5月24日(金)、東京・ニッショーホールにて映画『エリカ38』完成披露試写会が開催。浅田美代子、木内みどり、南海キャンディーズ・山崎静代(しずちゃん)、菜 葉 菜、佐伯日菜子が登壇しました。

実在の事件をモチーフに、男性を誘惑して金を騙し取り、最終的に異国の地で逮捕される女性の姿を描いた衝撃作。昨年9月に他界した樹木希林さんが初めて企画した作品です。

細部までこだわった希林さんの映画

いよいよ2週間後に公開される本作。現在の心境を尋ねられた浅田は「昨年2月に撮影したんですけども、“迫ってきたな”とドキドキしています」と一言。「プロデューサーも監督もキャストも、細かいところまで希林さんが決めてくださった」と振り返り、病床のときまで映画のことを考えてくれたと言います。

また、希林さんだけではなく、キャストも気合が入っており、木内や浅田は役づくりのため、自前の衣装で撮影に臨んだと回顧。木内に至っては、撮影で使う現金を用意するべく、自分の預金からお金を下ろしたことが明かされました。

そんななか、本作では浅田の“かわいらしさ”が際立っていると菜 葉 菜。木内が「モチーフになった人は浅田美代子を研究していると思う」と推測的な発言で加勢すると、佐伯も「どうしたらそんなにかわいくなれるんですか?」と質問を投げかけます。

そうして周囲が浅田を褒めるなか、山﨑だけは「“まぁまぁかわいいヤツやな”って」と強がりを見せて会場を爆笑の渦に。浅田演じるエリカは男心を掴むことに長けているため「ちょっと悔しかったです」と本音をのぞかせていました。

浅田は涙ぐみながら映画をアピール

希林さんは、完成前の作品を二度ほど観ており、監督に様々意見していたとのこと。浅田も一緒に観ていたそうで「あ~ヘタクソ~!」と冗談ぽく言われたそうで、希林さんのチャーミングな一面を明かしました。

最後に浅田は「私の身に余るようなギフトを与えてくださった樹木希林さんに本当に感謝しています」と涙ぐみながら想いを述べ、このギフトを貰ったからにはたくさんの人に観てほしいと語っていました。

映画『エリカ38』は6月7日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他全国ロード―ショーです。お楽しみに!

映画『エリカ38』

企画:樹木希林
監督・脚本:日比遊一
出演:浅田美代子、平岳大、窪塚俊介、山﨑一、山崎静代、小籔千豊、小松政夫、古谷一行(特別出演)、木内みどり、樹木希林ほか
公開日:2019年6月7日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他全国ロード―ショー
公式HP:http://erica38.official-movie.com/
公式Twitter:https://twitter.com/erica38_movie #エリカ38