2ndシングル『今夜はええやん』が大注目を集めている吉本坂46。今回は「選抜」「RED」「スイートMONSTER」と3ユニットに分かれてパフォーマンスしており、YouTubeで公開された豪華MV(ミュージックビデオ)はSNSでも話題を呼んでいます。

今回は、今夜はええやんのMVで「美しすぎる」と話題になった女装姿を披露しているはんにゃ・金田哲と、REDの『やる気のない愛をThank you!』のMVでセンターを務めるレインボー・池田直人を直撃。MVの見どころや、お互いのユニットへの思いなどを語ってもらいました。

ガンバレよしこがやるはずが…金田の女装はこうして生まれた

――まず、それぞれのユニットの楽曲についてお聞かせください。

金田「前作の『泣かせてくれよ』は“芸人の哀愁”を歌った曲だったんですけど、『今夜はええやん』は、“欲望”を歌った曲になっています。“明日死ぬかもしれないから、いまのうちに食って飲んで打って……”という、まさに吉本坂っぽい欲まみれな楽曲ですね」

――坂道グループのなかでもちょっと異色な。

金田「ほかの坂道の方々には歌えない曲だと思います」

――MVでは金田さんの女装が美しいと話題になっていましたね。

金田「河本さん(次長課長)がバーのオーナー役で、そのオーナーの娘という設定です。実はよしこ(ガンバレルーヤ)がやるはずだったんですが、衣装が入らなくて急きょ僕になりました」

――撮影はどんな感じだったんですか?

金田「夜の23時から翌日の14時までかかりました。選抜はダンサーのTAKAHIROさんが振り付けしてくださったんですが、おじさんばっかりなので大変でしたね。(村上)ショージ師匠も踊れるギリギリのところを攻めた感じです」

――REDの楽曲についてはいかがですか?

池田「前作の『君の唇を離さない』は、“キスがやめられない”っていう曲だったんですけど、今回は“ため息をついてキスされた。仕方なく重ねたみたいに”っていう歌いだしで、同じキスの歌でも違ったまた雰囲気になっています。MVは、東京ゲゲゲイのBOWさん作のハイレベルな高速ダンスが見どころですね。HIDEBOHさんのパフォーマンスや藤井菜央ちゃんの歌もすごくて、各々にいいシーンがあるのでぜひ観てもらえれば」

――そんな難しいダンス、どうやって習得したんですか?

池田「毎日深夜にお稽古していました。それぞれ仕事があるため集合がバラバラだったんですが、僕が深夜3時から始めたときは、先に来ていたエグスプロージョン・まちゃあきさんが、“始発まで一緒にやろうか”と言ってくださって。“僕1人のために待っててくれたんだ”と思うと集中してできました」

今回の戦いは“選抜対RED”であり、“おばた対池田”でもある!?

――今回は、3rdシングルの表題曲をかけて「選抜」「RED」「スイートMONSTER」の3形態で売り上げを競うそうですが、ライバルであるお互いのMVについてはいかがでしたか?

金田「選抜は芸人色が強いですけど、REDはザ・アイドル。みんな華があって表情の作り方も上手くて、ダンスのキレもすごいですし。僕がREDだったらどうなっていたんだろうって、すごく怖いですね」

――ダンスには自信ないですか?

金田「あれはさすがに……世界的ダンサーさんも苦戦するぐらいの振り付けですから」

池田「金田さんだったらスッと出来そうですけどね」

金田「いやぁ、俺は選抜がいいよ」

池田「選抜のMVも、観てるだけですっごく楽しいです。“河本さん宙づりされてる”“金田さんめちゃくちゃ美人やん”みたいな……」

金田「(遮って)おばたのお兄さんは?」

池田「……そうですね。“メイクしてるやん”って」

金田「(笑)。元コンビのこの2人が心配なんですよ」

池田「大丈夫です。最近やっと喋れるようになったんで」

金田「生々しい~!」

池田「やっと挨拶するようになって。吉本坂のおかげではありますね」

――イベントなどで一緒になる機会が増えたからですか?

