5月18日(火)、山田花子がブログを更新。長男を学校まで迎えに行ったところ、ある“失敗”をしてしまったそうで、ファンから笑いの声が寄せられています。

関連記事:「何かちょうだい」「何がいい?」…山田花子の長男の“返し”に反響「うまいっ」

 

「傘、一本500円!」冗談のつもりが…

花子は「雨の日の失敗」と題して、ブログ記事をアップ。その日は突然雨が降ってきてしまい、学校に行っている長男に傘を持たせなかった花子は、校門まで迎えに行くことにしたのだそう。

校門に着き、友達と喋りながら出てきた長男を発見した花子は、冗談で「傘、一本500円!!」と言って傘を差し出したとのこと。すると、隣にいた友達が走って逃げて行ってしまったのだとか。これを受け、長男は「ママ、不審者だと思われたね」と一言。冗談のつもりが、友達に不審者と間違われたというのです。

花子は仕方なく「“昨日の不審者、ぼくのママだよ”と言っておいて」とお願いしたそうなのですが、「こんな言葉、息子に言わせるなんて」と、反省の色を見せました。

ファンからは、「そっかー子供には冗談通じなかったのかなぁー(笑)」「やらかしましたね笑」「帰って家族に何か言ってるかな?(笑)」といった笑いの声が届いていました。

■ブログはコチラ

 

息子のメモから“本名”が発覚

ブログでは、家族のエピソードを披露することが多い花子。以前には、自慢話を綴る中で花子の“本名”が明かされたこともありました。

「親ばかです!!」と切り出し、4歳の息子が書いたアルファベットのメモを公開した花子でしたが、そこには「KYOKO」との文字が。花子が「私の本名です」と明かすと、ファンから「花ちゃん、本名(笑笑)めっちゃ可愛い!!」といった反応が寄せられました。

関連記事:山田花子、息子のメモから“本名”が発覚「めっちゃ可愛い!!」ファンから反響

 

不審者に間違われるという珍事を披露した花子。「花ちゃんとわかってお友達はびっくりして逃げたのかも」「照れたんだと思うなぁ~」と、フォローの声も寄せられていました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」