現在販売中の『スーパー野田ゲーPARTY』が1週間で販売本数5万本を達成しました。さらに今後アップデートを行ない、新作2タイトルを追加するとの嬉しいニュースが届きました!

『スーパー野田ゲーPARTY』好評発売中!

本ゲームは『R-1ぐらんぷり2020』、『M-1グランプリ2020』の王者である、お笑いコンビ、マヂカルラブリー・野田クリスタルがクラウドファンディングにて開発資金を募集し、約1ヶ月半で約2,000人の支援者からの素材を元に開発した“ユーザー共創型ゲーム”です。
『スーパー野田ゲーPARTY』は現在、Nintendo Switchのダウンロードソフトとして販売されており、4月29日(木)の発売から1週間で販売本数5万本を達成し、今後さらなるアップデートを行ない、新作2タイトルを追加するとのことです!

野田クリスタルと面白法人カヤック後藤裕之からコメントが届きました。

野田クリスタルから皆さんへ

購入していただいた方々、広めていただいた方々ありがとうございます!
無事5万ダウンロード突破しました!
ただのネタゲーなんじゃないかと思われてあまり売れないかもと心配でしたが、早い段階で実は「笑って盛り上がって夢中になれるスーパークソゲーパーティー」だという事をわかってもらえて、たくさんの方に買っていただけました!
さらにこのゲームの面白さを世に広め、次は10万ダウンロード目指します! もうしばらくお付き合いください!

面白法人カヤック後藤裕之から皆さんへ

おかげ様で5万ダウンロードの大台を突破しました。ありがとうございます!
「スーパー野田ゲーPARTY」の輪がさらに広がり、より多くの方々に楽しんでいただけるよう、これからも皆様のご意見・ご感想を取り入れながらアップデートなどを進めていきます。
引き続き、応援よろしくお願いします!

ラフマガでは今後のアップデートで追加する2タイトルをご紹介します。
※本記事に掲載されている画像は開発中のもののため、内容が一部変わる可能性があります。

漫才王

「ボケ」、「ツッコミ」のキャラクターを角度を決めて飛ばすゲームです。
ステージが進むと、ステージまでの構造が複雑になったり、「マイク」も引っぱってステージまで運ぶ必要があるなど、難しくなります。

人面ニャ

帰省中の主人公が、謎の癒しキャラ「人面ニャ」のいる居心地のいい実家からの脱出を目指します。
実家から出るだけのはずが巻き起こる怪現象と、人面ニャのあらゆるやる気を失わさせる癒し?を乗り越える新感覚アドベンチャーゲームです!

ぜひチェックしてみてくださいね。

キャンペーン情報

バグを見つけて、TwitterのDMを送ると抽選でプレゼントがあたる!

【参加手順】
1.Twitter「スーパー野田ゲーPARTY@好評発売中! (@nodaparty)」をフォロー。
2.発見したバグの動画と発生前の状況を@nodapartyまでDM。
3.再現性が確認された現象はバグとして認定。
4.抽選で「野田クリスタル土下座写真」と「はむはむのまあ許してあげなよ写真」をプレゼント!(予定)

製品情報

『スーパー野田ゲーPARTY』

展開プラットフォーム:Nintendo Switch
発売中
希望小売価格:1,000円(税込)
購入はこちらから
公式HPはコチラからチェック!
公式Twitter:スーパー野田ゲーPARTY@発売決定!(@nodaparty)

野田クリスタルプロフィール

お笑い芸人(@nodacry)
1986年生まれ、吉本興業所属、マヂカルラブリーのボケ担当。『M-1グランプリ2020』優勝。コンビで漫才を披露する一方、自作ゲーム「野田ゲー」の制作でも話題となり、『R-1ぐらんぷり2020』で自作ゲームをプレイするネタで優勝している。
公式Twitterはこちら
youtubeチャンネル:野田クリスタル【野田ゲー】はこちら
アプリ:組体操合戦/愛方探し/ブロックくずして/ボルダリング姉さん/sushi

面白法人カヤック 後藤裕之プロフィール

1973年、東京都生まれ。慶應義塾大学在学中の1995年、円周率暗唱42,195桁の世界新記録(当時)を達成。1999年から株式会社バンダイナムコゲームスに在籍。ゲームクリエイターとして人気ゲーム「ことばのパズル もじぴったん」シリーズなどを開発。2011年からは面自法人カヤックに在籍。記憶力を活かし、趣味として始めたイントロクイズでは数々の大会で優勝。メディア出演も多数。

協力会社「株式会社カヤック」について

固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。
ホームページはこちら 


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」