池田「たまたま生配信で、2人きりになるっていう事件が起こったんです。そのときは周りが“大丈夫?”ってそわそわして、お客さんもコメントで“大丈夫?大丈夫?”ってざわざわしてました(笑)」

金田「だから今回の戦いは“選抜対RED”であり、“おばた対池田”でもあるっていう」

池田「ジャケットの写真も僕とおばたが横並びなんです。ちょっといじってきてますよね」

金田「今回池田が大きく載ってるから、おばたは“くそー”と思ってるかもね」

池田の2位にたかしが号泣?一人ひとりがパワフルな吉本坂

――1stシングルの個人ジャケット売上で2位になり、めでたく今作のセンターになりましたが、そのときのお気持ちは?

池田「京都の握手会で順位発表があったんですけど、ギリギリまで小寺(真理)さんと競っていたのに2位になって。それで悔しさと嬉しさで泣いてたら、ショージさんが、“こんなことで泣くな! 人生もっとつらいことあるやろ!”って叱ってくださって。みんなは“なに泣いてんだよ(笑)”って笑って、たかしさん(トレンディエンジェル)が僕よりもっと泣いてくれていて……“なんていいグループなんだ”って思ったんですよね」

金田「みんなでガッツリかぶせていってね」

池田「吉本坂って、個々のパワーがすごいなと改めて思いました」

――金田さんはご自身の20位という結果についていかがでしたか?

金田「僕は、相方の川島に勝てて良かったです。あいつ、あらゆるSNSを駆使して宣伝していたんですけど、僕はそんな川島にノーSNSで圧勝でしたから(※川島は37位)」

池田「この時代ノーSNSってすごいですよね」

金田「もともと面倒くさがりで向いてないので、一切やらないですね。まぁ、とにかくREDがすごい人気なので、それで吉本坂全体が盛り上がればいいな」

池田「いやいや……」

――でも金田さんも、イケメンユニットのCC5(金田、榊原徹士、トット・多田、おばたのお兄さん、銀シャリ・鰻)がありますよね?

池田「そうですよ!」

金田「“CC”って“クール&コメディ”っていう意味なんですけど、沖縄国際映画祭での初ステージはちょっとコメディ要素強めでした。まず、“このメンバーに銀シャリ鰻さん!?”って驚きがあるじゃないですか」

池田「アッハッハ!」

金田「メンバー全員が思いました。“池田とか西村(ラフレクラン)とか、ほかにイケメンいるのに”って。たぶん池田が入ったらほぼREDの選抜みたいになっちゃうから、このメンバーになったんでしょうけど。でも鰻さんは銀縁メガネかけたら、意外と綾野剛さんに似てるんです」

池田「めっちゃかっこいいです。吉本坂でしか見せないメガネ姿」

金田「綾野剛と小栗旬(おばたのお兄さん)が揃っていますから、そういう意味では最強です。おばたがいるので、池田にも入ってもらって……」

池田「いや、大丈夫です(笑)。しかし『イケメン騎士団』、歌詞がすごいですよね」

金田「愛のソルジャーですから、我々」

池田「“僕たちは愛のソルジャー”、かっこいいっすわー」

金田「これは1番のアイドル曲ですよ。MVも2日で『現在地』(スイートMONSTERの楽曲)の再生回数を抜いて」

池田「いい曲なんですけどねー!」

池田はミスター吉本坂?金田「吉本坂が池田を成長させている」

――ユニットの個々の活動も楽しみです。では、吉本坂としてこの先やってみたいことは?

金田「まずは吉本坂だけのワンマンライブをやりたいですね。曲のパフォーマンスもネタもあって……みたいな。最初はルミネから始めて、いつかは横浜アリーナとか幕張メッセとかでやれたらいいですよね」

池田「僕はいつか吉本坂でCMに出たいです。吉本坂に入ってから、映画『メン・イン・ブラック』の声優をやらせてもらったり、MVに出させてもらったりと、芸人になりたてのときには考えられないようなお仕事を次々にやらせていただいて。吉本坂ってどんどん夢を叶えてくれるグループだなと思います」

――金田さんから見て、後輩・池田さんの頑張りはいかがですか?

