5日(土)スタートの「オトナの土ドラ」シリーズ第34弾『#コールドゲーム』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)に準レギュラー出演中!

1周年を記念して、現在、昨年12月に上演した円神 Debut Stage『nonagon~始まりの音~』の大千穐楽公演を期間限定で無料公開しています(6月15日23:59まで)。

視聴はこちらから。

番組概要

円神プロデュース公演vol.1『幕末バトルサークル』〜アフタートーク&舞台裏密着映像付き特別版〜

放送チャンネル:TBSチャンネル1
放送日時:6月26日(土)19:30~

詳細は番組ホームページから。

公演概要

『円神 Anniversary LIVE First CIRCLE~』

日時:6月15日(火) 第1部開場13:30 開演14:30/第2部開場17:30 開演18:30
会場:LIQUIDROOM(東京都渋谷区東3-16-6)
チケット:前売5,000円(税込) 当日5,500円(税込)
※配信チケットの詳細は後日発表

FANYチケットはこちらから。
円神の公式サイトはこちらから。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」