5月20日(木)、千鳥・ノブがInstagramを更新。自身の画像とともに投稿したハッシュタグに、渡辺直美も反応するなど、大きな反響が寄せられています。

関連記事:千鳥ノブ、“浜辺美波モノマネ”が似合いすぎると話題「世界一可愛いんじゃ」

 

ストイックすぎる?渡辺直美からツッコミ

今回ノブは、眩しいほど新緑が生い茂る場所で、微笑みながら佇む自身の画像をアップ。

「草花が喜ぶ季節になりましたね」という一言の通り、ノブも半袖のシャツを身にまとい、初夏を思わせるような一枚となっています。

しかし、あまりにも爽やかな投稿内容に、「#だまれ」「#蛇に噛まれろ」とハッシュタグはなんとも自虐的です。

そんなノブのストイックな姿勢に反応したのが、後輩芸人の渡辺直美。「ハッシュタグ 自分に厳しすぎます」とツッコミを入れると、ノブも「はい!自分を愛します!」とコメントを返すといったやり取りが行なわれていました。

この直美の指摘に、ファンからも「めちゃめちゃそれ思いました笑w」といった共感のコメントや、「ハッシュタグ見て吹き出しました」「ハッシュタグのセンス素敵」と、爆笑の声が続々と寄せられました。

ノブのファッションに注目が集中

ノブは以前、宮川大輔のInstagramに投稿された斬新すぎるファッションに注目が集まったことも。

宮川は、「#楽屋のドアがノックされた」「#楽屋外で汚い声で」「#『兄きぃー!』」「#ノブでした」と、ノブが自身の楽屋を訪れたことを報告。続けて、「#こうやって楽屋来て話してくれる後輩」「#なんか嬉しいねん!」と後輩への思いも明かしました。

しかし、ファンの注目はノブのコーディネートに集中。デニムジャケットの重ね着にデニムパンツをあわせた“デニムだらけ”のスタイルに、「服のセンスのクセ」「デニムの重ね着ってwww上級者www」といったコメントが多数寄せられていました。

関連記事:宮川大輔が激写!千鳥ノブのファッションにツッコミ相次ぐ「服のセンスのクセ」

 

今回は、謎のシチュエーションでの写真に、「森の妖精かな?」「ノブ科の植物」「野生のノブが現れた」と、大喜利のようなコメントも続出していました。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」