金田「一言でいえば“ミスター吉本坂”です。もともと人気でしたけど、吉本坂でさらに人気が出たと思います。前回のシングル売上で2位をとったし、おばたというライバルもいますし、吉本坂が1番池田を成長させてるんじゃないかな。もう“吉本坂=池田の物語”なのかもしれません」

池田「いやぁ……(照)。金田さんって僕にとってのスターなんです。中学のときは『レッドカーペット』とか『LIVE STAND』のDVDとかめちゃくちゃ観てましたし。いま一緒にインタビュー受けさせてもらってるのがめっちゃ嬉しいですね」

金田「それを言うなら、ダイノジの大地さんは俺の高校の学祭に来てたからね」

池田「へぇー!バトン繋いでますね! じゃあいつか、僕を見て吉本坂に憧れた人が入ってくるまでは続けなきゃ」

――では最後にご自身のユニットのアピールをお願いします。

金田「MVはとにかく見どころが多いので、1人ずつに注目して何度も観てみてください。ぱっと見誰かわからない人もいますし。とにかく面白いMVになっていますので、ぜひ皆さんもこの世界観に浸かって、“今夜はええやん”と欲望まみれになってしまってください」

池田「最高のメンバーでめちゃめちゃ難しいダンスに挑んでいます。もしよかったら“踊ってみた”みたいなのもやってもらって、一緒に盛り上がれたら嬉しいです。応援よろしくお願いします!」

現在、各CDショップやネットショップで好評発売中の「今夜はええやん」。次作の表題曲を歌うのは、果たしてどのグループになるのでしょうか? ぜひチェックしてみてくださいね!

吉本坂46 2ndシングル『今夜はええやん』

◆映像盤(選抜 ver.)【CD+DVD】《初回仕様限定盤》
SRCL- 11148,9  ¥1,700(税込)
初回仕様のみ/吉本坂46メンバー生写真1枚(46種のうち1種ランダム封入)、イベント参加券封入

【収録曲】
〔CD〕
1.今夜はええやん / 選抜
2.やる気のない愛をThank you! / RED
3.現在地 / スイートMONSTER
4.イケメン騎士団 / CC5
5.今夜はええやん –off vocal ver.-
6.やる気のない愛をThank you! –off vocal ver.-
7.現在地 –off vocal ver.-
8.イケメン騎士団 –off vocal ver.-
〔DVD〕
1.今夜はええやん Music Video

◆映像盤(RED ver.)【CD+DVD】《初回仕様限定盤》
SRCL- 11150~11151  ¥1,700(税込)
初回仕様のみ/吉本坂46メンバー生写真1枚(46種のうち1種ランダム封入)、イベント参加券封入

【収録曲】
〔CD〕
1.今夜はええやん / 選抜
2.やる気のない愛をThank you! / RED
3.現在地 / スイートMONSTER
4.イケメン騎士団 / CC5
5.今夜はええやん –off vocal ver.-
6.やる気のない愛をThank you ! –off vocal ver.-
7.現在地 –off vocal ver.-
8.イケメン騎士団 –off vocal ver.-
〔DVD〕
1.やる気のない愛をThank you ! Music Video

◆通常盤【CD】《初回仕様限定盤》
SRCL-11152 ¥1,200(税込)
初回仕様のみ/イベント参加券封入
【収録曲】
〔CD〕
1.今夜はええやん / 選抜
2.やる気のない愛をThank you! / RED
3.現在地 / スイートMONSTER
4.今夜はええやん –off vocal ver.-
5.やる気のない愛をThank you ! –off vocal ver.-
6.現在地 –off vocal ver.―

【芸人記事まとめ】

【関連記事】