5月18日(火)、スマイル・瀬戸がTwitterを更新。初めての“おつかい”に行った時のエピソードを披露したところ、ファンから「可愛い」という反応が寄せられました。

関連記事:山田花子、雨の日のお迎えで反省…「こんな言葉、息子に言わせるなんて」

 

豆腐屋の前で言い続けた言葉

出典: @smileseto

5歳の時に、初めておつかいを頼まれたという瀬戸。今回の投稿では、その際の“言い間違い”にまつわるエピソードを披露しました。

その際、瀬戸は母親から、豆腐屋に行って「“木綿下さい”て言うんやで」と言われたとのこと。ところが瀬戸はそれを聞き違えて、豆腐屋の前で「ごめんください」と言い続けてしまったのだとか。「豆腐屋のおばちゃん困ってたなぁ!」「もちろん何も買えず結局泣いて帰った!」と、自身の初めてのおつかいを振り返りました。

なんとも可愛らしいエピソードに、ファンからは「可愛いぃぃ胸キュンです」「ステキなお話しありがとうございます」といったコメントが寄せられていました。

仕事の合間をぬって完成させたのは…

スマイルといえば、関西の情報番組の人気コーナーでは“庭師”としても活躍中。そのガーデニングの経験や技術を活かして、町おこしにも取り組んでいます。

昨年11月にはその第1弾として、中学校の中庭整備を実施。忙しい仕事の合間をぬって工事作業を手伝い、約3週間をかけて中庭を完成させました。校長先生が「カメラが回ってる時だけ作業すると思っていたら、スマイルのおふたりは足繁く来校され、時間の許す限り、作業を行なってくださった」と感慨深く述べるなど、企画は大成功に終わった模様でした。

関連記事:スマイルが中学校で劇的ビフォーアフター!『日本スマイル化計画』第1弾で中庭整備

 

今回は、可愛らしい体験談を投稿した瀬戸。「そんな今日は冷奴食べたよ」と締められたエピソードに、学天即・奥田からは「漫才師、庭師、そして次は落語家になりはるのかなぁ。。」とのコメントも寄せられていました。

【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」