阿部寛演じる弁護士・桜木が、高校生を東大合格へと導く学園ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)。2005年に放送された同ドラマの続編が、この度放送をスタートしました。帰ってきた“名作ドラマ”に、早くも夢中になる芸人が続出しているようです。

関連記事:「半沢直樹」終了で“ロス”に陥る芸人が続出!? 「極上のドラマをありがとう」

 

放送開始とともに芸人から反響

出典: @hsa199029

初回が放送された4月25日(日)、マテンロウ・アントニーは「ドラゴン桜おもしろーーー」とツイート。この投稿は放送終了直後に更新されており、どうやらドラマの興奮そのままに投稿したようです。

またその2日後には、ネイチャーバーガー・三浦も「ドラゴン桜の阿部寛がやり過ぎで最高でした!!!」と綴り、その展開に大満足した様子。

この2人の投稿に、ファンからも「ハマりそうですぅ!ドラゴン桜」「オモロウーーーー!」「めっちゃカッコよかった」といった、共感のコメントが寄せられました。

2話放送後には…

2話が放送された5月2日(日)には、医学部を卒業している“医師芸人”・しゅんしゅんクリニックPも反応。番組の感想とともに、「目標を定め、そこに到達するために描く道筋が大事です!」と受験生に向けてのアドバイスを綴っています。

出典: @rgizubuchi

さらに“最速モノマネ”でおなじみのあの芸人は、さっそく登場人物になりきっているようで……。レイザーラモンRGは、「ドラゴン桜 第2話 超感動したっすよ先生〜!」とのコメントとともに、一枚の写真を投稿。そこには、“眉なし”の姿で睨みをきかせるRGが写っています。

ファンからは、「#小橋くん のモノマネでしょうか!?」「そっち側のモノマネですかwwww」といった反響や、「取り入れるのが早い!さすがRG先生」といった声も寄せられていました。

水玉れっぷう隊・ケンが出演

放送のたびに注目度が高まっている様子の『ドラゴン桜』。このドラマに今回、講師・辻役として出演しているのが、水玉れっぷう隊・ケンです。

初回放送日には、Twitterで「そしていよいよ今夜!21時〜 ドラゴン桜2 放送!」とのドラマの告知とともに、「教師役で見切れておりますw是非! 」と出演を報告しています。

コメント欄には「ドラゴン桜、応援してますよ〜」といったエールや、「しっかりと 茶の間に映り込んで いましたよ」といった、実際にドラマを観たというファンからのコメントが寄せられていました。

さらに自身のYouTubeチャンネルでは、ドラマ出演をサプライズ発表された際の様子も公開しています。

■動画はコチラ

 

ドラマはまだまだ始まったばかり。よしもと芸人からの“ドハマり報告”が、今後も続々と届きそうです。

※参考:『ドラゴン桜』公式サイト 【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」