5月1日(土)、カジサックことキングコング・梶原のYouTube公式チャンネル『カジサック KAJISAC』に動画がアップ。今回はYouTubeチャンネル『フォートナイト下手くそおじさん』にて、オンラインゲーム『フォートナイト』の生配信などを行なっている小籔千豊がゲストとして登場しました。

関連記事:“あの”「フォートナイト」ゲーム実況 投稿者は小籔千豊だった!? 本人が実情を告白

 

「フォートナイト」にハマったきっかけは…

「【圧倒的】小籔さんの子育て論が凄すぎた」のタイトルで投稿された動画では、カジサックと長男のとうじくん、そして小籔の3人によるトークが繰り広げられました。

結婚してからゲームはほとんどやっていなかったという小籔。その後、子どもと一緒にプレーすることはあったものの、夢中になるまでには至らなかったのだとか。

そんな中、息子から『フォートナイト』を勧められ、はじめは乗り気でなかったとのこと。しかし、繰り返しプレーするうちに「気が付いたらめっちゃ面白いなって」とすっかりハマってしまったと言います。

その後、小籔は座長として「新喜劇と『フォートナイト』を絡めてビジネスにしないといけない」と考え、YouTubeチャンネルを開設。酒井藍、川畑泰史、すっちーらを巻き込んで、『フォートナイト』の生配信を行なうようになったと明かしました。

カジサックは「新喜劇のメンバーでゲームをみんなでやるって時代やし、素晴らしいなと思って」と絶賛。小籔は「めだかさんとかもやってくれへんかなとか思ってんねんけどな。オクレさんとか」と、池乃めだかやMr.オクレら、他の新喜劇メンバーにも『フォートナイト』に挑戦してほしいと話していました。

小籔の“子育て論”に反響

現在、ゲームチャンネル『カジサックのゲーム部屋』にも出演しているとうじくん。しかし梶原家の方針で、ゲーミングPCを手にするのは高校生になってからと決められているとのこと。

小籔はその方針を認めつつも、「これだけゲームのチャンネルでとうじくんを借り出しているんやったら、家でやるのはアカンにしても、ここ(撮影部屋)でゲーミングPCを買い与えるのは別に何もおかしいことじゃない」とコメント。ゲームチャンネルに出演して父・カジサックを支えている以上、環境を整えてあげるべきではないかと語ります。

また、以前は子どもに高価なものを与えるのには否定的で、“ゲーム反対派”だったという小籔ですが、『フォートナイト』にハマったことで“ゲーム賛成派”になったのだそう。小籔は両方の立場から考えても、とうじくんにゲーミングPCを買ってあげるのは「しゃあない」と、カジサックを説得します。

さらにとうじくんにも「ゲーミングPCを買ってもらったら、本業はなにか分からへんけど、(より)本業を頑張ってほしい」とコメント。“本業は勉強”だと答えたとうじくんに、「勉強頑張ろうな」とアドバイスを送りました。

■動画はコチラ

 

今回の動画を受け、ファンからは小籔の価値観に対する反響が殺到。「凄いとは思ってたけど改めて話聞いてると的確過ぎて話上手すぎて」「やっぱ良い人〜教育方針素晴らしいなぁ〜」「子どもの気持ちも大人の気持ちも考えててすごい」などとコメントが寄せられました。

『カジサック KAJISAC』

チャンネルはコチラ

『フォートナイト下手くそおじさん』

チャンネルはコチラ

【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」