若手芸人たちの魅力をお届けするウェブマガジン『月刊芸人』はソーシャルメディアプラットフォーム「note」にて毎週コンテンツを配信中。
毎週読み応えのあるインタビューやコラムが配信されています。

5月号の『月刊芸人TOKYO』では、「ムゲンダイレギュラーの中で生まれ変わるなら誰になりたい?」という質問に、多くの芸人が「辻井さん」と回答、後輩から慕われていることがあきらかになったアイロンヘッドを特集。

さらに『月刊芸人KANSAI』では、今年15年目を迎え、年明けから向き合ってきた月イチ単独ライブを開催し、徐々に手応えとペースをつかんだ吉田たちが登場しました。

生まれ変わるならアイロンヘッド辻井!?

出典: 月刊芸人

今回TOKYO版ではアイロンヘッドを特集。
今春の∞ホールリニューアルで、劇場の顔となる看板芸人20組が「ムゲンダイレギュラー」と命名されました。その中には、2018年に一度は劇場を卒業したアイロンヘッドも顔を揃えています。
「月刊芸人」が実施した「看板芸人に聞く“20の質問”」企画では、「ムゲンダイレギュラーの中で生まれ変わるなら誰になりたい?」という質問に、多くの芸人が「辻井さん」と回答。後輩から慕われていることがあきらかになりました。
ネタ番組への出演も増加中の“兄さん”たちに、劇場のこと、ネタのこと、そしてこれからの夢を聞きました。

スペシャルインタビュー動画はこちらからチェック! 

47都道府県漫才ライブを再起動!

出典: 月刊芸人

KANSAI版では今年15年目を迎えた吉田たちを特集。
昨年、コロナ禍で開催された『M-1グランプリ』は2人にとって散々だったそう。その最悪だった気持ちを一新させ、年明けから向き合ってきた月イチ単独ライブを開催し、徐々に手応えとペースをつかんだ彼らが、いよいよ47都道府県漫才ライブを再起動するというので現在の心境を聞いてみました。

『月刊芸人』5月号をぜひ、チェックしてみて下さいね!

コンテンツ概要

月刊芸人TOKYO

出典: 月刊芸人

配信日:5月5日(水)
特集:アイロンヘッド
詳しくはこちらからチェック!

月刊芸人KANSAI

出典: 月刊芸人

配信日:5月1日(土)
特集:吉田たち
詳しくはこちらからチェック!

「月刊芸人」とは

吉本興業に所属する若手芸人の魅力をお届けする「月刊芸人」はnoteにて展開。毎週読み応えのあるインタビュー やコラムが配信されております。
月刊芸人はこちらからチェック!


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」